« 2000年8月 | トップページ | 2000年10月 »

2000年9月

2000年9月26日 (火)

地獄目前

地獄の研修目前で、なんだか忙しくてへろへろだったりします。
いや、地獄の目前に配置換えがあったことが、もろに響いてたりするなぁ。
今日も一緒に行く同僚と話してて、「7時間寝れるのは嬉しいよねぇ」なんて
話してた。
そう、地獄のしおりみたいのもらって「睡眠は7時間はとりましょう」って書いて
あったのだ。
今の普段の状態で7時間睡眠は難しいもんなぁ。
そして、その彼女はシングルマザー。
「ご飯の用意もしなくていいんだー」と感動してた。
ひとりならともかく、子供がいるとあまりにも毎日いい加減な食事は出来ない
ものねぇ。
だからって・・・、決して地獄が嬉しいわけじゃないけど(笑)

最近帰ってきたひとが、「教官が居なかったら楽しいんだけどねぇ」とか
「課題がなかったら・・・」って、それじゃ訓練でも特訓でもないじゃん(笑)

ちなみに帰った頃に、私の部署が絡むイベントが控えていて更に地獄です。
なんだかなぁ。
でも、11月のそのイベントが終れば、すっごく楽しみなオフがあるし、ボーナス
とか冬休みとかあるし・・・。
まあ、とにかく今はやるっきゃないよね。

ってことで、ぶつぶつ言ってますが、なにが言いたいかと申しますと・・・。
明日は早く帰るぞーーーーー!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月25日 (月)

眠いけど書く!!

今日は偶然知り合った地元民オフ第二段。
ずっと気になってたお店に行くことになった。
ちょっと駅からはずれたところにあって、なんとなくシックでお洒落な
外装(内装も)なんだけど、いつもひとが居ない!!
実は6年前にここらに引っ越した当初から気になってたお店ではあるんだよね。
こんなにひとがいないなんて、やっぱり不味いのだろうか・・・。

でも、地元のサイトのグルメなページで、何人かが「あまりにも空いてるから
意を決して入ったら、すごく美味しかった」とか「1番近くて美味しい居酒屋で
なに食べても美味しい」とか結構誉めてる。
これは行かなくちゃだって思ってたので、行ってきました。

ここは・・・もう、本当におせじじゃなくうまいです。
本当にはずれはない!!
シンプルなマグロの焼いただけのは絶妙の火加減だし、オムライスもライスコロッケも
うまかったーー!!
Aさんがマスターに「今日の1番のお勧め」って言って着くってもらった、茄子と蓮の
つぶしたののあんかけなんか、みんな無言になって食べていた(笑)
最後のバニラ味のババロアも、甘過ぎない上に梅のすっぱいソースがまたまた絶妙。

これはね、流行らなくてお店が閉まっちゃったらすっごく悲しいけど、でも自分だけで
とっときにしときたいお店かもしれない(笑)

お店の名前は「オンドリ」。場所は南行徳です。
近くに来ることがあったら、ご案内いたしますよ。
もう、ひとりでも来ちゃうかも・・・ってのがみんなの感想。
マスターもすごく優しそうなひとです。
本当にひとりでも行きたいかも。
もっと早く行くべきだったとちょっと後悔。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月24日 (日)

ちょっとだけラッキー

今日はちょっとだけラッキーかもしれない。

さすがに色々疲れていて、午前中に一旦起きたものの、また3時くらいまで
寝てしまった。
来週から研修だから、買い物行ったり色々しなきゃいけないし、午前中に
買い物に行っちゃおうって予定はどこへやら。
結局夕方になって買い物に出たのでした。

研修は、訓練着ってシャツみたいのは支給されるけど、濃紺のパンツを持って
行かないといけないのだった。
これがまだ買ってないんだよね。
既に行ってる同僚から、紺のパンツってなかなか売ってなかったよって聞いてたし。
ちなみにジーンズじゃだめなの。
とりあえず、新浦安のユニクロに行ってみようかなって思ってた。

ちなみに、うちから新浦安に行くのってバスなんだけど、色々なところから出てる
けど、本数はあまり多くない。
駅まで出てから乗るって手もあったけど、今日は裏の方を通るバス亭まで行ってみる
ことにした。
でも、行ったあとっぽいかなぁ。遠くから来るバスだから遅れてて来ない場合も
あるけど、はっきりしないのを待つのはやだ。
しばらく歩いた大通りは別方面から来るバスも通る停留所があるから、そっちに
移動することにする。
でも、結構あるんだよなって、とりあえず歩き出す。
んで、次のバス停の前。ひとが結構居る。しかも、離れて立っていたひとが、バス停に
集まりだしたぞ。
ん?って見ると、ちょうどバスが来たところ。
やっぱり遅れていたんだ。
ちょうどバス停についたときで良かったよーー。すごいタイミング、って乗り込む。

到着して、ユニクロをぶらぶら。
でも、やっぱり紺のなんてないんだよなー。
黒ならあるのに。
ってしばらくぶらぶらしていたら、ふとみたワゴンの下の段。
目立たないところにセール品の紺のパンツが・・・。
わお、って見てみるけど、73cmとか、80とか30台のとか、サイズ半端品みたい
だった。大きいののなかで1番小さいのが70。
うーん、でもベルトするしなぁって、とりあえず試着。
確かに緩いが思ったほどではないし、腰の辺りは結構ぴったり(これは、問題では
ないのかーー!!)。ラッキー、これにしよう。
今日はちょっとラッキーなのかもしれない。

サイズ直しは2時間ほどかかる。でも、来週は会社帰りによるの面倒だな。
んで、ぶらぶらぶら。
ご飯食べたり、オレンジハウスですっごくかわいいポプリポット見つけた♪
買ってまだ袋のままのぽぷりがあるから、これもGET。
でも、待ってる2時間は結構長いねぇ。
ハーゲンダッツでアイスを食ってしまいました。
うーん、今日もカロリーを取りつづけている。

とにかく8時に無事パンツを受け取って、荷物を沢山持って帰ってきたのでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月22日 (金)

中華食べ放題

今日は、「中華料理を食べてテーブルをまわそう」って趣旨のオフでした(笑)
発端は富士山の帰りの車でのEBちゃんの提案で、とにかく楽しそうで私もお店探したり
わくわくしながらこの日を待っていた。
しかし、こんな苛酷な食事になるとは夢にも思わなかったけど・・・(笑)

とにかくひとこと言っておくと、私にはオーダーの責任はなーい!!
なぜなら・・・。

私はこの日差し迫った歯医者で、一旦地元に戻ってから新宿に向かうってなってた。
だから早めに会社を飛び出て、歯医者を終らせてから新宿についたのが8時をほんの
少し過ぎたころ。
本当は7時半待ち合わせだから、ちょうどお店が決まって席についた頃滑り込める
かなぁって予測はほとんどぴったり。
地下鉄丸の内線で降りて、地上に出たらTELしようって思ってたら、なぁんと
改札抜けたとこで携帯がなった。
「まだ、地下なのに、よく繋がったなぁ」って思ったりする。
ほんとナイスタイミングだったみたい。
お店が地下で、入る前にとりあえずTELしたってことだったからさ。

で、お店に到着。
今回は5人。発起人EBちゃんに、EJさん、Kちゃん、そして「今度日本酒を
飲もう」と言いつつ、なぜか今回も中華だねぇのAさん。
で、席についた。うん、期待通りの廻る丸テーブル。
でも・・・なんかテーブルでかくない?
向かいのEBちゃんとかKちゃんが遠いぞ・・・。
それぞれの隣には空席がひとつずつ。
まあ、念願の廻るテーブルだし、細かいことは気にするのやめよう。

オーダーは済んでいるってことで、出てくるのを待つ。
まずは水餃子が登場。
本場で食べたことがあるKちゃんやEJさんが「本場の味だ」っていう水餃子は
日本のと違って皮が厚くてもちもち。
うん、なかなかいける。
これは、ひとり2個ずつ。

ところで、私達は食べ放題のコースを頼んでいた。
んで、最初のオーダーで結構色々頼んだってことだったけど、このへんでメニューを
また見て、食べ放題だけど1皿しか頼めない特別メニューがあることを知る。
これは頼まなきゃね・・・なんて話していた。それなのに・・・。

水餃子の後、なかなか次が運ばれてこない。もちもちの水餃子とビールでお腹がいっぱいに
なっちゃうよーーと話していたんだけどさぁ。
しばらくして、やっと皿が間をおきながら、それでも次々に運ばれてくる。
みんなお腹が空いてるから結構すぐ食べる。
うーん、巨大なテーブルの廻る部分には大体1皿か多くて2皿しか乗っていない。
なんか、イメージと違うぞ(笑)
それにしても、1皿の量がなんだか多くない?
そして悪夢が始まった。
なぜかまたまた水餃子が運ばれてきた。
「えっ?」って思ったら、最初のオーダーの時に2皿頼んでいたらしい(たしかに、普通
ひと皿に10個乗ってるとは思わない)。
もう既に結構お腹に来てるのに、またまたもちもちな水餃子ひとり2個。
しかも、豚の角煮なんてのも出てくる。量も結構多め。
この辺りで私達は気づいた。
どうやらここって、食べ放題で頼むと、たとえば5人だったらひと皿に5人分乗って
くるみたい。
ってことを今更気づいても遅い。
後には肉まんなんてのも来るらしい・・・。
ちなみに、残すと罰金らしいのだな。

そんな折、隣のテーブルの団体が帰って行った。フロアは数部屋に分かれているから、
とりあえず廻りに人がいなくなる。
となりは食べ放題ではなかったらしい。
食べ放題は、取り皿が2枚しかもらえない。
しかし、隣のテーブルには皿が山ほど余って積んである。
これはもらうしかないだろう。
なかなか団体は立ち去ろうとしない。お店の人がきちゃったらアウトじゃんって、私は
結構気が気じゃなかった。んで、やっと人が少なくなったときに、EJさんとAさんが
お皿奪取に成功!!
そして、そりゃもらったらお返しはするものだよねってことで、豚の角煮を置いてきた
のだった(笑)
ちなみに、隣に皿を取りにいったときに、帰ろうとしてたおばさまがなにか言おうとしたので
私はあせったのだけど・・・「まだ使ってないから大丈夫よ」とのこと。
親切なおばさまでした(笑)

とにかく死にそうになりながら肉まん食べて(でも、すっごいふわふわで美味しかった)、
それでも杏仁豆腐とゴマ団子ははずせないので食べて。
結局あの特別なのは頼めなかったーー!!

ちなみに、私がイメージしてたのを書いておくと・・・。
みんなで丸テーブル囲んで(囲むには囲んだけど、でか過ぎなんだよ)、回転部分には
いっぱいお料理が乗ってて、お皿から出てるスプーンとかでコップとか倒しそうになったり、
「こっちに廻す〜」とか料理の取り合いしたり、わいわい食べるってのだったのですが・・・。
なんだか違ーーう!!
これは、リベンジあるのみ!!
オーダーは計画的に・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月18日 (月)

地獄の片道キップ

合宿が終ったと思ったら、目前に地獄の研修。
10月1日からなの。
はぁ、ちょっと憂鬱って感じです。

なんか色々なことがある会社だから、あまり先の不安まで抱えていられない
んだけど、そのかわりいっこが終ると次が目前に迫っていたりするんだよね。
今日、研修に向けてのミーティングがあった。
「行きの分の発券依頼を出してください」って言われて、一緒にいく同期の
Iさんと「地獄の片道キップだよねぇ」なんて笑い合った。
場所は富士山の裾野で、最短で13日間。卒業できないと2日間まで延長に
なるから、帰りのチケットの手配は出来ない。
それで片道キップなのである。

ちなみに、11月にある年2回のイベントは、リーダー異動のため私に担当が
まわってきているし、しかもその準備をそろそろはじめてもいい時期に研修で
不在。
帰ってきたら、またまた地獄が待っていそうだよ。

なぁんてぶつぶつ言ってますが、今のところすぐに辞める気もないので、やるっきゃ
ないよね。

11月のイベントが終れば、後半にはちょっと楽しみなオフがあるしさ。
帰ってきたらフレッツIだし、HPの更新をする暇がなくって引越しもどうしようって
感じだけど、そこらへんを楽しみに行ってきますか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月17日 (日)

合宿

3連休なのに、会社の合宿で1泊の熱海旅行。
1年に2度あるのだけど、これがまたいやなのだよね。

うちの会社は月に1回、研修会で講師をやらされる。
それの階級の認定試験を兼ねた合宿だったりする。
ちなみに、研修会については、もうなれたもん。
入社8ヶ月、7回ほどしゃべって、今月からはひとりだち。
しかし、やっぱり知らないひとの前でしゃべるのと、知ってる顔の
中でしゃべるのって違う。
人数は圧倒的に毎月の研修のが多い。
300人近くでも平気。
だから、「研修会と同じように演台に立てばいいんだよ」って一生懸命
暗示をかけてた。

名前はランダムに呼ばれる。一応、同期当たりが固まってたりはするけれど、
それも絶対ではない。
「大丈夫、大丈夫」って思いつつ、呼ばれるのを待っているんだけど・・・。
やっぱり私は魔法使いではない。かぼちゃを馬車にも、知ったひとたちを
かぼちゃにも出来ず、がっちがちに緊張しました。
あーあ、また次回がんばろ・・・、って前回も思ったなぁ(笑)
ちなみに、前回は入社数週間で行かされましたが、同時期採用のYI君は
(中途は入社日はばらばら)、入社3日目で行かされていました。
彼はひょろっちいけど(同時期入社の女性社員Iさんは、彼をのび太と名づけた)、
なかなか度胸はあるんだよなぁ。
見習わねば。

それにしても、緊張はみんな同じ。
ベテランでも、結構手がふるえたりしてたなぁ。
研修会だったら、私だってもう手もふるえない。
この心理的な差ってなんなんだろうね。

とにかく、自分の番さえ終っちゃえば安心、安心。
あとは、宴会があって温泉入ってのんびりのんびり。

しかし、2日目にもうひとつ問題があるのである。
昨日研修会だった社員は、昨晩にやってきて今日しゃべる。
それは8人ほどで30分くらいで終るのだけど、その後に社長の話しがあるのだった。
前回、「だいたい1時間半から長くても2時間」って他の人から聞いていたのに、
話しがだんだんエンドレスになってきて、結局3時間。
しっかり昼をまわったのでした。
さて、今回はどうなるか。
これも全社員の懸案事項。

女性が多い今年の新卒が昨日はだいぶ盛り上げてくれて、社長は結構ご機嫌。
その勢いで、またまた長くなったらやだなぁ・・・とか、だれしもが思って居た。
しかし、今回はなんと1時間半という最短の時間で終ったのだった。
隣の席の超ベテラン社員YZさんと、「やったね」って顔を見合わせてしまったのだった。

もう今日は雨だったし、もうとにかく早く帰ってきた。
先回の終了時間には、もうすでに地元の駅に着いていたよ(笑)
本当はお土産でも買って実家に行こうかななんて思ってたけど、ぎりぎりの新幹線に
飛び乗ったし、疲れていたしでお土産はボツ。
近所でお昼食べて、帰ったら家でごろごろ。
あー、いやなことがひとつ済むと、なんだか幸せな気分だよね。
これで、もう1日くらい休みがあったらいいのにな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月13日 (水)

お部屋東南アジア化計画

もうこれはとても古くからの計画(笑)
このアパートに居を構えたとき、東南アジアっぽく住みたいなんて
考えてた。
前の部屋はカーペット敷き詰めの8畳だったけど、敷き詰めてあるカーペットが
濃いグレー。
しかも、床にフェルトをくっ付けたみたいにごつごつ固い!!
うーん、みんながそのまま住まないように対策なのだろーか。
だから、濃い目のベージュのカーペット敷いて、家具はほとんどがカラーボックス
だったけど、木目のだったしカーテンも薄いベージュ。
なかなか落ち付けた部屋だった。

んでも、パソコン君と同居し始めて、手狭になってしまったんだな。
で、今の部屋に引っ越した。一応6畳と4.5畳のふた部屋あったりする。
和室なんだけどね。
あまり小物を置くのは好きじゃないので、カーテンとかカーペットで雰囲気だしたいな。
そして、通販で安めの籐のカーペット見つけて、敷き詰めるぞーーって思ってた。
しかーし。
引っ越してすぐ位に突然派遣されていた会社の事業が中止になったための失業。
そして、しばらく次の職が見つからなかった私はお金がなくて、カーペットどこでは
なくなってしまったのだった。
畳でもいいんだけど、この黒い線が・・・(笑)
で、なんかただ家具を置いてるだけみたいな部屋になって今に至る。

その時の失業ってば、なかなか深刻で本当に4ヶ月ほど、仕事なかったんだよー。
部屋の方位が悪いのだろうかって心配したりもした。
まあ結局はただの厄年だったらしく、厄が開ける寸前に派遣の仕事が見つかったんだけどね(笑)

んで、東南アジア化計画なのであった(笑)
カーテンは近くのスーパーの家具売り場で、折りしも夏の終りセール。
そこで木で出来たロールブラインドが安くなってて、一生懸命買った。
ってのは、結構これってば重いのだよ。
車のない私は会社の帰りにこれふたつと麻のロールブラインドをひとつを2回
買いに行った(重さの限界)。
ちなみに、この部屋は窓が多いのだった。
それでね、この木のブラインドってのがすばらしい。
2箇所をカーテンレールのフックに引っ掛けるのだけど、重過ぎてフックのプラスチック
部分が割れて壊れるのだな。
カーテンレール及びフックが古いのも原因なんだけど・・・。
だんだんフックがなくなってきて、今は釣具屋で買ったテグスでレールに結わえてます(笑)
うーん、新しく普通のカーテンつける場合はレールを交換しなきゃならない。

それはともかく・・・。
今年になってほんとうにやっと念願の籐のカーペットを購入しました。
今月末に届くらしい。
今年2年ごとの更新だから、本当に長かったーー!!

このところ涼しくなってきて、やっとちょっと部屋をいじろうかなって気分。
それまでは、やるときはやる、やらないときはやらないO型の私の部屋は大変でしたが。

電灯もね。6畳の部屋は8畳の頃に使ってた電球3個のなんだけど、笠は気にいってるけど
明るいんだよな。4.5畳で使ってる和紙の1球のに変えちゃおうかな。
どうせひと部屋に使ってるし、ほとんど寝るためのスペースだから和紙のスタンドがあったら
それだけでもいーなーとか。

なんか、季節の変わり目で新しい通販の雑誌が送られてきたりする。
ぺらぺらめくりながら、なんか色々考えているけど。
さて、この秋でどの程度まで模様替えは進展するのでしょーか?(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月10日 (日)

おやすみ

昨日の土曜日は結構死んでいて、今日はやっと復活!!
部屋の掃除したりなんだり・・・。
それにしても、もっと徹底的にやりたいのに1日じゃ足りなーい!!
ほんと、週休3日欲しいよー!!

そして、来週の3連休は2日間を会社の合宿でとられてしまうのでした。
あ〜あ。
その次は出張があるし、ほんと10月の研修に入るまで連休ってものがなーい!!
なんか今、ちょびっと悲しくなってたりするのである。
しかも色々考えると憂鬱。
あまり考えないことにしよっと。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月 9日 (土)

今日はねむねむ

今週はやっぱり疲れていたかな。
今日は10時くらいまで寝てた。
んで、チャイムの音で起きる。
一瞬無視しかけるけど、荷物が届くことを思い出して起きた。
うーん、荷物じゃなくて、書留でした。
で、また寝てしまう。
そして、今度はTELで起きた。
やっとだーー。
やっと、フレッツアイの工事の確認のTELがかかってきたよ。
良かった。
実は昼間の連絡先には会社のTEL書いたんだけど、居ない時にかかって
きてたかな〜とか心配だったんだ。
結局開始は10月中旬からになりますが・・・。

あとはカーペットね。
実は最近カーペットを買ったのです。
通販で結構安いんだけど、ちゃんとカットしてもらえるやつ。
今は畳なんだな。んで、籐のカーペット。
お部屋南国計画の一環ですが、だらだらしてたらその通販の締切間際のになってしまった。
夏も終ってしまう。
カットの確認でTELがかかって正式オーダーになるはずなんだけど。
どうも昼間は家のTELはもちろん出れないし、携帯のTELも書いたんだけど、
仕事中は出れない。
早くしないと来月の研修になってしまうよーー。
なんて思ってたら、起きる前の夢を思い出した。

なんか昼間暑い中で寝ていた時の夢。

作っている業者と話してる夢。
(ちなみに業者は九州らしいってのは、携帯にTELがあったから知ってる)
ちょっとサイズが違うものならすぐに届けられますって話になってる。
んで、書類が届いてて、そのサイズみてそんなに違わないからこれならOKとか思ってる
んだけど、なかになにやらカーペットが入ってる。
ん?素材自体が違うじゃん。
なんかふかふかしたスポンジっぽい変な緑の絨毯。
「これは違う」って話しているんだけど、「籐のは運ぶ途中で検問があって難しい」
とかそんな話しになってもめてる。

この検問ってのは寝る前に「アフリカの蹄」って天然痘と黒人差別をテーマにした
ミステリを読んでて、その影響らしい。
なんだかなーー。
もろ、影響されやすい。
寝ていて疲れたぞ。

それにしても、カーペットのTELも週末にかかってくれないとまずいんだけど・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月 7日 (木)

なんかまずい・・・

うちの会社って、異動とか組織編成がしょっちゅうなのですが、
またまたです。
うーん、私もひっかぶる位置でおきました。

来月頭から半月の研修。
その前になんだか忙しくなる予感です。
はぁ・・・。

困ったことだ、どうしよう・・・。なんて言ってはいられないですが。
でも、今週はねむねむ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月 5日 (火)

オフ

富士山に引き続き、またまたオフです。

今日はとあるHPで知り合った、なぜか地元な人達と
ラーメン(香港麺)オフ。
香港麺は美味しかったよー♪
ワンタンがむちむちしててよいーー!!
また行くぞーー!!

して、お代場からレインボーブリッジをドライブして
帰ってきました。

それにしても、今日集まった4人はみんな近くに住んでいるのです。
そのうちふたりとは、とあるHPのBBSから知り合った。
地元民のサイトってあるのだけど、そこではなくてまったく地元とは
関係ないHPだったりする。
んで、地元の話題で話し始めたりしてお知り合いになったのだけどね。
なんか地元の変な場所をみんなが知ってたりって面白いです。

子供の頃って近所に友達が居るのがあたりまえだったけど、大人になって
それに引っ越したりしちゃうと、なかなか地元に知り合いってできなくなる。
こういうかたちで友達が増えるのって、なんだか嬉しいよね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2000年9月 3日 (日)

富士山です

この週末で富士山登頂オフなんてものをやってきました。
今回はそのエピソード編。

出発

出発は9月1日金曜日。
会社をそこそこに終らせて家に帰る。
一旦家に帰ってから荷物を持って着替えて出かける心積もり。
待ち合わせは新宿に8時半。
でも、つい家でのんびりして「げっ、まずい!!」って時間に家を出た。
しかし!!
電車は行ったばかりだし、快速待ちで、次は途中停まり。
同行者にTELして「遅れる」ってのと「新宿と代々木どっちからのが近い?」って確認したりする。
「代々木」ってこたえに飯田橋でJRに乗りかえることにしたのだが・・・。
総武線はわりとすぐにきた。しかし、なんか発車しない。と、アナウンス。
「線路に人が降りたため停車しております。状況がはっきりし次第、またご連絡いたします」
えーー!!でも、降りただけならすぐ走るかなぁ?
そのうちまたアナウンス。
「線路に人が転落したため・・・」
うーん。そしてまた。
「○○駅と○○駅の橋の上から人が転落したため・・・」
だめじゃん!!
同行者にまたTEL。
どうやって新宿に向かおうか・・・。
結局いっこ戻って市ヶ谷から都営線に乗った。
ふたつ休んで、今度は一個戻る。なんか、最初からひとりですごろく旅な感じ。
実はこの時、すっごく前途多難な気がしてた。
なにもなくて良かったよーー!!

山登りは早起き
参加者は結局EJさんとEBさん、私の3人。
無事合流して、食料品など買い込み、車は東京を抜けて御殿場のEJさんの別荘へ!!
すごい!!本当にちゃんとした別荘だよ♪
しかも広い!!
ってことで、とにかく到着してワインで乾杯などしたりする。
それにしても、最初は4時起きなんて言ってたけど、やっぱり夜遅い。
結局日の出を見るのは諦めて5時起床にする。
それでも十分寝不足だよー。

次の朝。やっぱりとにかく眠かった!!
しかも登山だし・・・。
空は爽やかに晴れてるけど、みんなどうも憂鬱な顔つき(笑)
終った今なら笑って話せるけど、登る前って「やめちゃおうか」とか思ったりするよね?
それでも、とにかく出発!!

頭の中でリフレイン

「焼肉食べ放題」のヨーデルになってる歌って知ってる?
朝だったかな、寝る前だったかな。
EJさんがウクレレで弾きながら歌ってたんだよ。
私の頭の中にはそれがリフレインしていた。
んで、それをみんなに言って、ウクレレ(EJさん、持って登った)で歌ってから本日のテーマソングになった(笑)
ヨーデルだし・・・(笑)

しかも、「焼肉富士山で食べ放題」とか替え歌作るし、登りながらも「圧縮酸素は○○円〜♪って、いくらなんだろ。チッ、下の山小屋で値段見ればよかった」って苦しい登山の途中で思ってた私ってば(笑)<ちなみに、日本ランドで1100円でした

でもね、本当に苦しいんだもん。考えることなくなってくるしさ。
下らないことでも考えてないと「苦しいよー」ってしか考えられなくなっちゃうし。

ウクレレ
そう、EJさんはウクレレ持参で登りました。EBさんも弾けたりする。
あと、ジャグリングのボールとかも持参。
こんな人達はきっと居ないかも(笑)
最初、休んでジャグリングやろうとしたけど、あまり平地じゃなかった。
んで、何合目かの山小屋の手前。急な道を登りきったとこに、急に平らで結構広い道がある。
「平らな場所だよ〜」
「平らっていいよね〜」
って、もすこし先に山小屋があったんだけど、そこを休憩場所に定めた私達。
食ったりウクレレ弾いたり、歌ったり。
ジャグリングもしてたし(笑)

それにしてもそこの場所ってば、ほんとうに急に登り付くとこなんだよ。
下からくるひとたちが、たどり付いてひょいって顔を上げると私達が遊んでいる(笑)
みんな固まっていたりした(笑)
とある女性など、数秒間固まったままだったから、よほどインパクト強かったんだろうな(笑)

ちなみに、その場所で楽譜(持ってきていた)が突風で飛ばされたーー!!
「焼肉バイキング」の歌の歌詞は2番以降わからなくなる<1番はみんな覚えた(笑)
残念。
でも、楽譜拾ったひとも「なんだ」って思うだろうな(笑)

酸欠

富士山は道も整備されてるし、迷う心配もないし、のんびり登れば結構登れちゃう山だと思う。
ただし!!
酸欠はつらい。
森林限界の上って、植物も酸素がないから生えないんだよーー!!
ライターの火もつきにくくなる。
ひとがあるく場所じゃないよ!!

幸いなことに、今回のメンバーで本格的な高山病になったひとはいませんでした。
でも、途中で具合が悪くなってるひとは結構見かけた。
私が前に話しを聞いた登頂経験者も結構体力があって、登山経験も豊かなひとなんだけど、「すっごく頭痛くて」とか言ってた。
こればっかりは体質なんだよね。

でも、高山病にはかからなくても、酸欠はとにかく辛い。
とにかく、すぐに息が切れるようになる。
とりあえずの山頂から、最高地点まではまたちょっと歩く。
まあ、とりあえず山頂で乾杯したりして。
もうここでは、ほんとうにちょっと動くだけで「ぜーぜー」。
トイレしに、塀がある裏のほうに行ったんだけど、柵をくぐるって動作だけで息切れがしてるんだよ。

そして、休憩後に最高地点、観測所のある場所へ!!
15分程度の歩きかな。
確かに急な坂だけど、きっと普段なら平気で登れると思う。
でも、酸素がないって・・・。
本当に数歩歩くと「ぜーぜー」って休む。
8合目くらいでは、とにかく息が切れてもしばらく立ち止まればすぐに回復していたのが、すでに立ち止まってもまだ苦しい。
とにかく「これで登り切れば、本当におしまいだーー!!」って感じでした。
そして到着!!
「もうこれ以上登らなくていいんだね!!」って、達成感ってより、安心感のが勝ってたかも(笑)
観測所のとこの木の台。温かくて気持ちが良かった!!

お酒

ちゃんと私はウイスキーを持って登りました(笑)
これはお約束でしょう(笑)
本当は「重いかな、どうしよう」ってすっごく悩みました。

ちなみに、食料品はほとんどEJさんが持ってくれました。
本当にありがとう!!

下山

もうあとは下りるだけなんて思ってたら・・・。
「こんなに長い距離歩いてきたの?」ってくらい、道は長い長い!!
だんだん飽きてくる。
歌う気力もなくなってる。
「本当にこの距離を歩いたんだっけ?」って何度も信じられない気分になりました。
あとは「ビール」とか「EBちゃんのカルボナーラ(作ってくれることになってた)」とか呪文のようにつぶやきながら下山。
登りは辛すぎてだんだん時間の感覚がおかしくなってたかな。
下りがとにかく長く感じました。

本日終了!!

お風呂入って、EBちゃんのカルボナーラも出来て乾杯!!
とにかく登山の後の食事って嬉しい♪
もう登らなくていいしね(笑)
EBちゃんのカルボナーラは美味しかったです♪
食べたいひとは富士山に登ろう!!
EBちゃんが一緒に登ってくれるかは・・・謎です。
(EJさんは、きっと喉元過ぎたあたりで登ってくれるかもです。なんせ今回が5度目だそうですから)。

そして、日曜日

みんな今日はすっきり起きた。
なんだか余力あり!!
ってことで、日本ランドで遊んで帰ってきました。
なかなか気分は爽快!!
ってことで、早めに東京に到着!!
長い長い、富士山登山オフ(だったのです)は終了いたしました。

*こんな感じで行ってまいりました。
なんだかふざけて登っていたようですが、本当に登ってる間のことってあまり覚えてないのです。
空はめちゃくちゃ綺麗だったけど、登ってる間は見る余裕なんてなし。
富士山ってつまらない山だっていうけど、それは本当。
登っている間はごつごつした登山道しか見えてなくて、しかも道は上に延々と続いているのが見えたりする。
「次はあそこだ!!」ってのを、ただただ繰り返して登っていくだけ。

でも、途中で歌ったりバカなことを言い合ったりしながらだったから、きっと楽しく登れたと思う。
本当に良い経験だったし、このメンバーで行けたことが本当に良かったって思っています。
みなさま、ありがとう♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2000年8月 | トップページ | 2000年10月 »