« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年4月

2004年4月18日 (日)

引越直後に書いてます

湘南生活1日目です。
PCは昨日にはセッティングしたのですが、ネットに繋がらん・・・。
どうもうちの設定の状態じゃないような気がするんだよね。で、NTTが調べてくれることにはなっている。
ただ、本日が日曜のため、明日連絡をもらうことになっています。

ってことで、Web上で日記が書けないもので、取り敢えずメモ帳に書いています。接続出来るようになったら貼り付けるつもり。


で、一昨日からの状況です。
一昨日金曜日が引っ越し当日。結構重いダンボールもあったし、引っ越し先はエレベーター無しの4Fである。しかも階段狭い。
引っ越し屋さんには迷惑かけるよな〜という気分でしたが。
引っ越し屋さんが来るのが8時〜8時半までの間ということで、7時に起きて最終的に使用していた物なども詰めてテープをかけ、自分で運ぶ物を車に積んでおく。なんとか8時には完璧な状態で箱詰め完了。
そして、8時ちょっと過ぎに引っ越し屋さんが来て。
さすがプロである。
あれよあれよという間にどんどん荷物が運び出されていく。見積の時に積み込みは2〜3時間ということだったが、1時間40分位で全て積み込み完了。

その後、15時位に引っ越し先に来てくれるということになって、10時頃にトラックを送り出して自分も出発。
さて、ひとりで迷わずトラックより先に辿り付けるかが問題なのである。
先日行った時は相模湖で高速を降りたが、会社の人に聞くと八王子で降りた方がいいとのこと。相模湖だと1本道で混むと抜けられないからとのこと。
で、八王子で降りてみましたが。
結構わかりやすい。迷わずすんなり行けました。でも4時間掛かったさ。渋滞って程ではないけど、やはり混んでいる場所もあったし。
空いていればもっと早いはず。

さて、問題の4Fであるが。
始まったら本当にあっという間。家具などは毛布で包んでくれるのですが、それを今度は剥がすだけってこともあり、積み込みより短時間。1時間半位で終了しました。さすが4Fで引っ越し屋さんも息があがってたりすることもありましたが、黙々と、時には楽しげにやっていました。
うーん、さすがプロだ。ちょっと惚れたかも(笑)

引っ越し屋さんを送り出すと、あとはすごい状態の自分の部屋。
和室に敷きたかったカーペットが大きいので切らなきゃならない。そのため洋室に荷物をほとんど詰めたため、洋室が足の踏み場のない状態。
それに、長野の部屋は広く出来ていて、場所に余裕があったのだけど。
今回は収納も少なくなったし、ちゃんと片付くのだろうか・・・?という危惧が。
取り敢えずカーペットを切ってから敷いて、翌日帰りが遅くなりそうなので、ベッドを寝られる状態にして・・・と少しだけ片付ける。
それでも色々やっていたら夜の8時位になってしまう。
その後、駅前の駐車場に停めた車を取りに行って、片付いたダンボールを車に載せて(こっちのゴミの日がまだいまいちわからんのだった)出発。
まだ部屋にガスも来ていないし、翌日午後には長野に行かなければならないので、この日は八王子のホテルに泊まることにしていたのでした。


そして昨日。
さすがに疲れていて、ホテルを出たのはチェックアウト最終時間の10時ぎりぎり。
昼頃に松本に付き、友人と昼食。
その後、友人と一緒に長野の部屋の片付け。15時に不動産屋の立会い。
これで本当に長野を引き払ってしまったことになる。なんか段々切なくなる。
以前大吉のおみくじを引いてずっと持っていたのを返しがてら神社でお参り。鳩に餌などやってみたりする。
その後ファミレスでお茶というか、ちょっと食事をして、20時過ぎのあずさに乗るべく駅へ。
友達もホームまで見送りに入ってくれる。
始めて生まれ育った関東を離れて長野で暮らしてみて。
本当に色々あったけれど、段々馴れてきて、ずっと住んでもいいかなって思えるようになってきたし。それが突然出ていくことになって、これが最後。
ちょっと涙が出てしまったりしました。

こちらに戻ったのは深夜0時過ぎ。で、くたくたなんだけど、取り敢えずPCを繋げてみたが・・・、しかし繋がらんし。


そんなこんなでさて、本日。
午前中はガス屋さんが来るし、荷物は届くし、新聞屋さんは来るし。
挙句の果てに「まただれか来た」って思ったら、引っ越し屋さんが見積に。まだ来たばかりだってば(笑)
間違いだったようです。

ガスが通ったらシャワー浴びてから買い物出ようと思っていましたが、全部終わったら疲れ果てて寝てしまいまう。
やっと出かけたのは18時位。会社に行く途中にあるスーパー、会社の隣のショッピングモールとはしごして日用品など買い物。
帰ってから、シンクの下、食器戸棚に買ってきたシートを敷いて食器などしまう。
他に、物が入るとなかなか出来ないので、冷蔵庫の中の棚を外して洗ったり。

それにしてもまだまだ片付かないダンボールが山積み。
状況は混迷を極めたまま、明日は会社なのである。一応今月この後は月-金勤務の土日休み。お休みは遠い・・・。
さて、いつになったらちゃんと片付くのでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月15日 (木)

撤収

まだ日記なんて書いてていいのか?という感じですが。
PCは明朝梱包します。でも、他の梱包はほぼ終了しております。

今日の午前中は郵便局で転送の手続き、銀行でお金下ろして。
そうしたら出社している同僚からメール。どうも、会社で使っていたストールを忘れてきてしまったらしい。
荷物があったのでかけて帰ろうと思っていて忘れていたようだ。
で、ちょうど会社の近くに居たものだから計らずもまた会社に行ってしまう。
ちょうど同僚が昼の休憩中だったので煙草吸いながらちょっと話して。

それから穂高の無人フリーマーケットへ。以前も行ったところで、最終的に要らない物を置いてくる。
ここは勝手に置いてきてもいいことになっている。ただし、売上は寄付ということになってしまうが。

穂高の辺りを走っていると、もっとこの辺りも来れば良かったなとか、もう自分の車で走ることはないんだなとか、切なくなってくる。
桜が満開で、その他の様々な花が綺麗で。山はまだ雪が残っていて。
まだまだ沢山やりたいこととかやり残したこととか沢山あるような気分になる。

昼食を買って帰って、午後から夜までまた梱包。
なんとか箱詰めはほとんど終了。

夜には友達が来て、譲ることになっていたキッチンカウンター、TV、石油ファンヒーターを運び出し。
その後、近所の韓国料理屋で夕食。その友達と最初に会ったのもこのお店だった。
そういえば、何度か来たけど毎回窓際の席だったな。指定席?

帰って来てちょっとだけ片付け。
CD-Rが出てきて、「これって(会社の)Kさんから借りたのだったっけ?」と思うが、多分違うな。
ふと「そうだったら返さなきゃ?」とか思ったのだけど、もう返せないのである。
Kさんは昨年亡くなった方だ。
今でも同僚との会話で「Kさん居たらどうしたかね?」って話題になることもあるのだけれど。
なんか思い出すと、また切なくなる。

そんなわけで、切ない夜が深けていきますが、明日は引越。そろそろ寝なきゃ。
今晩が長野で暮らした最後の夜となります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月14日 (水)

切ない

今日で長野での仕事が最後でした。
既に湘南に行っている人も辞めてしまった人もいるし、休日が交代でってこともあるので出勤している人も少ない。
シフトも休日もなかなか合わないから、仲が良かったけれど結局さよならも言えなかった人もいる。
辞めるわけじゃないから特に挨拶とかもないのだけれど、もう一生会わない人が居たりもするんだよな。

就業後、移動後も使いたい自分のファイルを共通のサーバー上に保存。
要らない書類はシュレッダーにかけて、返却しなければいけない物を返す。
最後に、社内で履いていた靴を廃棄場所に持って行って全てが終了。
もうここで仕事をすることはないんだと思うと、とても切ない気分だ。
最初に他の場所の会社で面接の後、このセンターに連れてこられて、リフレッシュルームで内定を告げられたんだった。
この仕事を辞めるわけでもなく、こんな形でこの場所と長野を去ることになるとはその時には勿論全く思っていなかった。

本当はだれかと食事でもして帰りたい気分ではあるが、しかし家ではやらなければいけないことが山積み。

部屋で食事をしてから、荷物の片付け。
CDコンポも詰めたし、棚の中の物とかPC関係以外の大きい物はほとんど箱に詰めたのだけど、なんか服とか書類とかごみ袋、梱包に使いたい新聞紙などが散乱している状態なので片付いた気がしないのである。
本当は今晩までに綺麗にしたかったのだけどね。
そう簡単にはいかないようです。
明日の夜には全てが片付いていなければいけないはずなのだが。
なんとかなるのか?

多分、今日が長野での最後の日記となるはずです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月13日 (火)

諏訪、湘南、箱根

山梨県 一宮町 桃の花が満開でした

10日から昨日までちょっと旅行でした。
10日はまず諏訪の御柱。
駅前から延々と歩いて木落し坂へ。すごい人でぎりぎり立ち入りの制限がかかるまえに到着。
この日はとても暑い。
御柱が落ちてくる瞬間は残念ながら、居た位置からはあまり見られなかったのだけど。
でも、暑い中歩いたり、待ったりというこの臨場感がいいのかもしれないと思ったり。
しかし、そのうちちゃんとした席のチケットを手に入れて見たい!!

この日の夜は横谷温泉旅館へ。
ここは長野の新聞に、滅茶苦茶安いプランの広告を年に何度か入れている。平日は4000円位で泊まれてしまったりするが、土曜日だったのでプラスαで金額がかかる。
車を譲った友人に、その分ということでおごってもらってしまいました。
なんか、もろ温泉旅館って感じで満足。
1番安いプランでも食事はだいぶ満足出来る量だったし。
これで平日(月-木)は4000円位なのだから、また是非平日に行きたい!!
お風呂は女性風呂の場合、露天に行く途中で駐車場から見えてしまうような場所が(笑)
でも、広々とした露天風呂で気持ち良かったよ〜♪


翌日は一路湘南へ。
途中、高速から見た山梨 一宮の辺り、一面桃の花で綺麗だった。
実は東京に居た頃から1度見たい光景だった。
でも、桜ほど開花の情報がないし、いつが満開なのかわからない。
長野に居るうちに見たいって思っていた。
計らずも突然見られるとは思わなかった。感動!!

昼過ぎに不動産屋で鍵を受け取って、新しい部屋へ行く。
計ってみたりちゃんと確認してみると、ちょっと狭いことがわかる。
うーん、荷物ちゃんと入るのか?
その後、ガスコンロと物干し竿を購入。
ご飯を食べたり、部屋に荷物を置いたりしているうちに日が暮れてくる。
この日は箱根に宿泊なので、相当疲れているががんばって移動。
小田原で食料品買出し。
泊まったのは、B&B パンシオン箱根
温泉もあるし、部屋も結構ゆったりしていて良かったです。


そして昨日。
午前中は箱根でロープウェイに乗ったり黒玉子(1個で7年寿命が延びるらしい)を食べたりと観光。
山梨の一宮では桃の花の見られる公園へ。でも、高速からの方が一面の桃色の景色が綺麗だったのだけど。

その後、延々下道を走って、松本へ戻ってきました。
なんか、色々なことをやってきたので、戻った時は松本を出たのが相当前に感じたのでした。
っていうか、前日に温泉を発ったんだっけ?って感覚だった(笑)


さて、今日は仕事から帰ってから、また引越準備。
今度の部屋が思ったより狭いので、だいぶ荷物を減らしてみることにした。
でも、部屋自体は気に入っているので、狭いことへの後悔はないな。
一人暮らしを始めた頃ほど荷物を減らせるわけではないけれど、すっきりさせて初心に戻って暮らしたいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 9日 (金)

楽しみ

明日は御柱を見に行って温泉。
明後日は湘南の部屋を見に行きます。

本当はPCの本体を持って行っちゃおうかと思ったのだけど(引越し屋さんにこれだけは自分で運んでって言われてしまった)、今からケーブルを外すのが面倒なのでまだおいておこうかな。
だからあとしばらくはこちらで更新出来ます。


御柱、見に行けて良かった。もしかしたら明日位で引越になるという話もあって、それでは行けなかったから。
前回は東京から見に来て、今回長野に居るうちにまた開催。危うくぎりぎり、まもなく長野県から離れますが。

本当はまだまだやらなきゃいけないことも沢山あるのだけど、とりあえずこの3日間は楽しんできます。
だいぶ片付いては来ているしね。


一昨日辺りから桜が咲き出しています。
昨日は寒かったのだけど、今日は晴れて良い天気でどんどん咲いてきている。
ちょうど明々後日、こちらに戻る頃が満開かな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 8日 (木)

体が目覚めん

休み前が遅番だったけど、帰ってきて片付けしていて。
昨日は朝から動いていた。で、今日は仕事だったのだけど。
もうずっと眠いっていうかだるい状態。倒れそうにだるかった。
しかし、夕方位からなんかすっきりしてきて、今は元気だ。
低血圧な状態が続いていたのか?

帰ってきて、また箱詰め。リビングの細かい物はほとんど詰めた。
今のところ順調であるが、明後日から旅行に出てしまう。
引越前日の休みまでにはほとんど準備出来た状態にしたいものである。

なんか夕方以降は元気で、今は絶好調なのだけど。
早めに寝ないとまた明日辛いんだよな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 7日 (水)

中休み

最近、仕事から帰ると着々と引越の梱包など進めておりましたが、本日は仕事はお休み。
で、引越準備も中休み。
まあ、引越関係のことではありますが。

本当は朝起きて出来れば洗濯をしたかったが、あまり余裕を持って起きられなかったのであきらめる。
1時から友人と食事をする約束なのだ。

10時頃出発して穂高へ。
穂高に無人フリーマーケットというのがある。不要品を勝手に置いておいて、欲しい人は100円を払って持って行く。集まったお金は寄付されるというもの。
そこに、まだ使えるけれど、今後使わないだろう食器とか服を持って行く。
どうも長野県の地図も箱詰めしてしまったらしく、部屋の中で見つからない。
それでもなんとか辿り付く。

とりあえず、色々置いてきて11時半には市内に戻る。
そして、車をオイルと冷却液交換のため預ける。そろそろオイル交換しなきゃだし、前にオイル交換した時に冷却水も交換した方が良いと言われていた。
それが1時間ちょっと位かかるとのこと。
で、空き時間にやりたいことがあったのだ。
取り敢えず、車を預けた所から徒歩で移動出来る範囲で出来ることは確認済み。
ってことで、まず耳鼻科だ。突然ですが、ピアスを開けてしまいました。既に開いているので3つ目である。
松本に居るうちに開けたいなってのがあった。
暖かくなってきちゃったけど、折りしも誕生日であるしちょうど良い。
ピアスはすぐに開けることが出来、その後同じく近くにある市役所へ。
その頃、1時に会う予定の友達が会社でトラブルが有り、行けないかもしれないとのメール。
うーん、それはしょうがない。
とりあえず、市役所で転出届を出す。
で、車を引取りに。

さて、その後お昼どうしようかと思って居ると、予定通り行けるとの連絡。
で、お昼を食べて、スキーをチューンナップに持って行き、その後車の譲渡のための書類を貰いに行く。
今日会った友人に譲るのだが、まだ車庫証明が取れていないとのことで、書類自体は出せなかった。

ここ前済ませてから、友達と共にうちへ。
スタッドレスをノーマルタイヤに交換。雨もちらついてきたけど、明々後日からちょっと旅行に出るので、それまでに替えられて良かった。
そして、うちのビデオが使えないテレビデオもDVDプレーヤとHDDに繋げるようであれば欲しいと言っていた友人とテスト。
なんとか無事繋げるようなので、TVの嫁ぎ先も決まる。

ここまで無事済ませて、その後市内で夕食。
引越以外の準備も着々と進んでおります。
まあ、引越以外のことも行っておりますが(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 5日 (月)

優先順位

今日は遅番なので、出社前にベッドを移動。
帰って来てから、荷物を詰める。
引越屋さんでもらった大きなダンボールに取り敢えずガンガン詰めて5箱ほど。
夜も段々遅くなったし、とりあえずそれで今日は終了。
それでも押し入れにあった細かい物とか、スチールラックの下の段がなくなる。
ちょっとずつだけど進んできているような(笑)


今日は仲の良い同僚のHが物件探し。
決まったというメールを貰う。
新築2LDK。2畳位のウォークインクローゼット付きらしい。
決まって良かった。

それと、会社ではYさんが不動産屋に電話していた。
気に入った物件があり決めたらしい。
彼はまだ行くのが先だけど、即入居の物件で、入居日があまり伸ばせなかったら自費で払うということを話していた。
ちなみに、片瀬江ノ島から歩いて3分。マンションの8Fで江ノ島一望。
その代わり、結構古い物件らしいが。

Hは新築かなるべく新しい物件でCATV付きって条件だった。
みんなそれぞれが優先事項ってのがあって、決まるのを見ているのは面白い。

私は今回なかなか物件がなくて一時は諦めかけたけど、実は結構日当たりが優先順位の高い場所にある。
物件が少ない時期にみんなでいっぺんに探していて、相当大変な状態だったのだけど。
でも、結構自分も含めて、それぞれみんななんとか納得出来るところに収まっているのは良かったことだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 4日 (日)

引越準備の準備

春の雪。市内はここまでじゃないです。

ここ数日暖かかったと思ったら、昨日から冷えてきて、今日は雪である。
一昨日、引越屋を決めてダンボール貰って。でも、昨日は会社の人の家で飲み会。
しかし、そろそろ本格的にやらなきゃまずい。

今日は仕事でしたが、帰ってからやりました。
まだ、引越準備の準備みたいなものだけど。

下手にダンボールにただ詰めていくとダンボールで身動きが取れなくなりそう。
ってことで、さてどうするか?
ベッドルームはベッドとハンガーラック、カラーボックスと、そんなに沢山家具がない。
押し入れの本はほとんどダンボールに詰めたし。
ってことは、ハンガーラックとベッドをなるべく寄せて、空いたスペースにダンボールを積んでいくのが正解だろう。
でも、その前に敷いてあるカーペットも剥がしたいんだよな。
すると、まず一旦荷物を出さなければ。
とりあえずまず、本を詰めたダンボールを・・・、どこに持って行こうってことで、洗面所に持って行ってみる。
おいてあった籠とか、取り敢えず服など一時的に入れたダンボールなどはリビングに全部運ぶ。
ってことで、リビングの3分の1位が荷物になっている。
出しっぱなしの布団も、本当は運ぶから今更なのだけど、一旦押入れにしまってみる。
ハンガーラックの位置もずらして。
夜なので、さすがベッドを動かすのは自粛する。
玄関には、引越屋に貰ったダンボールがあるし、押し入れにもスーパーで貰った、まだ荷物詰めていないダンボールが入っているし。
ベッドルームだけ、なんだかがらんとしている。
明日の朝、ベッドずらしてカーペット剥がして、掃除機かけよう。

これだけやっておけば、後はガンガン箱詰めするだけでいいはず。
一応準備は順調・・・、ということにしておこう(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 2日 (金)

着々

今日は引越屋さんに見積に来てもらう。
これが嫌で嫌で・・・、荷造りより嫌だった。
だって、部屋が散らかった上に中途半端に箱詰めしていてわけわからん状態。
しかし、人に来てもらうには、散らかってる部分はどうにかしなきゃならんのだ。

早起きしなきゃなんだけど、もうとてもとても眠い。
そうしたら引越屋さんより電話。
1時に約束していた会社の担当が事故っちゃって1時に来れないらしい。
次の会社は3時にしていたので、そうするともう少し寝れる。
しかし、今日来るのが難しいと言われる。でも、今日じゃないと来てもらえる日にちがないのである。
遅くなってもいいから来てくれるようにお願いする。
でも、事故っちゃった引越会社・・・、大丈夫なのか?

ってことで、結構ゆっくり寝かせてもらう。
そこから片付け。分別するのにばらまいちゃってある物とか、いたるところに置いてあるダンボールなどをまとめて、なんとか人が歩きまわれる部屋にする。
取り敢えずまとめてある物とか、まだまだ汚いのであるが、それはもう開き直ってみる。

3時の見積終わり。やっぱりこんなものかなって金額・・・かな。
その後、事故った引越会社が来るのが18時半をまわるということで、古本屋に本を売りに行く。
ダンボール1箱分位であったが1500円位にはなった。
そして、遅い朝ご飯しか食べてないためおなかがすいてうどんなど食う。
最近、はなまるうどんが自分的にブームなのである。
ちょっとおなかが空くとファーストフードのハンバーガーの感覚で行っています。血中讃岐人濃度が高くなってるかもです。

ってことで家に戻るが、引越屋さんは更に遅れるとの電話。
ちょっと近所に買い物に出たりする。

引越屋さんが来たのは結局8時だ。
今日1日、ほどんど見積に費やしたような。
でも、おまけしてもらえたし、ここに決めました。
ダンボールもすぐに貰えたし、7日のお休みは午後から用事があるが、午前中は本格的に荷物詰め出来そう。
大きいダンボールがなかったので、大き目の荷物の箱詰めが済んでいなかったのだ。

とりあえず、会社から支給される引越代金で1万位はおつりがくる金額だし(支給は定額)、まあいいか。
というわけで、着々と引越日は近づいてきております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 1日 (木)

ないものねだり

桜はまだですが、長野もだいぶ暖かくなってきました。
ここんところ、雨が降ると数日晴れてを繰り返して、晴れた日は山が綺麗に見えている。
なんかもうお別れかと思うと、しみじみと見てしまったりします。

会社の2次面接。
本社で厳し〜い面接受けたあと、勤務する今の場所を案内されて、そこで内定を告げられる。
その後、一緒に面接を受けた人に豊科駅まで送ってもらって。
電車が車での間、外で電話かけたりしていた。
冬の初めでちょっと寒かったけれど、晴れていて山がとても綺麗な日だった。
こんな景色を毎日見られる場所に住むんだな〜って、関東平野で生まれ育った私は感動物だったのだけど。
でも、段々山があるのが当たり前になってきていた。
まあ、曇って見えない日もあったし、毎日見ていても「今日はすごく綺麗」って感動するような日も、曇っているのに山だけ浮き上がるように見えていてなんか不気味な感じって日も色々見ていたけれど。
それでもやっぱりそこにあるのが当たり前になっていたんだけどね。
またそれが当たり前ではないところで暮らすんだなって思うと、なんだか最初の頃のようにしみじみ見てしまったりするわけです。

しかし、山が見えないってこととは別に。
山の近くで育った人は山が見えないと寂しく思ったりするのかもしれないけれど。
私の場合、なんとなく山に囲まれていることで閉塞感を感じていたのも今だから言う事実だったりします。
東京の空は狭いとかいう意見もあると思うが、それはほとんど都心の場合のみで、場所によっては東京の東側とか千葉の西からでも富士山が見えてしまうくらい関東平野は平らでだだっぴろい。
またその平野のいっかくで暮らせるのかと思うと、なんかわからないけれどちょっとだけ開放感があったり。

そしてまた、戻ってみたりすると、長野の山にホームシックになったりするのでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »