« 2003年1月 | トップページ | 2003年3月 »

2003年2月

2003年2月26日 (水)

再度鹿島槍

今日はスキー。
またまた鹿島槍です。
ここは1日のチケットで夜まで滑れるし、スキー場内に温泉もあるのでのんびり出来る。
今日もだいぶ暖かかった。但し、段々雪は重くなってきているな。
信州の冬は長い気がするんだけど、でもスキーが出来るのは大体3ヶ月程。
まあ、スキー場によってはGWくらいまでやってるけどね。
でも、良く考えると短いよな。
昨年スキー初めてから、冬が終わるのが寂しかったりします。
そして4月は山にも行けないし(道がまだ開通しないのだ)、桜は咲くが寂しいぞ。

それはそれとして、今日はあまり寝ていない状態でスキーに行ったしとても疲れているので日記はさぼろうと思ったんだけどね。
書いているのは・・・。
BBSが死んでいるようです。
レンタルしている大元のサイトのHPが開けないのでサーバーが死んでるっぽい。
ってことで、今どうやら開けないようです。すみません・・・というお断りもいれようと思って書いてたりするわけです。

*見られるようになったようです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月22日 (土)

なんか元気になったような

実はしばらく前からちょっと気分的に落ち込み気味だったりしたんだけどね。
しかも、今月から来月にかけて会社を辞める人が結構居たり。しかも、同期の人も1人その中に居たりとか。
そのことだけじゃないけど、なんとなく考え込むことが多かったりとか。

で、今日は同僚数人と飲みに行ってきました。
その1人が同期で辞めちゃう人なんだけどね。
彼女はもう去年とか一昨年とかから辞めたいって言っていた。
で、ちゃんと就職決まって辞めて行きます。なんか話聞いて、良かったなって思った。

なんだろう。少し前からちょっとこっちの生活に閉塞感みたいなものを覚えるものがあってね。
で、辞めても次の仕事の選択肢はほとんどないような。さて、次はどうなるんだろうみたいな。

でも、話を聞いてね。
彼女ががんばって出ていくのをみていて、なんかすっぽりと風穴が開いた気分。
自分が今すぐここを出ていくってわけじゃないけど、でも今しばらくここに留まるのは自分の選択でいるんだとか。

自分の気分を上手く言い表すのは難しいです。
でも、自分が選んで前の仕事を辞めてここに来たんだってこととか。
なんとなく改めて忘れていたことを色々振りかえったかなというか。

とりあえず、彼女がいなくなるのはすごく寂しいんだけどね。
本当にがんばれって気分なわけです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月16日 (日)

スキー&鍋

一昨日から友人が来て、昨日はスキー&鍋でした。

友人のひとりがまず一昨日到着。
他2人が翌日の15日にスキー場かその途中で合流することになっていて、あと1人が来れるかどうかわからない状態。
14日朝には、まだ部屋は模様替え途中でえらい状態。
友人が来るのは夕方からなので朝から片づけ。それでも間に合わず遅刻。
ごめん!!

ちなみに、このメンバーは昨年えらいことがあったときに居たメンバーである。
今回はどんなことになるのか?

とにかく14日はまずやってきたKさんとお酒とかの買出しを済ませたあと、豊科の焼鳥屋に飲みに行く。
鍋の材料の海鮮しゃぶしゃぶの魚介類は朝届いているし、15日のスキーはナイターまでになりそうなので準備は万端。
それにしても、14日は早く寝る予定であったのだが、焼鳥屋を出たのは既に0時を過ぎていた。
そして、家でまたちょっとだけ飲んで布団に入るが、なんかふたりとも寝られなくて結局話したりしているし朝5時近くまで起きていたのは覚えている。

しかし、朝のメールで本日合流のH君とNさんも寝坊していることを確認。
そのため、私達は安心してまた眠る(笑)

ちなみに、連絡が取れなくなっていたT君は今回は参加を断念。今年は鍋に具が付かなくて済むことに(『昨年えらいこと』のリンク参照)。

Kさんと私は正午前にやっと出発。今回の目的地は鹿島槍スキー場。
お昼を食べて着替えたり準備をしているころ、H君とNさんもやっと近くまで着いたという連絡が。
2時位から合流して滑る。
天気がすごく良くて、空も景色もきれいで最高。
今までで1番最高の天気だったかもしれない。
ナイターにもかかりそうなので厚着していたせいか、昼間は暑いくらいだった。
7時過ぎ位まで滑って、温泉に入って帰り、うちで鍋。

なんか、酒好きのKさんと私が「やはり酒飲みのT君も来るかもだし」と余裕を持って買い物をしている上、差し入れまであったため、酒が沢山(笑)
ちなみに、まだ家に日本酒が1本半。
そして、Kさんが壊れる。おもしろい。今までの経験から寝不足のKさんが壊れるのはわかっていたことだったが。
でも、今回は気功は出なかったし、おもしろかったのでよしとしよう。
私は今までの経験から寝不足で飲むとどうやら結構飲んでも酔わないらしい。
なんでだろう。
結局寝たのは朝の4時過ぎ。

今朝は起きると外が真っ白でびっくり。
まあ寝不足なので昼過ぎまで寝ていて、その後蕎麦を食べてみんな帰って行きました。

みんなが居なくなった部屋はなんか静かで、しかも片付いているから普段より余計広々としている。
ちょっと寂しいことです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月13日 (木)

HOME

なぜかふた晩続けて千葉の夢を見た。
なんか起きたらちょっと切ない気分。
こちらに来て3年目というのに、ホームシックなのか?

ちなみに、実家に対するホームシックってないんだよね。
実を言うと、ひとり暮しを始めてから全く。
あっ、でも実家の夢を見ることもある。建て替えられる前の昔の家。夢に出るのはあそこばかり。
今の家は私が家を出た後に建て替えられている。その家は夢に全く出てくることがない。
私にとって全く住んだことのないあの家はHOMEではないのだと思う。

千葉はね。私がひとり暮しを始めて全く一から始めた場所だからかな。
多分自分の中のHOMEはあそこなのかもしれない。

別に関東はそんなに遠い場所ではないし、友達とは会おうと思えば会えるし。
人に対するホームシックじゃないんだよね。場所に対してなのでしょうか?
なんかあの場所をぶらぶら歩きたいなとか思ったりするんだよね。

起きた時には切ないんだけど、でも今の生活は気に入っているし、こちらでも友達は出来たし。
今突然関東に帰ったら、きっと松本に対してホームシックのような感情を覚えるだろうとも思う。


あっ、そういえば夢の一場面思い出した。
夕方で車の中でね。
低くなった夕日が町をオレンジ色に照らしていてね。
こちらはさえぎる物がないからこうなんだよって思って居た。

「こうなんだよ」って言うのはね。
松本では日が山に早々に沈むのだ。高いところに登っていればともかく、街中だとオレンジ色に景色が染まる前に山に隠れてしまう。
なんかそれが寂しいなって思うことがあったりする。
多分、信州の人が東京に出ると、山がないのが寂しいって思うらしいけど、それと同じような感情なのかもしれない。

そして、山崎まさよしの「HOME」を聞くと、やはり同じような切なさを感じるのでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月11日 (火)

模様替え

今日は部屋の模様替え。
しかし、ちゃんと早起きしてやろうと思って居たのに起きたのは午後だ。
なんか今週は疲れていたのだよな。
だから結局始めたのは夕方になってから。
故に・・・、まだ片付いていない!!

スチールラックは組みたてられました。
結構簡単だった。
しかーし。
秋頃にPCの本体を置くのに買ったラックも一緒に組みたてたんだけど。
これの棚が通常のスチールラックと上下逆っぽい感じなのだ。
だからはまらないよーとしばらく悩んだ(笑)
打ち付けるって書いてあるから力が必要なのかもと思って叩いたりした。
うるさかったよな。下の部屋の人、ごめん!!

でっかい方のラックは思ったより簡単に出来ました。

それにしても、部屋を片付ける時には、部屋が片付いた状態で行った方がいいです。
って、当たり前のことですが、やらなかったおかげで大変なことに・・・。
いや、今もまだ大変な状況だ。

PCも移動したが、今日は配線するのやめようかとおもった。
なんとかやりましたが。

そういえば、うちのTVは映りが悪かったんだけど。先日友人から使っていないアンテナブースターがあるとのことでもらった。
これも取りつけてみたが、だいぶ映りは良くなったようだ。

それにしても、今度の金曜から友達が来るんだけど、それまでに部屋片付くのか?
えらく大変な状態なんであるが。
なんとかしなくちゃです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月 9日 (日)

しりとりのように

来年の諏訪の御柱(お祭り)の日程が決まったと新聞に出ていた。
7年目ごとのお祭りだ。
実は前回の御柱は見に来ている。
職場で仲良くなった同僚と、お祭り前日に突然行こうとなった。
速攻で宿を調べて、諏訪では取れなかったけれど八ヶ岳で取って。
会社の帰りになんとかあずさの指定も取ることが出来た。

その時には、次のお祭りの頃はなにをしているんだろうって思っていたんだけどね。
あまりにも先で想像もつかなかったけれど、まさか長野に居るとは思わなかった(笑)
しかし、なんか結局あの頃と変わってないな。ふらふらしてるとことか。
そういえば、今の仕事をやりたいなって思っていたのがちょうどあの頃からだったんだ。

最初に御柱のことを知ったのは、まだ学生の頃だ。
その時には銀座のLという老舗のビアホールが夏だけやっているビアガーデンでバイトしててね。
そこのビデオで色々な映像が流れている中に、御柱の映像もあったんだ。
暇な時とか見ていてね。これはなんだって思ったよ(笑)
まさか自分が実際に見に行くとは思わなかったが。

ちなみに銀座Lのビアホールには子供の頃に家族で行ったことがある。
さすがまだビールは飲んでいませんでしたが、あの雰囲気は楽しかったな。
まさか、自分がそこの関係したお店で働くとは・・・(笑)
そのお店に裏から入って面接受けるなんてね(笑)

そうやって、しりとりの様に「まさか・・・」ってことが増えていく。
さて、数年後の自分はどこにいるのか。
既にそのヒントはどこかに提示されているのかもね。
そしてきっと、その時にならないとやっぱりわからないのかもしれない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月 8日 (土)

買ってしまった

もうだいぶ以前から欲しかった大きいスチールラック。
まあお金がないこともあり部屋のコーディネート計画はゆっくりでいいと思いつつ既に数年なのですが(笑)
昨年やっとPCデスクを買ったので、次がスチールラックを狙っていたのです。
そうしたら。先日ホームセンターの広告で欲しいサイズがとても安くなっているのを見つけた。
今まで小さめのサイズしかなかったんだけどね。
通販の3分の1位の金額である。
これはやっぱり買わねば。

ちなみに休日の夜に広告を見たのだけど、広告商品販売期間は11日まで。
夜7時までのお店は平日は行けない。
11日が休みなんだけど、まもなくスキーで友達も来るので11日は朝から部屋を片付けたい。
ってことで狙い目は今日明日と思っていた。
とりあえず会社が5時半までで、それから急げば間に合う場所である。

ちょっと危なかったのだが、なんとか5時20分頃にはすべての仕事を終わらせる。
回りも結構早く帰りたい人が多かったのはラッキー。
28分位には既に会社を出れる準備ばんたん。
で、会社出たのは私が1番です。
なぜなら・・・。あ゛、タイムカードの機械が出勤になったままだった。出勤時間に重ねて退出を打ってしまったのでした。
あ〜あ。

ってことでお店まで車を走らせる。
少し不安なのは、重そうなので運べるかってこと。
通販だと届けてくれるから、その点は良いのだよね。

とりあえず6時ちょい過ぎにお店には到着。商品もちゃんとある。
箱を引き出してみると・・・。なんとか運べる重さではあるなってことで、ずりずりとレジへ。
初めてのお店だったので、車をちょっと遠くに停めてしまった。
夜で人が少ないし、荷物置いて車取りに行こうかなとも思ったんだけど、お店の前でお客様用台車を発見。
車までは楽々。

そういうわけで、なんとか買ったのだけどさて組み立てられるのか?
高さが私の背丈より高いんですけど。
まあ、だめなら助っ人呼ぶか。

そして、荷物はまだ車の中。
スキーも積みっぱなしで、そこに無理やり入れたもんだから、帰りはスキーがガチガチいっていた。
帰ってからスキーだけ下ろそうとおもったら、荷物が引っかかっておろせないし。
でも今日はもうラックを部屋に運ぶ気力がないので、11日までラック&スキーを積んだまま出社な予感です。
それにしても、この荷物の持ち運びだけでなんだか腕が筋肉痛になりそうな予感なんだけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年2月 4日 (火)

乗鞍方面(役にたたない)スキー情報

先日、めっちゃ寒いのにスキー行った。
本当に寒かった。どのくらいかっていうと、グローブしている手の指先が滑っていると痛い位。
雪は本当に良かったんだけどね。いつもの1.5倍位上手くなった気分(当社比)。

それはそうと、想像するとちょっとかわいいお話。
途中、結構長いリフトがあってね。
点検のためか、いつもその下は人が歩いた足跡がいつもひとつずーっとついているのだ。
まあそれはいいんだけどね。
良く見るとそれに重なるようにしてキツネらしき足跡もずーっとついている。
最初友人と、犬連れて点検とかしているのかな?って言っていたんだけど、何回もリフトに乗ったのでずーっと注意してみていると、そのキツネらしき足跡は森の中から出てきていることが判明。
途中上の開けたところの手前で森から足跡が点々・・・と出てきている。
リフトでは谷の上を通るところで下に金網が張ってあってね。人間はどうも金網の上を通ってるみたいなんだけど、そこではキツネ(らしき足跡)は谷の下をずーっとと追って、でもまた上ってきてリフトの下に戻るのだった。
歩き易いのかな。通り道なのかな?きっと通ってるのは夜だろうなぁ。
想像するとかわいい。
それは乗鞍高原温泉ってスキー場なのだけどね。

年末に行ったいがやスキー場。乗鞍のちょっと下になります。
こちらではリフトがコースの端ぎりぎりを結構通っててね。
コースじゃない新雪の部分の上を通ることもあるんだけど、なぜかその新雪の部分に「スピード注意」の看板が埋もれたようにいくつか立っていた。
でもそこはスキーヤーもボーダーもだれも通った跡はない。
あるのはウサギの足跡だけ。
ウッウサギに注意してるのか?

そんなわけでなかなかのどかなスキー場なわけで、結構お気に入り。
まあ、フクロウも出没するしね(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年1月 | トップページ | 2003年3月 »