« 2003年4月 | トップページ | 2003年6月 »

2003年5月

2003年5月31日 (土)

今日から3連休です。
実は友達が来ることになっていたのですが、それがボツったので予定なしだ。
ただ、天気も良くないしまあいいかな。
部屋を片付けようと思いつつ、今日は本を読んだりダラダラ。
多分まあ、それもよし。

そういえば、この前のウィルス騒ぎでローカル上のhtmlファイルは削除したはず。
オンラインスキャンでウィルス駆除が出来ないため、感染ファイルは削除になったのです。
現に、自分のHP用のフォルダからはhtmlファイルは全て消えていた・・・、はずなのに。
実際にアップしたファイルで感染していたのはウォーキングのページだけだったので、それはサーバー上から削除して、他のファイルはバックアップの為にローカルにダウンロードしなおした。
ちなみに、感染したウォーキングはローカルの中でも日記用のフォルダに入れていた。

今日、本当になんとなくローカルの日記フォルダを見たのだ。
そうしたら何故?htmlファイルが残っている。
しかも、ウォーキングのページだ。
ソースみたら、『vbscript』とかの記述はそのままだ。何故だ?
ちなみに、念の為他のhtmlファイルみても、その記述は入っていないし、更に念の為日記フォルダを再度ウィルスチェックしてもウィルスは無効になっているっぽかった。
まあ、一応バックアップの為にサーバーからファイルをダウンロードした後にもウィルスチェックはしてるんだけどね。

良くわからないけれど、消えたと思っていたものが残っていたのはラッキー。
ってことでウォーキングのページを再度アップしました。
一応心配なので、新しいページにコピーして作りなおしたので、『vbscript』とかの記述も消えております。

そのうち溜まったら新しいコンテンツとしてウォーキングのページをまとめようと思っていたのだけど、消えてしまったのでまたイチからか〜と思っていたのです。
なぜ残っていたのかはわからないが、ちょっとラッキーなことです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月28日 (水)

もったいないが・・・

昨日は野菜を沢山にホタテとエビも入れた皿うどん。
フライになっている麺と粉末の味付けの素が入っているのが売っている。
大体、野菜を大量に使って作るので、翌日はその素で作ったあんかけを焼きそばにかけて食べるんだけどね。
作ったあんかけを鍋に移して冷蔵庫に入れなきゃなって思って、昨晩忘れていた。
今朝も忘れたー!!と思ったのは出勤の為に車をしばらく走らせてからだ。
今日はなかなか良い天気。最近は晴れていると結構部屋の中も暖かくなる。

で、帰ってきて。大丈夫かな?駄目かな?
なんとなく大丈夫そうって思ってあんかけを鍋に移して、焼きそばを焼きにかかる。
しかし・・・。あんかけを温めているとなんか臭いがやばい気がする。
昨晩もあまり煮たてなかったし、ホタテもエビもさっと後から入れたばかりだ。
どうしよう。やっぱりまずいかも?疑って食べると絶対に腹壊しそうだし、なんとなくこれが魚臭いのは変だし、味も昨日と違うっぽいし。

結局あんかけは処分。
キャベツとか冷蔵庫にあったのだが、焼きそばは既にこんがり焼けているのに今から野菜を切るのも面倒だ。
たまたま刻んであった分葱と昨日の余りのホタテ、キムチを入れてキムチ焼きそば。
これはこれであっさり美味い。それと冷蔵庫にあったトコロテン。
あんかけを味見してしまったのは、トコロテンの酢で中和されたことにする。

実は数年前にも翌日用に作ったポテトのミルク煮を、やはり冷めてから冷蔵庫に入れようと思いつつ寝てしまい。
そのまま翌日昼まで寝たおかげで1度も食べずに処分したことがある。
ひとり暮らしとても初心者の頃ですが。それにしても、夏に作るメニューじゃないよな。

滅多にやらないんだけどな。油断大敵。
そろそろ油断すると危ない季節になってまいりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月26日 (月)

ここ数日

22日は休み開け突然通し番。23日は終業後研修。
ってことで、2日続けて帰りが遅かったわけだ。
そして一昨日の24日は同僚と飲んで帰ってきた。
前日まででかなり寝不足が続いていて、早く寝ようとは思って居たが取り敢えずPCを立ち上げる。
って、なんだか滅茶苦茶調子が悪い。なに?
リソース確認。取り敢えずいつも程度はある。HDDいっちゃった?ってスキャンディスクかける。問題なし。
で、オンラインのウィルスチェックをかけてみる。
えー!続々見つかるウィルスファイル。やられた!!
VBS_REDLOFというウィルスでした。
感染したHPを閲覧することで感染するらしい。そして、ローカル上のhtmlなどのファイルに感染する。それをサーバー上にアップしてしまうことで感染を広げてしまうというもの。
最近アップしたファイルは少ないので、アップしたページの削除は3ページ程でしたが。
とりあえず、駆除後BBSに注意書きを書いて、アドレスがすぐわかる人にはメールだして。
って、終ったのは3時頃。
翌日も仕事でフラフラしながら出かける。
帰って、取り敢えずお腹が空いていてお菓子とかつまんだけれど、そのまま8時前にはベッドに倒れ込んでしまいました。
明け方頃起きて、Windowsのアップデートとかしながらおにぎりを食べ、デフラグしながらまた寝る。
その後起きたのは昼前でした。
ってことで今日はそれでもくたくたで昼にパン食べてまた寝て、そして1日ゴロゴロ。

ちなみに感染したのは私がWindowsアップデートをサボっていたせいだったりします。
ごめんなさい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月22日 (木)

宴の後

今日は仕事だった。そして、一昨日の飲み会で自分の想像以上にはじけていたらしいことを知る。
ひえー、そんなにすごかったのか?見て見たかった(鏡を見ろよ)。
うちのチームは7人中6人参加という高出席率。その中で女性のTさん(泣き上戸になった人)は真っ先に潰れていたが、他にマイチームリーダーも潰れていたことを知る。
約半数が壊れた。高確率。
チームリーダーは(私より若い)、説教おやぢと化していたらしい。
「見たかった!!」と言ったら、「見てたじゃん」と言われた。
いや、自分でいっぱいいっぱいで、他の人の状態まで見えていないのだよ。
膝中のアザとかいつぶつけたのかも覚えてないし。無我の境地である(謎)
今度是非酔わせて見てやろうと画策中であるが、他に日本酒をガンガンいける人があまりいなーい。
敵を酔わすと、自分も同程度壊れる気がする。一生見れないような・・・。
そういえば、沢山の人から、あんなに酔ったの初めて見たと言われたが、会社の飲み会であそこまで酔ったの初めてだもんな。
今まで実力を出していなかったのさ(っていうのか?)。

ってことで、楽しい我がチームであったが、またまた来月はチーム編成変更。
うーん楽しかったのにな。残念だ。
チーム編成替えは、例えると学校のクラス替えの様な気分だったりする。
上がだれになるかとか、メンバーはだれかとか結構気になる。
この歳になってそんな気分を味わうとは思ってもみなかったけど。
そして、学校よりも周期が短いのがミソであるな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月21日 (水)

ふくろうは水を飲む

今朝は5時頃に1度起きる。その時はなんだかすっきり。
なんか家がわけわからん状態になっていることを確認。
玄関を入ったところにバッグがある(力尽きたらしい)。トイレの前にGパンが脱ぎ捨ててある(なぜだ?来ていたTシャツはちゃんと部屋にあった)。テーブルの上でコップが倒れ水が床にこぼれている。膝にやたらとアザが出来ている。
うーむ、ドスドス動いていただろうな。下の階の方、うるさかったかもです。ごめん。
取り敢えず、おなかが空いていたので昨日の朝食に買ったけど食べないでもって帰ったおにぎりを食べる。
飲み会食べ物少なかったんだよな。
大根サラダちょっと、刺身ちょっと、細長い春巻き、串カツ、中華パンに角煮が挟んである奴を各1個、肉じゃがの肉ちょっと(ふくろうは肉を食う)、鍋を少しつついただけだったのでした。
鍋はだいぶ余っていたので、ちゃんと食べるべきだったが、飲むのに忙しかったのだ。
酒はビールの後はずっと日本酒で・・・5合は飲んでないかな。飲んだかな・・・?不明。
どうも日本酒の自分的な限界はそこらへんらしいです。つーか、そこくらいまで飲むと言動が怪しくなる・・・。

ってことで、おにぎりを食べてちょっと落ち着いたとこで再度寝る。
何回か起きたけど、寝ないとアルコールが分解出来ないような強迫観念があり、何度も寝なおす(笑)
結局起きたのが正午前位かな。そして、クラクラする・・・。
その頃からひたすら水分摂取に努め出す。
シャワーを浴びてから車を取りに向かう。

松本駅に出て、駅前で昼食。入ったお店では二日酔いがばれたのかそういうサービスなのか麦茶をサーバーごとテーブルに置いてくれる(カレー屋では良くあるが、カレー屋じゃないです)。
それを良いことに、また水分摂取にはげむ(笑)
電車待ちの間もお茶を飲んでいて、電車で豊科へ。
実はこの路線を使ったのは、最初の面接の時以来。小旅行気分でなかなか楽しめる。
豊科駅から飲み会をやったお店までは数キロあり、途中で本日退院予定の同僚の病院の前を通るので寄ってみるが不在。
ってことでお店に向かって車回収。
水分摂って、歩いてひと汗かいたら酔いはすっきり抜けました。

その後は買い物をしていたら同僚から連絡が入り、無事退院したことを聞く。
ってことで、また豊科に戻って、その同僚とドリンク飲み放題のファミレスでお茶をしていたはずが延々と話していたら彼女の旦那様の仕事が終った連絡が入り、結局3人でそのまま夕食に突入。

つうことで、今日はなにをしていたかというと色々なことをしながら、ひたすら水分を摂取していたようです(笑)
でも、今になって昨日の疲れが・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月20日 (火)

【信州Walking】美ヶ原

HP内、信州Walkingから転載したものとなります。赤字で書いているのは転載時に書いた注釈です。

今回は、友人と美ヶ原を歩いてきました。 天気はちょっといまいちだったかな。
ということで、美ヶ原周辺ウォーキングガイドです♪

200305201
松本郊外の美鈴湖。コンビニで買った朝ごはんをこちらで食べる。

200305202
魚の集団が浮いて息を吸っておりました(謎)
餌を食べているともいうのかも? 集団で動いていて近づくと浮いたままふよふよと離れて行ったけど、しばらくすると戻ってきた。なんなんだ・・・。

200305203
どこまで続いているんだ?の階段。

200305204
美ヶ原自然保護センター前の駐車場近くから王ヶ頭。
この時雨は降っていませんでしたが、雲が横切っていったりしていました。

200305205
王ヶ鼻は絶壁から下界が望めます。 高所恐怖症だったらかなり怖いかも。

200305206
ちょっと拡大。

200305207
200305208
美ヶ原高原。 雲が切れた時に撮っていますが、あっというまに雲が移動してくる。

2003052010

まだ雪が残っている。

200305209
とにかく広々としていて、道が延々と続いています。 晴れていたらとても綺麗なんだろうな。

2003052011

一番奥が美術館・・・かな?そうだったらそこまで歩いた。
この辺りでアモーレの鐘に正午をお知らせされる。

2003052012
悪の要塞の様に(謎)、グレーの空をバックに浮かび上がる王ヶ頭。

2003052013
牛。ドナドナ言いながら運ばれてきたばかりかも。 最初、トラックが止まっていて、牛は入り口近くにいた。

2003052014
美しの塔。鐘は鳴らし放題。

2003052015
ジンギスカンがやっていなかったため、美術館近くの展望レスト『ビュー2000』にて昼食。
相当歩いてきたのでおなかが空いた。

さて、ごはんを食べてからまたまた歩いて戻ったのですが、食事中から結構雨が降り出す。そのため、帰りは写真を撮っていないのでした。
大体、10キロ位の行程でした。帰りは扉温泉で温泉に入って帰りました。

松本に住んでいた時はちょっと裏山という気分くらいな場所でしたが、今はなかなか遠くなってしまいました。
また晴れた日に訪れて、歩いてみたい。(2015.7.2・記)

| コメント (0) | トラックバック (0)

トレッキング&飲み会

王ヶ頭


今日は友人と美ヶ原に歩きに行ってきました。
そのレポートはこちら
実はトレッキング&ジンギスカンの予定だったのですが、予定の山本小屋でジンギスカンをやっていなかったのでした。残念。
歩いた風景はレポートに載せていますが、雪は残っているし、桜がまだ花が残っているし、ウグイスもカッコウも鳴いているし季節はいつだい?(笑)
最初の登りはきつかったが、歩いているうちに体も温まるし、なんとなくウォーカーズハイになってくる。王ヶ頭は『オウガトウ』と読むらしいが、『オウガズ』とか『オウガカシラ』とか勝手に呼び名をつけたり、『山本小屋』が『山本山』となったり、言動がだいぶ怪しくなる。

その後は扉温泉へ。友達の四駆で行ったのを良いことに、すごい山道を下りて移動。
道には『松電バス優先』と書かれてあるが、譲れる場所がほとんどないぞ。つーか、バスが走れる道ではない。
ちなみに、路線バスは走ってない道です。昔は走っていたのか?

扉温泉の立ち寄り湯は桧の湯と言って、こじんまりしているがなかなか雰囲気が良い。
森に囲まれたところにあるので、露天風呂が深山の雰囲気で良いです。まだ新しいらしくとても綺麗だし。
お湯は透明で臭いもしないんだけど、ちょっと飲んだら硫黄っぽいほのかな香りがあったな。
露天も内湯も出ている側に飲む用の枡が置いてあったが、片方は上高地開山祭のだ。なぜだろう?
あっ、シャンプーとかは置いてなかったです。行く場合は持っていかなきゃです。
お客は近所のおばちゃんばかり。田舎のコミュニティという感じ。
受付はおじちゃんひとりだったが、泊まっていた車のタイヤがパンクしていたらしい。
女性職員が居ないらしくて、待合所に居た私は「女風呂に車の持ち主居ないか聞いてきてくれない?」といわれ、パシリと化す(笑)
「女性だと交換無理だな〜」とおじちゃんと食堂の職員の方がタイヤ交換をすることにして、持ち主のおばちゃんにキーを借りに行ったところ、キーは乗って来た軽トラに積んである箱の中だったり。
のどかである(笑)

ってことで、家に戻って。
そして、今日は会社の送別会もあったのでした。
とりあえず豊科なので車で向かう。
で、日本酒を飲み始めたのがいけなかったか、段々勢いがつきはじめる。
最近、寝てない時の方が酒が強いということがわかったが、どうやら寝過ぎると駄目のようで、ほどほどに寝ていた今日は絶好調。
そして、強いというか幾ら飲んでも気持ち悪くならないらしい。
始末におえんな(笑)
本日送別されたのは、会社で頼りになる兄貴という存在の方で、現在は一緒のチームのTさんが泣き上戸を発揮しだす。
それを貰ってしまい、私も一緒に泣いたりと、かーなーり、私の言動も怪しくなる。
結局相当言動が怪しかった私は、わずかに近くの松本市内在住の同僚に送ってもらってしまったのでした。
今の会社の飲み会でここまで飲んだのは初めてだー。
そして帰れないからって車で行った意味なしなのでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月17日 (土)

徒然

改めてふと気づくと、いつのまにか里山の緑が圧倒されるほど生い茂っている。
そうか、夜は寒いけどもう初夏?
そろそろ田んぼに水が入ると突然にカエルが鳴き出す。
水が入ると突然にって、ついフリーズドライを連想・・・(笑)
そういえば、近所に夜になるとカエルが壁を登る家がある。
どうも、街灯があって虫が居るからなんだろうな。
今年こそ写真に撮るぞ!!ってどうでも良い決意を固めてみたり。
でも、じぶんちの壁をカエルがべったらべったら沢山登ってたらやだな。

なんか今日の月は赤いです。
そして夜はまだなんとなく寒い。でも、もうそろそろ初夏かな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月16日 (金)

お見舞い

前にも書いた入院している同僚のお見舞いに再度行ってきた。
来週には退院して出勤するらしい。ちょっと嬉しい。
もう、飲みに行こうとか約束していてだめ?(笑)
色々会社の愚痴とか話しまくる。
色々話して、私もすっきり発散。
さて、今回は1日休みで明日から出勤だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月12日 (月)

キャンプ

土日は東京でキャンプでした。
上の写真はバンガローに佇むからかさ(笑)

子供から大人まで、夜中に来た人から翌朝来た人まで全員で11人。
さすが東京のメンバーが1番多かったけれど、私は長野で、他に青森からと静岡からもやってきた。

土曜日の夕方に集まってバーベキュー。仮装したり、ジャグリングやってもらったり。
なかなか盛り上がった。
そういえば、ちゃんと花火できなかったな。
ひたすら飲み食いしてたので(笑)早々に、潰れてた方もいた。
はい。私が仕込みました。梟に背中を見せてはいけない。

翌日は鍾乳洞&温泉。
帰りの車はヘロヘロかなって思ったけど、結構すっきり帰ってこれた。

それにしても、バンガローは階段で道からだいぶ降りて行く。鍾乳洞も結構階段。
ちょっと筋肉痛だ。
今朝起きた時には体がなんだか重かった〜。

みなさまお疲れ様でした。
今度は長野においで〜♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月 9日 (金)

開放感

今日はやれるだけの仕事はしたぞ。燃え尽きた。
ってことで、明日から3連休だ。遊びに行くぞー!!
すごい開放感である。

この気分を味わうために仕事をしているのかもしれないね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月 8日 (木)

だから人生面白い

本日2度目の日記です。

さっき書いてから、日記開こうとしたら開けなかったりしてね。
ふと思い立って、そういえば日記のバックアップをしばらく取っていなかったもので取ってみた。
一応うちのPCには日記フォルダがあって、過去の日記のバックアップを入れてあるんだけどね。
バックアップを取って、久しぶりにそのフォルダみたら、すごい古いのが残っていたわけだ。
公開しているのはHPを作り出した2000年4月からですが、実はそのちょっと前にも日記をつけていたのです。
Webで付けてるから公開はしていたけど、あまり友達には知らせずにつけてた。
HP作ってからは、バックアップを取った後にWeb上のは消したし。
丁度失恋した後でね。内面的なこととか書いてあってね。公開することはきっとないだろうな。

でね。つい読んでしまった。
友達が空き巣に入られて、引越を考えていたりしてね。
ちょうど私も色々気持ちの整理がついて、仕事も変わったころでね。
「引越を考えてる。ずっと生まれてから東京の東側にいたから今度は西に行ってみるのもいいかな」みたいなこと書いているんだけどね。
まさかねぇ。ここまで西に来るとは、あのときの自分は全く考えてなかったろうな(爆)

でも昔の自分に会ってみて、辛い時も元気な時も取り敢えずけなげに生きてるじゃんって思ったらなんだか元気が出たような・・・(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

休日

変な夢を見て目が覚めた。
なんかどっかで泊まって、朝靴下を履こうとするんだけど、片足ずつ色違いの靴下しかない。それ履くんだけど、それでもどうしようとか思ってる。
どっかに泊まるってイメージは、どうも明後日からのキャンプのことが頭にあったからのようだ。
ちなみに、朝方すごい土砂降りの雨が降っていたぞ。また寝て、次に起きた時にはちらちらって降りになってましたが。

明後日から3連休でキャンプだ。4連休取るのはまずいかなって仕事の状況なんだけど、その前に買い物も行きたかったので、今日お休みで明日は出勤。その後の3連休にしてみたのでした。
キャンプは東京だ。長野に住んでいて東京でキャンプってのはどうなのだろうとも思うが、奥多摩に友達が住み始めたのでね。奥多摩は航行の時に結構山に登りに行ったり懐かしい場所だったりします。

こちらに安い肉屋があるので、肉だけこっちで買って行くことになっており、今日は買い物。
2.5キロの肉はかなり重いぞ。そして、味付けの肉も買ったせいで車の中が肉なのかタレなのかの臭いでくさいぞ。それと差入れのお酒などを買い出す。

一旦帰ってから、今度は近くのお医者へ。
またまたこの所胃痛が出ているのです。どうも冬の初めと春頃になると出てくる季節もの。お医者様曰く、その時期には胃酸の分泌が活発になるらしい。
でも、普通は冬の初めに痛くなるとその後数ヶ月は続くのが、この前の冬の初めにお医者で薬もらって飲んだら数日で改善。そのまま冬中持ったのでした。
さすが、医者の薬である。市販の薬だとその時には収まっても、早い時には数時間で胃痛復活だった。
このところはひどかったけれど平日休みがなかなか空かなくてお医者に行けず、市販の薬飲んでた。
昼から夜まで持たなくて、短時間で2回飲んだりしてたもんな。それなら、お医者の薬は強いかもだけど、ちゃんと飲んでさっさと治した方が体にも良いだろう。

それにしても、ここんとこほんと調子悪くて吐いたりしてたら、体重が数キロ落ちたのでした。
でも、決して痩せているわけじゃないです。しかし、どうもちょい貧血気味ぽい。
うーむ、痩せるなら体重を落とすんじゃなくて、脂肪を減らして筋肉をつけなきゃだめなのだろうか。
鍛えなければ・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月 4日 (日)

【信州Walking】松本市郊外(北部)

HP内、信州Walkingから転載したものとなります。赤字で書いているのは転載時に書いた注釈です。

200305042_2

信州Walking、初回はご近所ウォーキングからスタート。家の前の道祖神から出発です。

200305043
お祭りののぼりが立っている。

200305044
と、歩いていくと、今度は山車。

200305045
歩いていると所々に道祖神を見かけます。さすが信州。

200305046
ヤマブキの花。

200305047
岡田神社。ここでもお祭りの準備中のようです。

200305049

歩いていくと段々山に入っていきます。結構な坂道。曇っているけれど暑いし、なかなかハードだ。

2003050410
結構高くまで上ってきました。

2003050411
田溝池到着。釣りをしている人が結構いました。

この後が結構大変。ハイキングコースがあるはずだけど、なにも看板がない。 多分、そちら方面という方に歩いていったのですが、結構な登り坂。しかも暑い。
美ヶ原とか上高地とか涼しい場所をあるきたいよー。

2003050412
やっと看板。なんとか間違わずに来れたようです。
田溝池から0.6kmとなっておりますが、これが結構な登りで大変でした。
さて、芥子坊主公園を目指します。この0.5kmはそんなに登りもなかったのでまだ楽でした。

2003050413
芥子坊主公園の展望台。芥子坊主山は標高891.5m。 東京の高尾山より高かったりします。

2003050414
展望台より町を見下ろす。

2003050415
常念山。

ここはキャンプも出来るようです。ちなみにこの日は学生らしき集団がキャンプして大騒ぎ。 暑い日だったこともあって、水鉄砲とかペットボトルで水をかけあって遊んでいました。
公園の水道で水を飲みましたが、冷たくて美味しかった。水道水ではないのかも。

2003050416
さて、ハイキングコースを離れて一般道を歩いていきます。 亀裂があるらしいです。地震とかが来たらまずいのかな?

2003050417
道の横に突然展望台。アルプスの展望解説があります。
会社の通勤などで通ることもある道ですが、夕方にカメラを持った人が三脚立てて撮影していたりもする場所です。

2003050418
松本市内でアルプスが見える場所の案内もありました。

2003050419
豊科の方面。ちょっと霞んでいる。

2003050420
この辺りに会社があるかもなのだが、さすがに良くわからない。会社2階建てだし・・・。

2003050421
さて、あとはほとんど下るだけ。道が九十九折ですごい勢いで下がっています。

2003050422

松本市内を一望にしながら、道を下っていきます。ここからもうちょっと距離はあるのですが・・・。

ということで、松本市 岡田地区の観光案内でした(笑)
歩いた距離は歩数計で測ったところ、5.5km。でも1歩の数値を控えめにいれているので
もう少し距離はあるような気もします。

さ~て、近所で鍛えて、今年はちゃんと山に登るぞ!!

実はその後、どうも私はやたら歩幅が広いことが判明。最初計って入れた際に説明書にある女性の平均的歩幅からするとありえない数値だったので控えめに入れたという経緯があります。距離測で測り、多分この時は10km近く歩いていると思われます。(2015.7.2・記)

| コメント (0) | トラックバック (0)

近所を歩く

私はあまりGWではないけれど、世間ではGWのようです。

今日は休日。でも、1日だけの普通の休日だったりした。そして天気予報は昨日から晴。
昨日の休憩にも同僚と話していた。「明日は晴れそうだけど、きっとどこも混んでいるよね」。
そう、観光客が押し寄せてきているため、観光地は勿論、市内の道路でも油断していると渋滞に巻き込まれる。
でも折角のお休みで晴れていたらちょっと出かけたいな。

去年は友達が来ていて、早朝混む前からビーナスラインで霧ケ峰高原を歩いてきた。
でも、ひとりでぶらぶらするなら、そこまで気合はいれたくないし、午前中は洗濯もしたいし(笑)

ってことで、今回のテーマは『常念岳を見ながら歩く、松本市岡田地区ウォーキング』(笑)


常念岳です


岡田村ではなく、岡田地区です。
っていうのは、以前友人から松本駅近くの駐車場の駐車券をもらって、「松本遊びに行くときに使うね」って言ったら、「岡田村の人みたい」と言われたのでした。
松本市に住んでいるのに、『松本に遊びに行くとき』ってのがおかしかったらしい。
ちなみに、私の住んでいる岡田地区は、昔は岡田村だったのだそうだ。
でもでも、東京都渋谷区代々木に住んでいる人が渋谷駅に遊びに行く時にはきっと、「渋谷に遊びに行く」っていうよね?ねっ?(笑)
新宿区早稲田に住んでいる人が・・・って、それはいいとして(笑)

折角だからデジカメと歩数計をもってお出かけしてきました。
そして、ウォーキングガイドなるページも作ってみた。
興味のある方は是非こちらをご覧下さいませ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【信州Walking】前書き

2003w

ずっと更新が滞っているHPをそろそろ整理しようかと検討中。それに伴い、信州Walkingとして書いていた物をブログに移すことにいたしました。
カテゴリーからまとめて読むことも出来るようになっています。

なるべく書いた当時の雰囲気は残すようにしつつ、少しだけ修正しました。また、信州Walkingはブログ(当時の日記)とは別に書いていたので、内容が重複してする日も出てくるのですが、それぞれ残すことにしました。
写真は信州Walkingで使っていた物をそのままのサイズで使用しております。過去にPCが壊れてデータがとんだ時もあり、それ以外では画像データが残っていなかったり致します。記事中、で書いたのは現在に追記した注釈です。

ということで、よろしくお願いいたします。(2015.7.2・記)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年5月 2日 (金)

届いた

歩数計(万歩計)を先日買ってしまったのですが、届きました。
ヨドバシの通販を使ったのだけど、昨日郵パックの不在通知が入っていたので今朝出勤前に取りに寄りました。



これだ

「平成の伊能忠敬」という日本地図を作るゲームタイプのと迷ったのだけど、機能重視のこちらにしました。
ポイントはポケットとかバッグの中でもOK、距離も出るというところ。
消費カロリーも出ます。
今日は遅番だったので、設定だけやってみた。
明日は会社がちょっと早く終るので試しに歩いてみようかな(笑)

長かった3連続の遅番も今日で終り。なんか既に1週間が終った気分だが、明日1日あったりするわけです。
早番時間になるから早く寝なきゃだな。
今日は遅番にしては早めに帰れたし、なんだかのんびりしているわけです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年4月 | トップページ | 2003年6月 »