« 2003年10月 | トップページ | 2003年12月 »

2003年11月

2003年11月28日 (金)

だらだら

昨日、今日と貴重な2連休。
天気も悪くて寒いし、給料前だしと結局読書しながら寝倒してしまいました。
一昨日の夜がちょっと遅くまで本を読んでいて、そのまま昨日が昼過ぎに起きてご飯食べて、また本を読んでいるうちにうとうと。
拍車がかかって昨日の夜から今朝7時位まで本読んでいて、その後寝て夕方起きた。
うーん、なんか勿体無いといえば勿体ない。
しかし、小説1冊とルポ物1冊、エッセイを斜め読みしてと、満足ではある。
でも、あと1冊小説読みたいのあるから、3連休ならあと1日同じ生活をしそうであった(笑)

本当はこういう生活すると、仕事始まってからが死ぬほど辛いだろうことはわかっているのですが。
でも、まあ大体辛いのは1日だけだし、明日は休日シフトである。
取り敢えずだらだらとがんばりましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月26日 (水)

スキーはいつから?

私が結構良く行く乗鞍高原温泉スキー場。
11/29からスキー場開きで、12/12まではコースが限定されるけどリフト券1000円。シーズン開きの練習には良いしってことで去年行って、今年も行こうって計画立ててたのだけど。
でも雪は全くだし、「山はもしかして降ってたりする?」ってライブカメラ見ても全然。
そうしたら、HPにとうとうこんな記載が!!

   11/29オープン予定でしたが、雪不足のため延期になります。
      (現時点では、早くても12/6頃になりそうです)

まあ、「今の状態で11/29オープンって出来るわけ?」とは思っていたけどね。
今年はやっぱり本当に遅いようです。
そういえば、今年の夏は天気が悪くて海の家が大変だったようですが、冬は冬で冷えない、降らないで今度はスキー場なのか?
季節らしい季節が味わえない1年かもしれないです。


そういえば、今日は毎年恒例になりそうな、会社のインフルエンザ予防接種。
さて、これは役に立つのか?
去年もやったけど、風邪は風邪だから冬になったらやっぱりみんなひいていた。
それにインフルエンザなんて大人になってからそう滅多にはかからないよね?

私は大人になってから1度だけかかりましたが。
ひとり暮しを始めた年で、夜になるたび熱が上がって苦しいし、関節は痛くなるし。
ひとりきりで寝ていながら「死ぬんじゃないか」と思う位苦しかったぞ。
夕飯の後の薬から時間を計って、早朝にパンとか齧って薬を飲んで。熱さましの薬を飲むと、しばらくして突然熱が一時的にすーっと下がって体が楽になる。その気持ち良い感じとかね。
あれはあれで今になったら良い思い出とか思うのは、多分今が病気じゃないからですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月25日 (火)

寒いけど

今日は朝から結構な雨。
寝床から雨の音を聞いていると、そのまま会社行かずに寝倒してしまいたくなる。
まあ、晴れてるとそのまま遊びに行っちゃいたくなるから、サボりたいのは天気に寄らずだけど。

それにしても寒いのは寒いけど、まだ雪が降りそうな感じではない。
そう言えば今年は4月に市内に積もる程の雪で、梅雨は明けないし夏も暑くならない。台風が少ない変わりに、秋晴れも少なかったし、そして今になって今度は冷えない。
なんか、季節らしい日が少ない年のまま終わるのだろうか?

でも夜から段々晴れてきていて、雲が切れた合間の雨上がりの空は星がとてもきれいだったりしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月24日 (月)

焼肉、献血、タイヤ交換

焼肉にはビール

昨日の日記に「まだタイヤ交換していない。あと1週間持って欲しい」と書いたけど、タイヤ交換予定が再来週だった。そして過去の日記を見ていると結構12月の2週目辺りから市内にも積もるような雪が降ってくるのである。
ギリギリはまずい。そして、ギリギリで天気が悪いと先にも延ばせず大変。
今日は取り敢えず夜まで雨は降りそうにないし、友達の予定を聞いてOKってことで急遽タイヤ交換なわけです。

で、献血もしたいと思っていたので友達も無理やり引っ張り込む。
しかし、400mlやる気満々だったのに、200mlしか出来なかったー!!悔しいっ!!
ただ、生理が終ったばっかというか完全に終って居ないような状態だし、採れただけでもよしなのだろうか?
本当にぎりぎりラインで、検査の人と、もひとり偉い人も来てしまって、「本当ぎりぎりなんですよね。大丈夫といえば大丈夫だけど無理しない方がいいだろうし」ってことで。
うーむ、体調が良かったら多分いけたと思うから、夏のはまぐれじゃなかったってことで納得しよう(これを試したかったのもある)。
で、なんでこんなに急いだかというと、明後日はインフルエンザの予防接種で、それを受けると多分当分出来なくなるから。
さて、今度は近々ピアス開けなければ。
えっと、別に針刺しマニアではないよー。

ところで、松本の献血センターは結構地味な場所にある。オフィスビルの2Fで、休日は出入り口も森閑としている。
新宿西口では、大体「血が足りませんー」と客引き(?)しているおじさんとか居るけれど、そういう人もいない。
「これはだれも来ていないのではないか?」と思って入ったんだけど、それは大間違いだった。
新宿では「すぐ終りますよ〜」とか言ってるのだが、今日は入った途端「ちょっと時間かかりますが、良いですか?」と言われる。
本当に待合室には沢山の人。
松本市民献血マニア?
そして、やたら若い人が多い。ほとんど学生だよな。
「3連休で暇だし、献血でも行くか?」ってなるのか?まあ、確かに松本は遊ぶところは少ないし、あそこに行けば飲み物飲み放題、漫画とか雑誌も置いてある(笑)
それから、成分献血多い。あれは結構時間がかかる。でも、年間の回数は沢山出来るらしい。
しょっちゅう来れるから成分献血なのか?
でも、しっかり検査と献血で針は毎回2回刺されます(笑)

取り敢えず、様々な謎を胸に献血を済ませて焼肉を食べて帰ってきました。
えっと、今回200mlだから、来月にはあと200ml取れる♪(女性は年間800mlまで。って、私もマニアなのか?)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月23日 (日)

冬ですな

灯油って多分夏を越しちゃいけないんだろうけど、そんなにちょうど良く暖かくなったころになくなるわけじゃないから今年の春も余っていた。そろそろファンヒーター入れ出したので使っていて、残り分は使い切りました。
今日、今年度始めての灯油を購入。本格的に冬ですな。

でも、今年はまだ暖かいかもしれない。毎年、そろそろ帰りが遅くなると車に霜がおりていた気がする。今年はまだだ。
ただ、ずっと遅番なかったからな。明後日からの遅番の時は霜でガチガチかもね。

今朝は昨日の予報では最低気温がマイナス4度だったようだけど、そこまでは下がっていないようだ。
明日の最低気温の予想は0度である。平年並か平年より高いらしいので、やはり暖かめなのだろう。

まだ実はタイヤ変えていない。そろそろやばいのであるが、あと1週間はもって欲しいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月21日 (金)

徒然・・・

車用のCDプレーヤー欲しいなと思っていたし日記にも書いていて。
本日は休日。だいたい携帯のタイマーを止めないで寝てしまうので前日の起床時間に鳴る。普段は即二度寝であるが、今日は天気が悪いはずが青空が見える。のそのそ起き出して洗濯などしてみる。最近なかなか天気がすぐれないから大きい物も洗っちゃおうとシーツなど洗って。
洗濯している間に新聞を読んだりしていて。広告もなんとなくざっとチェック。するとオートバックスでCDレシーバーが8800円と9800円で出ているではないか?この位なら突然出しても構わないかなぁ。でも限定数だからなくなっちゃうかな。売り出しは取り敢えず本日からだ。
取り敢えず急ぐでもなく、大物の洗濯を終えてから普通の物も洗ったりして。
しかし、段々風が強くなってきたなと思っていたら段々雲行きが怪しくなってきた。
朝は晴れて陽射しが強かったし、それで風も吹いていたので最初に洗った物はベットパットまで第2段が洗い終わる物まで乾いていたが、第2段を乾す頃には雨がぱらついてきている。
取り敢えず、ベランダにはひさしがあるし、雨も強くなかなったのでそのまま乾してしまったが(夕方も乾いていなかったさ)。

結局だらだらして出かけて、やはり格安のCDレシーバーは完売であった。まあ1万ちょっとで買える物もあるのだけど今はそこまで必要じゃないからなぁとあっさり諦めてみる。
それよりも、部屋のテレビデオ君が壊れているしこちらが先なのである。テレビは見れるがビデオが見れん。まあ、そんなに見ないからいいのだけどね。でもあまり見ないから壊れてるの忘れてて「明日の休みは久々にすっかり開きだからビデオでも借りてこうかな?」って危うく借りそうになるので危ない危ない(笑)

で、オートバックス前のヨーカドーに寄ってお昼を食べてちょっと買い物。そして、帽子など買ってしまう。
これで寒い日のウォーキングもOK♪つーか、冬は近所のコンビニにちょっと行くだけでも寒いのである。去年の冬の夜中。車はガチガチに凍っているし、歩いた方が早いから歩いて行ったら耳が取れそうになったさ。これで耳が取れる心配もなくなったわけだ。
んで、図書館に寄ってお家に帰ったわけであるが。

本当は晴れていたらブラブラ歩いて図書館行って、そろそろ献血もしたいなって思っていたし、その後ブラブラ市内でご飯でも食べようかなとかいう計画はあったのであるが。
うーむ、女の子の日になってしまったのである。それでも出来たっけ?
来週は会社でインフルエンザの予防接種だし、予防接種のすぐ後って出来なかったような。
本当にコンスタントに出来るか試してみたいような感じなのであるが<献血
さて、インフルエンザ前に献血をして、その後にそろそろピアスを開けようかなと思っているのだけど(開けるとしばらく献血出来ない)、さて予定はどこまで出来るかなっと。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月19日 (水)

音楽とかラジオとか

「信州WALKING」を更新。先日の荒船山を追加しました。
昨日から写真の整理を始めて、今日はページ作り。休日にやろうと思いつつ、つい手をつけてしまった(笑)

最近お気に入りの東京スカパラダイスオーケストラの「Stompin'On Down Beat Alley」をかけまくりながら(笑)。
これはもう本当に最近のお気に入りで、なんかしょっちゅうかけまくっています。
奥田民生の『美しく燃える森』が好きで「買おう買おう」と思ってたのはいつだろう?今年の始め頃かな。で、今頃思い出したように買ってしまっている。
あまり歌が入っていて口ずさみ出すと文章が書けない(歌いながらその歌詞を口述筆記ならほぼ出来るのにな)。その点、音楽が多いこのアルバムは作業するのにちょうど良い。
そして、『美しく燃える森』になると、手を止めて歌ってますが。

うちの車にはラジオしかついていない(いや、カセットはあった。でも、カセットテープをもっていない)。CDプレーヤーとかやはりちょっと欲しくなるような(笑)
でも、ずっとFM聞いていて、休みの曜日が決まっていないせいもあってどの曜日、どの時間もほとんど網羅して聞いていて、なんだかFM長野にも愛着が(笑)
遠くに出かけて、FM長野が入らなくなるとちょっと寂しくなるのです。
立派な中毒?(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月18日 (火)

冬モード突入

昨日位から。山にかかった雲が晴れてみると北アルプスの上に冠雪が。
綺麗なんだけどね。これが始まると途端に今までより寒くなる。
そりゃそうだな。でっかい氷があって、そこを通った風が吹いてきたりするわけだから。
でも、今年はいつもより遅いかな。
そして、段々白い部分が降りてきて、平地まで雪が辿り付くわけなんだな。冬ですね。

冬はスキーだとか、冬ならではの楽しみがある。そして、冬が終わるととても寂しいんだけど。
でもでも、雪道の運転、凍った雪が道の真中に残ってて、そこをハンドル取られそうになりながらの通勤、事故った車を横目で見ながら「明日は我が身にならないように」と祈る毎日を考えるとテンションが下がったりするわけです。
まあ、人間(フクロウ)それが日常となった時には、結構なにも考えずにそれをこなしたりするんですがね。

それを『案ずるより生むが易し』とか言う?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月16日 (日)

【信州Walking】荒船山

200311161
HP内、信州Walkingから転載したものとなります。赤字で書いているのは転載時に書いた注釈です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回は群馬と長野の間に位置する荒船山。出かける前は群馬なので出張『信州WALKING』と思っておりましたが、ぎりぎりそれぞれの県境に位置する山なようです。

荒船山との 出会いは10月の休暇に遡る。
関東に抜けるのに走っていた国道254号線。右手に「なんだ?この山っていうか岩は?」という風景。 「ゆっくり見てー!!でも運転中。事故ってもいいから見たいレベルだが、せっかくの休暇に事故りたいわけはないっ」と葛藤しながら通り過ぎたのが最初。
その時そこで見た荒船山の名前を心に刻み、家に帰ってからネットで検索。すると結構気軽に登れる山であることがわかる。ロッククライミングもしないでいいらしい。
「これは行かねば!!」とアウトドア友達に誘いをかけた。
ということで、多分今年最後の締めくくりはこちらの山となりました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最初は11月15日に予定していたが、天気が不安定。 翌日は朝には雨がやんで晴れるという予報を信じて11月16日(日)に出掛けることにいたしました。
松本を8時半頃の出発。
「マイナーそうな山だし、そんな混んでないよね?」
「でも、荒船山同好会がいるかも?」
なんてバカなことを話しながら車を走らせる。さてどうなることやら。

200311162
到着は10時50分頃。 内山峠から登ります。駐車場混んでいる。 荒岩山同好会が存在するのか?
ナンバーは埼玉、東京方面多し。ぎりぎり車を止めたが、私達が出発準備中に来た車は苦労して停める場所を探していました。

200311163
全くです。守って欲しいことです。

200311164
熊、出るらしい!!
実は行く前に調べていたHPで熊か猪かなにか大きな動物が徘徊する音を聞いて頂上登頂を諦めた人のレポートがありました。見てみたいが、やはり近くに出られちゃ困るのである。

200311165
出発は11時ちょうど位。
クマザサの生い茂る道は、なんか長野にはあまりない雰囲気。東京近郊、丹沢とか武蔵野の山の気分になったりします。
その後、きつい登りと下りの繰り返しが続く。 道は石がごろごろということもないし歩き易いハイキングコース並。しかし、アップダウンがやたら激しいので登りになる度息が上がっていたのでした。

200311166
迫ってくる荒船山(艫岩)。あの上まで行くわけです。無事辿り付けるか不安になる。

200311167
ここの看板は佐久市だ。他に群馬県の看板も時々ある。突然の岩。ここから地層が変わるらしいです。

200311168
途中の展望。見晴らしが良い。本日はすごい風があり、風に飛んでいく葉っぱなどが見える。

200311169
11:55頃、一杯水到着。ほぼコースタイム通りである。

2003111610
水はこんな感じでちょろちょろ出ています。でも、他の岩からも出ていたり水が豊富そう。やはり地層の切れ目のようです。

2003111611
地層が変わったことにより、突然岩場が出て来たりする。危ない場所はないけれど…。
しかし、突然の通行止め。えっ?道は?

2003111612
道は右手にありました。梯子である。
なんかアップダウンの激しい道といい、梯子といい。そして、斜めの岩に鎖というのもあった。天然のアスレチックのようです。

2003111613
やっと、艫岩の西端に辿り付く。手前の濃い色の部分が現在いる地面。薄い部分が下界。
すごい絶壁なのである。
怖くてぎりぎりまではとてもじゃないけど行けません。ほとんどさびて見えない看板が「命を落とした人がいる」と伝えていました。 昭和34年の日付で下仁田の警察署長さんの署名入り。あまりにもぼろぼろで判読不明の看板のため写真はないです。
私が生まれる前の看板だ。署長さんは今も存命だろうか?読めなくても写真撮っておくべきだったかなぁ。

2003111614
12:30、艫岩展望台到着!!

2003111615
恐ろしい絶壁である。

2003111616

絶壁に足元が気になる場所であるが、素晴らしい見晴らしの場所でもあります。
北アルプス、南アルプスから東は谷川岳まで見えたりするそうです。 薄曇でしたが、遠くの山が薄っすら見えておりました。

2003111617
こちらの管轄は高崎営林署。

2003111618
こちらは長野県佐久市が立てた看板。壊れてるし。 「はじっこだしいいや」とか思ってないか?

2003111619
さて、艫岩での小休止のあとは頂上へ出発。 頂上手前の急登までは30分程度の平地です。潅木の茂みの中をまっすぐに道が続いていて、本当にハイキングという感じです。

2003111620
橋が壊れている(しかし、水はない)。

30分のハイキングの後は10分程の急登。 笑っちゃうほどの急登でした。まあ、10分程度なので許せるっ!!(笑)

2003111621
13:15、荒船山(経塚山)山頂到着! 艫岩に比べると地味な山頂である(笑)

2003111622
お約束の山頂で昼食♪

 【メニュー】
 牛肉のアスパラ巻き&アスパラチーズ巻き
 スモークチーズ
 ゆで卵
 コンビニおにぎり
 チョコレート&チョコパイ
 ウィスキー
 コーヒー

カップラーメンもあったが、結局他でおなか一杯なのでお持ち帰り。 朝から車でとか歩きながらとかも色々食べていたしな。

のんびりご飯を食べていて、またまた私達が最後となる(蓼科山もだ)。さて、出発だ!!

2003111623
艫岩までののどかなハイキングコース。 段々曇ってきて、雨もちらちらしてくる。

下りはあまり写真がありません。ただ、行きがアップダウン激しかったということは、帰りも下りだけではないということである。もうやけになって急登を走っていたりしておりました(笑)

2003111624
駐車場到着、16時JUST。朝はあんなに混んでいたのに、車はだいぶ減っている。中央の迷惑駐車みたいなのがうちのスターレット君です。

ちなみに、頂上では最後が私達。 艫岩からの下りでひと組追い越しただけなのですが、なぜ車が他にも残っているんだ?近くに他に行くような場所はないと思うのだけどな。

2003111625_2
むかい側の山の途中の道からの艫岩。あの上に行っていたわけです。

2003111626
2003111627
最後はお約束の温泉。下仁田町側の『荒船の湯』に立ち寄りました。 新しくて綺麗です。露天も低温サウナもあるし。そして、肌がとてもつるつるになりました。いい湯だった。とてもまた行きたいのだが、ちょっと遠いんだよね。県内じゃないし。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回は、歩いた距離が10キロ程。山で10キロといえば、そんなにきつい道ではなかったということだし、整備された道で大して高い山ではない。
しかし、アップダウンの激しさに、しっかり翌日は筋肉痛になったのでした。

さて、これで今年の山行は終りかな。スキーのシーズンに突入です。

荒船山(下仁田町HP・ハイキングから)
荒船山(佐久市HP・観光スポット)
荒船の湯(下仁田町HP・観光から)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらの荒船山。命を落とした方がいるという看板があったと書きましたが、2009年にはクレヨンしんちゃんの原作者、臼井儀人氏が亡くなられています(その後、他にも亡くなられた方がいたと、今回調べていて知りました)。
ご冥福をお祈りいたします。
 

訪れた時には不便な場所で有名ではないけれど、でも密かに愛好者がいる静かでのどかな山というイメージだったので、ニュースで荒船山の名前が流れてびっくりしました。
このことで荒船山に怖い場所というイメージがつかないといいなと思います。
登山道には全く危険はないし、絶壁ぎりぎりに道があるわけでもない。絶壁がある場所は広いスペースとなっており、そこに近づき過ぎたりしなければ、全く危険な場所ではありません。
そしてなにより、荒船温泉は最高です。
車がないと難しい場所なので現在の私には気軽に行ける場所ではなくなってしまいましたが、是非またいつか訪れたいなと思っています。(2015.7.2・記)

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本のグランドキャニオン

今日は友達と山登り。多分冬になるので今年最後かな?
行ったのは上の写真。ちょっとぼけてるけど、なんかすごい絶壁がそびえる荒船山。長野と群馬の境にあります。

実は先月。千葉に行った時に下仁田街道を通っておりまして、「なにこれ?」って感じで見つけました。
到底簡単には登れないだろうと思っていたが、取り敢えず帰ってからネットで検索。
そうしたら結構簡単に登れることがわかって、「是非行こう」と友達を誘い、真冬前ぎりぎりで行きました。
真冬でも登れる山ではあります。しかし、真冬は辛いと思う。

詳しくは『信州WALKING』にレポート書きますが、登りであの岩の上までは1時間半、その後ろに控える山の山頂までは40分程の2時間ちょっと。
下りがトータル2時間弱。距離にして往復で10キロだから山としてはきついほうではない。
しかし、アップダウンが激しいし、梯子あり、岩あり。天然のアスレチックだな。
そしてアップダウンが激しいってことは、帰りなのに登りで息が上がる時あり。
結構な斜度の登りもあったから筋肉痛になるかは微妙なところだな。
今のところ私はなりそうな気配がないが、友達はなりそうらしい。日頃友達の方が歩いているはずなんだけどな。

帰りはその名も『荒船の湯』という群馬県側の温泉に入ってきました。
まだ新しいようで綺麗、そして露天風呂低温サウナあり。そしてそれよりなにより、肌がツルツルになるのです。低温サウナで汗かいたからとも思ったが、サウナに入らなかった友達もつるつるになったとのことなので多分温泉の効能のようです。
これは女性にはお勧めだ。

って、歩いて温泉入ってでへろへろになりながら松本に戻り、近所の韓国料理屋でご飯を食べて友達と別れたのでした。

今日は早く寝よう。そして、とてもぐっすり寝られそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月15日 (土)

気をつけなきゃね

一昨日は飲み会があったと書きましたが、夜あまり水分を飲まないで寝てしまったら早朝に喉がからからで目が覚めた。そして1日ふらふらしていた。このところ寝不足だったこともあるけど、やっぱりアルコール分解には水分が必要だな。
ちなみに、昨日は午前中でお茶のペットボトル500mlを1本飲み干しておりました。

ところで、前回同僚が糖尿で入院したのですが、また違う同僚が入院したそうだ。
ちなみに、今度の同僚は私とほぼ同じ年(ひとつ上か下だったかな)。前の同僚はもっと若かったけどね。
うーむ、年回りなのか、あまり歩かない生活が行けないのか?
気をつけなきゃです。

ってことで、明日は山です。

本当は月に1度位の歩きじゃ足りないだろうってことは重々承知。
考えなきゃなんだけど、まもなくとてもじゃないが長くは歩けない冬である。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月13日 (木)

飲み会だ

会社のチームの食事会です。
食事会というのは車の人は飲んじゃいけないということで(ほとんど車出勤)、帰る算段がついているひとは別に飲んでも構わない。
で、以前の日記に今のチームはみんな北方面と書いたが、よーくリサーチしたらK君(以前、10歳年下なのに、同じ年位か思っていたと書いた)が松本であった(笑)
K君は飲まない!!カモだ!! お世話になります。

ってことで飲んだ。
うちのリーダーは飲まない。そして私は(あまり)顔に出ない。飲ませても無駄だと。失礼なー!!
ということでご機嫌に帰ってきたわけであるが。
K君に帰りの車中で話した話。結構余計なこともあった気が・・・。忘れるよーに!!<まず、ここは見てない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月11日 (火)

夜長

昨日から雨で突然寒いです。今日も昼間から暗いし寒い。
ってことで、もう今日はきっとあまり遊びに出る気分じゃないだろうと覚悟して昨晩から読書。
宮部みゆきの『東京下町殺人暮色』です。
結局今朝4時位まで読んで、昼間で寝て(笑)
昼間はちょっと買出しとか行ったけれど、夕方からまた読み出して読破してしまいました。
おもしろかったです。
前に読んだ「理由」は、相当時間がかかったんだけどね。

宮部みゆきはここ数年で年に数冊ペース、1番コンスタントに読んでいるかもしれない。
去年は4〜5冊読んでいるような。
他の作家でシリーズが気に入って、短期間で続けて何冊も読む場合はあるのだけど、でもコンスタントに毎年それだけ読むって宮部みゆき位かなぁ。
ちなみに、私が飽きっぽいからなのか、シリーズ物で同じ登場人物だと最初は親しみが持てていいのだけど、だんだんストーリ展開とか飽きてくるのだよね。
でも宮部みゆきは色々なテーマで書いているし、まだ私も全く手をつけていない分野もあります。

映画になった『模倣犯』もまだ読んでおりません。
文庫になったら買おうかな〜と(笑)


それにしてもここ数年、読書量が減っております。
まず、インターネット始めちゃったこと、そしてこっちに来てからは通勤が電車じゃなくなっちゃったからな。
通勤ラッシュはいやだけど、帰りの電車での読書とか、じっくり読みたくなって乗り換え駅でコーヒーショップとか寄ってとか、あれはあれで楽しかったかな。
読み始めると、結構コンスタントに読んだりしていますが。
あの浸り切った時間が中毒になるのかな?

松本市は図書館が充実している。インターネットでどこに探している本があるか検索も出来るし。
車通勤で読む時間が減ったといいつつ、ちょっと離れた図書館でも車で行けちゃうのは便利だ。
インターネット始めて本を読む時間が減ったといいつつ、欲しかった本を簡単に検索して通販で頼んじゃったりも出来るので、真っ向から読書と敵対しているわけでもないな(笑)

ってことで私の秋の夜長は読書なのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月10日 (月)

誘惑に負けた

遅番の仕事が終って、近所のスーパーに到着が21時。
最近、大体その晩の献立の予定は立っている。今日は大根を買う予定だった。
しかし、ついこの時間だと安くなってたりするので、ついお刺身コーナーとか覗いてしまう。

わお、380円のシメサバ(小さめの半身位)が100円だよ。
これをおつまみにして、予定通りのおかずがメイン・・・って、今日は揚げ鯖のおろしだれであった。
鯖が被るよ。蕁麻疹でるかも?(物心ついてから食べ物で蕁麻疹が出たことはないが、子供の頃風邪引いてて「ニシンしか食べたくない」ってニシンばっかり食べていたら蕁麻疹が出たらしい。食べ物のアレルギーは始まるとずっと続くことがあるらしいから青魚好きとしては気をつけなければである)。
でも、日本酒がまだ家にあるし、明日は休みだ。鯖も冷凍庫から下ろしたばかりでまだ多分半分凍ってるから大丈夫だろう。結局予定変更でシメサバと、他に安くなっていたネギトロである。
これからの予定がまーたずれる。悪くなりそうなものはほとんどないけど・・・、あっキャベツが注意!!(笑)
でも、シメサバ、ネギトロで日本酒、しあわせ〜〜♪

先ほど友人とメッセンジャーで話していた。
この前日記に書いたカフェに先ほど行ったらしいが、月曜は定休である。
で、「図書館で本借りて、カフェでお昼食べて、近くに温泉か銭湯があったらそこでのんびりしてまた夕飯を食べてって、そこで暮らせってことか?」と話していて、「風呂と図書館とカフェがあればいいのかよ!って自分で書いてて、その通りだと今思ってしまった」と返事が。
本当に、実際に生活に必要な物ってほんのちょっとなはずなのに、なんでこんなに物があふれて部屋が片付かないのか?
要らないものが多過ぎる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月 6日 (木)

昼から飲みだ

本当は昨晩同僚と飲みに行こうと言っていたのですが、色々な都合が悪くなり、「それなら今日は3人とも休みだし、昼間にするか?」となった。
それぞれ家も近くないので、昼間なら電車とかバスで帰れるし都合が良い。

以前好きだった松本市内のレストランが昼間から飲むのにちょうど良かったのだけど、メニューが変わっていまいちに。
それで、昼間からのんびり出来るお店って探して、見つけました。

AU CRIEUR DE VIN

オー クリヨード ヴァン、ワインの呼び売り屋さんという意味だそうです。

フランスのカフェ風のお店で、昼12時から営業で24時までエンドレスで営業。ランチもあるけれど他のメニューも昼から頼める。
ランチのドリンクでワインとシードルも頼めます。
お料理はこってりしたフランス料理という感じではなく、きっとフランスの家庭料理なのだと思う。ボリュームはたっぷりだけど野菜が多くてしつこくないです。

チーズ盛り合わせとランチを頼んで、ワインをお替りしながら4時間程話し込んでおりました。
のんびり出来て、色々話して仕事のフラストレーションも少しは解消出来たかな。
最近色々貯まるものがあるわけで(笑)

お店、もうちょっと家から近かったら夜でもひとりで飲みに行ける雰囲気なのになぁ。
多分、休日のお昼、松本市内に散策に出たときなどには出没してワインなど飲んでしまいそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月 5日 (水)

まだ雨です

昨年は10月に(僅かであるが)初雪の降った松本ですが、まだ雨です。

先日同僚と話していて、ここ数日暖かくて暖房入れないで済んでるって話したら、「いや、毎日入れてるよ」って話しだった。大町の人だ。大町はやはりだいぶ寒いのか?
ちなみに、豊科に通勤圏内ですが、あそこは分類としたら北信だと思う(豊科は中信)。
そういえば、今のチームは北方面多し。私が一番南部だ。っていうか、松本はひとりだ。

洗濯物が凍る話しをしていたら、大町では金魚の水槽が凍るらしい。
水が凍っちゃうと金魚は窒息しないのか?という話題になった。
そういえば、同僚のA君は高校の時に液体窒素の実験をして金魚を凍らしたらしいが、融けたらまた泳ぎ出したらしい。

冬の大町では金魚で釘が打てます・・・という事実はまだないらしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月 3日 (月)

変な夢

昨晩0時過ぎに寝て、今朝7時位に起きたけど、「雨だ〜」と思いつつまた寝て、結局起きたのは昼過ぎ。
その間に色々夢を見ていた。
なんか、メンバーは今の会社の同僚なのだけど、舞台は学校って夢ばかりみていたような(笑)
体育で外履きに履き替えて校庭に出なきゃいけないのに靴がない。似たような靴はあるんだけどサイズが小さくて履けないという夢。

*うちの会社は確かに会社であるが、専用の上履きに履き替えます。

あと、掃除の日でバケツを持っていかなきゃいけない夢。

*普通掃除の日に持ってくのは雑巾だろう?

他にも細かい設定とか違うシーンとか見て居たが全部学校でメンバーは同僚だった。
そして極めつけ。
バスで通学(通勤?)していた。
ところが大雪とか事故とかでバスは途中で折り返しになるとかでその先行かない。これは困る。
ちなみに、今日は午後からだと思ったけど、もしかしたらそれも間違ってるかも。
タクシーは止まらないし。自転車(どっから出たんだ自転車)でいくか?

途中、同じ道沿いの同僚も自転車で来る。「そうか、みんな遅れてるんだ&午後からで良かったんだ」とほっとする夢。

なんか、途中起きたりしながら、そういう夢ばかり見つづけていた。
設定はなぜか学生。
今更なぜ?
たしかに、今の会社は学校っぽくはありますがね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2003年11月 1日 (土)

失礼しちゃう

数ヶ月前に研修が終って配属されたKさん(♂)。
多分なんだか仕事でもなければ接点がなくて知り合わなかったようなタイプである。
いや、向こうもかもねぇ。

で、私が酒飲みだというのは最近会社でもばればれ。
でもでも、飲もうと思えば別に飲めるけど、通常家で飲むのは発泡酒350ml。可愛いものである。
それなのにどんな噂聞いたか新卒のジャニーズ系可愛いN君からは「家でも飲むんですか?僕、学生自体は毎晩ビール2L飲んでて、今は1lですけど」って仲間のように告白されたが、毎晩ビールを2Lとか1lとかは飲んでおりません。
ビールそんなに飲んだら飯食えないじゃないかー!!

それはともかくKさんである。
以前「家でひとりでも飲むのですか?寂しい女みたいですね」って言われたぞ。
すごく失礼である。
それを仲の良い同僚に社内のメッセンジャーで送ったら。

「そうだよね。
 寂しい女   ×
 ただのおやじ ○」

と返答が。

そうだそうだ!!と思ったがのだが、友達に話したら女からおやじってレベルダウンしてるじゃんって。
えっ?そうなの?
私的にはおやじのがOKなのだが(笑)

で、Kさんである。
ちなみに失礼さにかけては、年聞いたとき「幾つくらいに見えますか?」って言われたから本心で「同じ位?」って聞いた。
だってそう思ったんだもん。
そしたら10歳JUST向こうのが下であった。
だってだって、貫禄あるんだもんさー。
もう既にこっちの年もばれてるだろうな。
こっちも十分失礼である(笑)

向こうもこちらのことは多分あまり知り合うことのないタイプと思ってるのだろう。
ちなみに、Kさんはみかけによらず(謎)、酒は飲まない。
今日は「もし酒があって幾らでも飲んで良いって言われたらどのくらい飲みます?」って、やっぱりある意味失礼な質問をされたぞ。
私は食べないと基本的に飲まないから、別にあったからといって無差別に飲むわけじゃないってば。
以前の上司とか同僚で、どちらも男性ですが、「あるだけ飲んじゃうからビールとかまとめて買った方が得だけど、絶対まとめて買わない」って言ってる人がいたけど、残念ながらそういうタイプじゃないです。

ちなみに今日の夕飯。

餃子
漬けマグロ
漬けマグロ丼

以上で、餃子と漬けマグロがおつまみで、漬けマグロ丼が主食。
でも、刺身だしって日本酒も買ってみた。
しかし、どんぶりにする分のぞいたらマグロはちょっとだったので、日本酒は繰り越そうかと思ったのだけど。
そう、思ったのだけど、やっぱり飲み足りなくて飲んでる最中にネギ入りの卵焼き焼いてつまみに足して結局日本酒飲んだ。
ご飯食べた後に飲み足りなくてバーボン(旅行に行くのに買ったのが残ってる。常備してるわけじゃないぞ)飲んでる。

本当に、あるだけ飲むわけじゃないのか不安になる今日。
嗚呼、秋は夜が長いさ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年10月 | トップページ | 2003年12月 »