« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月24日 (木)

来年は挟むか?

今日は年に1度の健康診断。
ちなみに、会社でやるわけではなく保健組合の契約の施設で申し込んで、会社負担でそれぞれ受ける。
今年も同僚のYさんと一緒に行ってきました。
自己負担で婦人科検診も追加したんだけどね。
私より先に進んでたYさん(30代前半)が、「40歳過ぎたら挟んだ方いい(マンモグラフィー)って言ってたよ。私はまだ大丈夫だけど、○○姉(私)は来年は、挟めって言われるよ〜」とか言っていた。
はい。婦人科検診で「最近乳癌が増えているし・・・」って挟んだ方がいい(って表現は医者は使いませんが)と言われましたとも。
あれ、噂には聞いたことがある。
欧米人に比べて、日本人は痛いらいしぞ。比較して小さいから。
えーと、大きくつまむのと、小さくつねるのの差みたいな感じじゃないかと私は踏んでいるのだが・・・。
来年は挟むべきか?
ぜーーったい、私は痛いから。挟むほどないし・・・。

あと、今まであまり健康診断で問題が出ることなかったのだけど、今回は内科の問診で心雑音があると言われた。
「動悸、息切れがあるようなら、ちゃんと診察受けた方が良い」と言われました。
帰ってネットで調べたが、問題がなくても出ることはあるらしい。
どうなんだろうか・・・。
でも、来年は40歳。そろそろどっかにガタが出てもおかしくはない年だよな。
ほんと、そろそろ中年の域に入っているのだろうか?
自覚はないが。


今回は午後からだったので、終わってから藤沢で遅めの昼食。
1貫100円の回らない寿司屋があって行ってみる。
カウンターでお寿司だ。「なんか、カウンターでお寿司って大人な感じだよね〜」って話すが、いやお互い大人な年齢だから(お互い30代。私もかろうじて・・・(笑))

どうも、年齢の自覚、足りないらしいです・・・。
さて、健康診断の結果は如何に?
そして、来年は挟むべきなのか?

| トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

長野の新酒

20051121 少し前から松本の友人からなにか送るって言われいたのが届きました。
ワイン♪
松本の山辺ワイナリーの新酒だ。嬉しい〜♪

たまたま一緒の配達でチーズケーキも届いた。
これは楽天の期間限定のポイントがあったので、またまた目について頼んでみたもの。
早速、夕食後にデザートとして両方頂きました。

ワインは辛口なんだけど、かなりフルーティな香りで美味い♪
山辺ワイナリーは、私がまだ松本に居る頃に出来た、かなり新しいワイナリー。
美ヶ原に抜ける途中の道沿いにあって、友達が遊びに来た時に何度か案内して行っている。
懐かしいなぁ。
チーズケーキもしっとりしてて甘過ぎず、なかなかワインとベストマッチ。
チーズケーキはそんなに長持ちはしませんが、それでもあと数日はこれで楽しめそうです♪

楽天は結構使うので、最近カードを作ってみた。
で、また今月中期限のポイントが600円分程付いているのだな。
甘い物好きな松本の友人に、チーズケーキでも送ってあげよかな。

| トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

久々に歯医者だ

今日は休日出勤ですが、歯医者の予約が入ってる。
で、会社を途中抜けさせて貰って行ってきました。本当は半休が欲しかったんだけど貰えなかったし・・・。

歯医者は実はかなり前から行きたかったのだ。
松本に居た時に左側の被せてあったのが取れた。でも、その時に行った歯医者がブラッシングの指導ばかりでなかなか治療に入ってくれない。先生が1人で、歯科衛生士さんばかり多い歯医者だったんだよな。
で、その内に転勤が決まったし忙しくなったしで行けなくなったのだった。
その時取れた歯自体は穴が開いているという状態でもなかったので、すごく困るってことでもなかったし。

で、こちらに来てから行こう行こうと思いつつ、どこにしようと迷ったまま行っていなかった。
移転直後はなかなか忙しくてバタバタしていたし。
歯医者の治療自体が怖いってのは既に克服してて別に平気なんだけど。
千葉に居た頃通っていた歯医者さんとかなり相性が良かったみたい。で、先生を信頼出来て任せ切ってしまってたら、治療の恐怖心って本当になくなるんだって思った。
結局そこで親知らずも抜いたし、歯茎が腫れたのを切って膿をしぼり出すってかなり痛い治療もしたけれど、本当に痛いのは痛かったけれど、それでも恐怖心ってのは全然なかったんだよね。
ただ、治療しなきゃいけないのを放っておいて、それで始めての歯医者さんに行くと何言われるだろうってのが結構怖くてしりごみ。で、時間が経過すると余計に行き難くなるってのがある。結局自分のせいだ。
そんなこんなで行けなかったのだけど、今度は右側の詰めてあるのが取れた。
本格的にヤバイ!!

そんなわけで取れたのが先週のたまたま休日。とうとう腹を決めて予約にかかった。
それまでも一応はネットで評判の良い近所の歯医者を調べてたんだよね。
で、電話を入れるが、痛みがないようなら予約は12月になってしまうって言う。
12月のシフト出てないし。そして、出た頃にはまた予約出来る日にちは先になるだろう。
で、もう1軒の、やはりネットで評判がまあまあ良さそうな、大きなビルの歯医者さん。やはり予約は12月。どこも混んでいるのだなぁ。
最後に、ネットでは全く無印。電話帳で調べてかなり近所にある歯医者に電話したところ翌週で予約が取れた。それが本日。
でも、他の歯医者は結構混んでいるのに、空いているここの腕はどうなのか?
始めての歯医者ってそんなことが気になるよね。風邪とかでちょっと見てもらって薬を貰うとかではなく、長い付き合いになるしねぇ。
前を何度か通ったことはあるが、建物は古くて明るい感じじゃないしなぁ。
怖い先生だったらやだなぁとか、そんなこんなで結構ドキドキ。

で、結果は、感触としてかなり◎♪
古くてちょっと暗めのビルなのだけど、奥行きが広くてかなり診察室が広くて治療台が沢山。
で、お医者さんが沢山いるのである。しかも、1人年配の男性の先生が居るが、後はほとんど(全員か?)若い女性の先生。みんなハキハキしてて明るい。
1回目で腕前的には全然わからないのだけど、説明などすごく丁寧で話し合いながら進めましょうって感じ。
今回も、本当はこの前取れた1本分に関して麻酔をして早速治療に入って良いですか?って話しになったんだけどね。
今日はまた食事してから仕事に戻らなきゃいけないことを相談したところ、検査と応急処置だけになりました。
色々話して、相談に乗ってくれるって感じなんだよね。
放置してあったこともあり、かなり色々な個所で進行してる。それに関して責められるという感じはなくて、でも「ちょっと時間がかかりそうですが、暇を見て来て頂いて少しずつでも進めて行きましょうね」って感じで、なんかこちらも「よし、通って直すぞ」って感じになりました(笑)
私は、怖いお医者は駄目なんです。
水もちゃんと出たし・・・(爆)

いや、水に関してはねぇ。
同僚のYさんが、他の同僚の行っている歯医者を紹介されて行ったらしい。
で、以前の私と同じで歯茎が腫れて、切ったらしい。
だから、私が膿を出して痛かった話しをしたら、「その歯医者、切っただけで膿をしぼりだすとかなかったんだよ。でも、なんか時間経つのにまだ腫れてて痛いんだよね」って。
私の時は「痛いですが、でもしぼりだした方が早く治るから我慢してくださいね」って言われたんだよね。
はい、かーなーり、痛かったですが、でも確かに早く良くなった。
Yさんに紹介したOさんは、「子供の頃から通っている歯医者で、設備は古いけれど治療は良いから」って言っていたらしいんだよね。
で、設備に関しては。うがいする水なんだけど、普通は減ったコップを置くと自動でまた出るよね。
そこは、水が出ないので、助手の人が1回1回、どっかから汲んで来るらしい。
子供の頃、やはり設備の古い歯医者に行っていた。
高校生位まではそこに通ってて、ずっと唾を吸い取る管もなくって、友達と話してて「そんなとこあるの?」って言われた。でも、水は自動で出たさ(笑)
そのOさんお奨め、Yさんが行った歯医者は○ミー歯科と言うらしいが、先生はおじいちゃん1人とのこと。
「そのおじいちゃんが○ミーなんだな」とか、「いや、名前からして・・・、どうなの?」とか結構散々なこと行って居て。
Yさんは「この治療が終わったら、多分続けてそこでは治療しないと思う」と言っていた。

歯医者さんて、通ってみないとわからない部分もあってなかなか難しいよね。
いくら評判良くても、あまり遠い場所だと通い切れないしさ。
私はしばらくここに通うぞー。
今の私の状態だと、かなり長い付き合いになるかもです。

| トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

倒れてみたり

このところ仕事がかーなーり忙しいです。
色々会社のシステム変更などがありまして。
そしてその直前の大切な時期に2日程倒れてしまいました。
原因は鯖か風邪だっ!
いや、別にそんなに古くなった鯖を食ったわけでもないのだけどね。
安売りしてたのを家で冷凍してた。それを解凍して、ちゃんと焼いて食べたのだ。
で、食べて少しして、なーんかちょっと胃が重い。「吐こうなか」ってその時ちょっと思ったのだ。
別に、その時にはまだ吐くほど気持ち悪かったわけじゃないから、野性の勘の様な物だったのか?
胃痛持ちだから、時々食べた物が全く消化されくて気持ち悪くて吐いたらすっきりってのがあるのだよね(汚い話しですまん)。でも別にかなり満腹で気持ち悪い位でも全然平気な時もある。
その時も、「多分寝ちゃえば大丈夫」とか思って寝たのであるが。
結局夜中に「やっぱり駄目だ」となりまして。その後が地獄であった。
うとうとしては、1時間ごと位に気持ち悪くなってトイレにかけこむ。
3度目に気持ち悪くなった時に、「これは胃じゃないぞ」って確信。しかも、3度目の吐き気の後に下痢も始まったし。
で、胃に吐く物がなくなっても、やっぱり1時間後には吐き気。
もう大丈夫だろうって水を飲んだら、その後水も吐いたし・・・。
朝には多分、胃も腸もすっかり空っぽな状態である。
会社にはお休みの電話入れて、何とか起きれるようになった昼位に近所の病院の時間を調べて。
その頃には熱が37.5度位。病院では「食べ物かもしれないけれど、風邪かもしれない。今の段階では判断出来ない」って診断結果でした。ちなみに、そんなに何度も通院する時間がなかったので、便の検査は断りました。いや、当分出る気がしなかったし、吐き気も下痢も朝以降は収まったけどほとんど食欲がなかったので、本当にしばらく出なかったし。
で、薬をもらって帰って。その後に熱は38.5度まで上がったし、関節は痛いしでインフルエンザか?とも思ったけれど翌日で熱も収まりました。
結局、鯖か風邪かははっきりしていませんが、熱が収まったら全く快調。怒涛の様な病でした。
最近また時々出てた胃痛も収まったし。
そういえば、風邪をひいた後は持病の胃痛が収まることが結構ある。
いつもの胃痛はピロリ菌で、それが熱で駆除されるのか?ピロロ菌の検査した方がいいのか?
っていうか、ピロリ菌、熱で死ぬ物なのか???

そんなわけで2日会社を休んだ変わりに明日の休日は代替出社となってしまいました。ぐすん・・・。

ところでこんな忙しいなか、組織もまた変わりそう。
異動になる人も出そうです。
実は色々と今の部屋から引越たいんだよね。
でも家賃補助はあっても、敷金・礼金等新たに発生するのは勿論自分持ち。
そしてその後に転勤になった日には、かなり無駄である。
今回は私はないとは思うのだけどね。
まあ、引っ越すにしても今の部屋の更新間近の3月いっぱい位までを目処で考えているし、転勤についてもそれまでには決定するだろう。
さあて、来年の春はどこで迎えるのやら・・・。

| トラックバック (0)

お葬式色々(BlogPet)

午前は、上記と思うのではないかなぁ
とにかく、上記と一緒だ
を一緒したかったのか色々ありました
魚も貴重だけど
そして、当日に埋葬となる
全部は茨城のお遺骨が戻ってからか、火葬の最中かは覚えていないのだよね
と、うさやまくんが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさやまくん」が書きました。

| トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

眠い

昨日は長野時代から一緒に働いている女性の同僚YさんとHさんと飲み会。
現在、全員がリーダーになってて、まあ色々仕事の愚痴もあるし、毎日忙しいしで話したいことも溜まっていて、以前から行こう行こうとは言っていたのだ。
シフトが合わなくてなかなか行けないし、前回予定した日はHが風邪のため中止。
そして少し前から今週の週末は?という話しは出ていたのだけど、なかなか決まらなくて、私は本当は今日、明日が休みだったのだけど、Tさんからシフト交代をお願いされて今日は仕事になっていた。
それなのに、突然一昨日になって「明日は?」って話しがまた出てきた。
私は翌日仕事なんだけど・・・。でも、まもなく会社のシステムが変ることになっていて、多分その後は忙しくてなかなか機会が作りにくいだろう。私も1日行けばまた休みだし、まあ良いかって昨日の飲み会でOKした。
しかーし。
システムの移行の準備もあって、現在も平日は忙しいのである。
ちなみに、一昨日は端末1台1台にソフトのインストールなどやっていて、色々トラブルもあったりして、私とHさんの退社は0時半なのであったさ。
さて、飲み会、何時に始まるんだい?

ちなみに、私は昨日はTさんとシフト交代したお休みでした。
昼間は色々用事を済ますために出かけたりしていて。
帰ってからはホットペッパーで夜遅くまでやってるお店のチェック。
Hさんから20時には終わりたいってメールは来ていたんだけど、その後20時を過ぎても音沙汰ないんですけど・・・。
結局連絡が来たのは22時。やっと終わったらしい。
本当は藤沢の方がお店も沢山あって、折角女性3人の飲み会ならちょっとおしゃれなお店とか行きたいのだが・・・。
でも、私はやっぱり今日は終わったら帰り易い場所にして欲しい〜ということで辻堂に来てもらう(会社は藤沢と辻堂の間にある)。

お店はもろ居酒屋(チェーン店ではない、正真正銘の)って感じのお店。
1Fはカウンターとテーブルが幾つかで、結構にぎやか。
私達は2Fになったのだけど、お座敷で民芸調の造りで暗めのライトで、会話の邪魔にならない程度に音楽が流れてて、ゆっくり話しをするにはかなり良い感じ。
単品で頼めるおでんとか焼鳥とか、久々に生牡蠣も食べた。満足〜♪
で、かなり落ち付いてしまって4時まで飲んだのでした。
いや、私も色々話したかったし、取り敢えず翌日1日頑張ればいいだけだからって、遅くなるのは覚悟してたけどさ(笑)


で、今日の仕事はしっかり行ってきました(笑)
眠いのは眠いが、でも気を張ってたせいか、思ったよりは辛くなかった。
今も眠いのは眠いが、まだ起きてます(笑)
昨日色々用事を済ませてきたしさ。明日の休みはだらだらするぞーー!

| トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

財布忘れたっ!(BlogPet)

うさやまくんたちが、日で母親とかあるわけなんだよね
会社で持ち歩くビニールバッグからそろそろ危ないとは言われていたのでした
今日はなんか準備する気が起きないし
ってことで、また来ます〜
とはずかしい自体になったのだけど、明日の通夜は仕事があるのでパスである


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさやまくん」が書きました。

| トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

富士ツアー

20051106 11月3日から松本の友人Jと静岡&山梨方面へ旅行に行きました。
富士山の南から西を回って北へ抜ける、名づけて富士ツアー。

3日は私は仕事で、Jさんとは富士市での待ち合わせ。
祭日だったし、何とか仕事を早めに終らせて藤沢から電車に乗る。小田原からは新幹線で新富士へ。
しかし、本日休日で松本から来るはずのJさんなかなか来ないし・・・(笑)
なんとか21時前には落ち合って、宿泊のホテルへ。
この日はどうせ寝るだけだったのでビジネスホテル。
しかも、休日&祭日限定で1人2500円弱というサービスルームにしてしまいました(笑)

部屋は写真の様にセミダブルベッドの上が2段ベッドになっている。
だから広さはシングルの広さなんだな。でも、綺麗だし静かだし結構快適でした。
数日これだと疲れるだろうけどね。
ちなみに、低反発枕など好きな枕の貸し出しもしています。
あと、上の価格で朝食も付きます。パンとコーヒー位かなって思ったら、なぁんと一応バイキング。
まあ、種類は少ないけど、でもそれなりに食べられます。
部屋については、あと1000円プラスならちゃんとベッドが二つある部屋もあったんだけどさ。
いやー、ほとんどこれはネタだなって感じで泊まってみたのでした(笑)

ホテルチェックイン後,食事はホテルの前の焼肉&韓国料理のお店に行きました。
なかなか美味しかった。

さて、翌日から本格的に富士ツアー。
天気予報ではこの辺の日程は雨が降りそうだったのだけど、なんか晴れている♪
ホテルの窓からの富士山も綺麗だし。
この日の宿泊は河口湖畔で、そこまでドライブしながら観光する予定。
まず、Jさんの希望があった富士山の5合目へ。
空は晴れているんだけどね、でも富士山の中腹に雲がかかってる。
場所的に見て、どうもこれから行く5合目の辺りでは?と思っていたら大当たり。
登るにしたがって回り中白くなるし・・・。
取り敢えず5合目で車を泊めて散策したけど、結構真っ白なのですが・・・。
しかし、さすが山の天気は変わり易い。


突然晴れる!

車に乗って下り始めた時に突然雲が消えました。
上の写真がそれ。5合目より道1本下りた辺りから頂上を望む。
ちなみにここから頂上を見ると、なんか簡単に登れちゃいそうな錯覚に陥るんだけどね。
それはとんでもないことだってのは身にしみてわかっている私達。
私もJさんも、お互いそれぞれ別の時期にここから富士山に登っているのでした。

富士山を下りて次の予定は白糸の瀧だったのですが、その途中に『奇石博物館』なるものがあり寄ってみることにする。
たまたま行く前に調べていたネットで情報があったのと、Jさんの持ってきた本にもあって。
コンニャクの様に柔らかい石があるとかの情報もあって、「面白そう」とは思っていた。
でも本格的に行く気はなかったのだけど、たまたま地図を見ていたら通り道にあったんだよね。
あまり期待もしていなかったんだけどね。
でも、思ったより充実していた。
コンニャク石はそんなに触った感じ柔らかいというわけじゃなくて、粘度が高くて上を持って軽く振るとコンニャクの様に揺れるって感じ。
でも、他にもそれぞれ石に付いている説明書きが、多分石が好きな人なんだな〜ってのを感じさせるコメントだったり、かなり楽しんで見て回りました。

その後、白糸の滝。かなり水飛沫が飛んでいて、マイナスイオン満載な感じで気持ち良い。
いたるところに虹が出ていて綺麗だ〜♪

そして朝霧高原のもちやというドライブインで食事。
その後は高原の道を富士山を見ながら北上。
朝霧高原の富士山は圧倒される美しさです。遮る物のない高原にドーンと富士山がそびえているのだ。
過去にも1度見て、また見たかったんだよね。
その後1度行った時は天気悪くて見られなかった。
今回で2勝1敗だな。そういえば、車で走ってしまったので、写真は撮っていなかった。
目に焼き付けて、またいつか行こうって感じでしょうか・・・(笑)

その後、私のもう1つの、そして最終的な目的であった場所。
富士国際花園』です。
実はJさんにも、ここに行きたい本当の目的を明かしていなかったんだよね。
実はここには・・・、花だけじゃなくて36種 200羽ものフクロウがいるのだ!!


アナホリフクロウ君
結構動き回ってました

TVで見たアナホリフクロウ君も居る。実物もやっぱり可愛い♪


コノハズクの人達固まってる

コノハズクも何種類も居ました。結構小さくて可愛いぞ。


ワシミミズク君。ショーに出演してました。

フクロウのショー(名前を呼んで飛んで来させる)などもやっていて、その後に触らせてもらったりも出来ます。
フクロウの羽はすっごいフワフワです(そのため、音を立てずに飛べるらしい)。

野生動物を飼って見せるとか芸を仕込むとか、それ自体良いとは言えないけど・・・。
でも、なんか大切に飼われていて、芸をしているフクロウものびのびした感じだったから私的には良いと思った。

ちなみに、本当はメインは花なんだと思います。広い温室になっていて、フクロウのショーも温室内の広場でやります。ベコニアなどかなりの種類の花を交配して販売も行っているようです。

国際花園を出る頃にはかなり日も翳っている。
宿泊地の河口湖までドライブ。河口湖畔の温泉旅館に泊まりました。
窓から湖と富士山が望める部屋とお風呂は良かったけど、食事はいまいちだったかなぁ。
うーむ。今回飛び石連休で、良さそうな所はなかなか取れなかったのもあったんだよな。

翌日の5日は『富士急ハイランド』。
ここ数年で何度か行ってるけれど、なかなかおばけ屋敷に一緒に行ってくれる人が居なくて、今回『超・戦慄迷宮』に初挑戦!
私はおばけ屋敷は結構平気な方ですが。でもかなりドキドキしたし、でも楽しかった〜。
おばけ役のスタッフ、上手いし・・・(笑)
そして全速力で追いかけてくる。怖いけど、また行ったら入りたいな。
ちなみに、フリーパスでも『超・戦慄迷宮』だけは別料金。
でも、それだけの価値あると思うし、ある意味上手いかもって思った。
1度に何回も入る人が居たら怖さに馴れちゃうだろうし、そういう人が沢山歩いていたら、この怖い雰囲気壊れちゃうだろうしさ。
以前同じ頃に行った時はディズニーシーが出来た頃で、こちらは空いていたんだけど。
でも、新しいアトラクションも出来て、今回はかなり混んでいた。
最近ジェットコースターが怖いし、待ち時間が長いのもあって、『ドドンパ』と『FUJIYAMA』はパスしてしまいました。
でも、ポンチョを着て乗る『グレート・ザブーン』は1度だとあっという間だったので、「次はちゃんと下りたところが見たい」って連続で2度目も挑戦。しかし顔を上げて乗るものじゃなかった。正面から顔に水がぶっかかってきたぞ(笑)
久しぶりの遊園地って絶叫マシンがなんだか怖くて・・・。
でも、『パニック・ロック』に乗ったら気持ち良くて、その勢いで新しいアトラクション『トンデミーナ』も乗る。
かなり気持ち良かったんだけどね、でも1番高い場所で一瞬止まってから落ちだす時に悲鳴が出た。
怖いって感じじゃないんだけどな。なんか背筋が冷たくなるような感じ。あれも怖いの1種なのかなぁ。
でも、『レッド・タワー(上からそのまま下に落ちるの』は以前乗って、もう乗らなくていいって感じに怖いのだけどね。
『トンデミーナ』は、また乗りたいかなぁ。

富士急ハイランドでJさんと別れて、Jさんは車で帰宅。
私は横浜行きの高速バスで帰宅しました。
今回、かなり密度が高く色々楽めた。
富士急はまた行きたいな♪

| トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »