« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月26日 (日)

決めちゃいました

金曜日に引越の承認が出て、土日休み。
とにかく時間がないものだから、今回の2連休を利用して物件探しに行きました。
取り敢えず、土曜日は昼前に歯医者の予約が入っていた。
だからその前にネットでめぼしい物件と不動産屋をチェック。
ネットに出ている物件が空いているかを電話でチェックと、空いていたら予約。
気になってた1LDKの物件は既に空いていなかった。
で、南行徳の物件を1つと浦安のを1つ、それぞれ余裕を持った時間で予約。
かなり良い物件が複数あった不動産屋は時間があったら覗いて情報をもらって、内見は明日しようと計画を立てる。

で、無事歯医者も終わって家でお昼を食べて、まずは浦安へ。
ここの不動産屋が持っている南行徳の物件。
6畳と7.5畳の2DKなんだよね。駅からも歩いて近くて7.5万円。まずここを見せてもらう。
でもでも・・・。
これはかなり今いちだぞ。かなり古びた建物だし、通路に他の部屋の人の荷物がかなり汚く置いてある。今まで何度も部屋探ししていて、こういう物件で部屋の中が綺麗なことはまずない。
やっぱりそうでした。そして1Fがほか弁の店舗なんだけど、そのせいか部屋の中もなんか匂いがこもってる・・・って、良く考えたら今は1Fがピザ屋だけど普通は他に匂いが行ってこもるってないよな。
建物の機密性が問題かも?
ここはやはりNG。でも、7.5万でこの程度の物件になっちゃうかなぁ。
ちなみに以前南行徳で住んでいたとこは7.6万で駅からはもう少し歩いたけれど綺麗だった。
相場あがったのか聞いたけれど、不動産屋さんはそんなことはないと言っているし。
7.5万でこの程度の物件しかなかったらやだなぁって少々テンションが下がる。
その不動産屋では今いち他にも良い物件はなくて早めに済んでしまう。
浦安の物件見るまで結構時間余ったな。

どうも転勤とか引越が多い時期で、浦安の不動産屋は盛況。
駅前の不動産屋を覗くが、すぐに相談とか案内は出来ない模様。
気になる物件の資料だけもらってみるが、ちょっとそこも今いち希望と違う。
お茶を飲んだりして時間を潰してから、少し早めだけど浦安の物件を持っている不動産屋に移動。ここはお店が行徳なのだ。
浦安の物件と、他に8万の南行徳徒歩12分の物件を見させてもらうことにする。
先に南行徳の物件だったんだけど、ここがすごい。
元々このお店は持ち主が転勤の間の分譲マンションとかを扱っているようで、見たのも分譲の物件でした。
かなり綺麗なマンションの5F。近くに高い建物がなくてかなり良い景色。
葛西臨海公園の観覧車が遠くに見えるよ。夕日も綺麗そう。
部屋もかなりゆったりしているし、ベランダも椅子と小さいテーブル位置けそう。
でも家賃は7万台に納めたいのと、駅から12分だ。
自転車ではすぐだけど、雨が降ると大変だし、帰りも遅いよな。
それにどうもかなりゆったりした造り過ぎて、なんだか贅沢過ぎるような・・・。
8万自体は会社からの補助も出るし、全然払えなくはないんだけどね。
でもなんだろう。自分で買うならいいのだけど、今ここに住んだら他に行けなくりそうとか、不相応な感じがするとか(貧乏性?)。
駅から近くてこの物件で8万なら即借りなんだけどねって、そんなとこはあるわけないです(笑)
予算より数千円のオーバーなら問題はないと思うし、12分ならがんばって毎日通える距離ではあるし、ベランダでビールとか良いなって思うし・・・とか思いつつ、なんとなく踏ん切りがつかないので検討して明日連絡をすることになる。

夜は現在幕張に勤めていて南行徳に住んでいるBさんと飲む約束になっていたが、まだちょっと時間があるのでネットで見た良さそうな物件が多そうな南行徳の不動産屋へ。
内見は明日にするとして、取り敢えずネットでみた物件が空いているかと、その資料だけもらう。
その中の1件は駅から3分。かなり良い場所であることがわかる。
Bさんとその日行こうとしていたかなり気に入りの居酒屋のすぐ前。
近くに公園もあるし、駅から3分だけど駅下のショッピングモールを歩くと、ショッピングモールの出口からは1分程だ。その割りに静かな場所。
もし部屋に問題がないならここに決めたいなって思う。
実はその部屋、退去が26日だそうなのだ。
クリーニング前でも良ければ、退去後に見せてもらえるってこと。
どんな感じだろう・・・。

その後Bさんと落ち合って、現在Bさんが配属されている会社のこととか、こちらの状況とかかなり話が弾む。Bさんとは奥さんとも良く一緒に飲んでいたが、奥さんは今日は会社の飲み会があって、間に合えばその後に来れるとのこと。
私も実家に泊まる予定にしたのでかなり遅くまでOKではあるが・・・、かなり長い時間になるので潰れそうだ・・・。
ってことで、結局奥さんは22時半過ぎに到着。
結局私とBさんはかなり飲んだのでした。
このお店はかなり雰囲気良くて、ひとりでもぶらっと来れそう。
実際に1人でカウンターで飲んでる人が何人か居たし。
この前の物件に住んだら、夕飯に気軽に来ちゃえるよな・・・。
どんどん駅前の物件に惹かれてくる。
それに12分の物件の資料には、『退去時は汚損の程度によらず、畳の表替え、襖の張り替え、ハウスクリーニングが必要』という注意書きも気づいた。
結構かかりそうだよな。

結局お店には閉店前の0時まで居て、そうするとちょうど最終の東西線東陽町行きに乗れるので実家へ。
かなり飲んだ割りには元気に、駅から実家までは歩く(通常はバスなんだけど、既に終わってるし)。


で、また本日物件探し。雨だよ。
駅近の物件であるが、午前退去予定が遅れていて終わるのが夕方になりそうとのこと。
他の物件を2つ程見る。
もう1つ南行徳から歩いてすぐの物件は綺麗だが部屋が狭い。
浦安のは部屋は広くて日当たりも良いがお風呂が狭い。
うーん。後はあの3分の物件。
やっぱり部屋は見たいよな。
ってことで、取り敢えず時間を潰しているので見られる様になったら連絡を貰えるようにお願いする。

その後お茶を飲んだり、他の不動産屋を見たら気になる物件があって見させてもらったり。
ここは駅から徒歩7分でかなり広めの2Dk。3Fでかなり日当たりも良し。
ただし管理費を入れると8万だ。
うーん、昨日の物件よりは部屋自体は相応な気もするんだけど、ほんと数千円の贅沢なら問題ない気もするのだけど・・・。
どうも私の中で7万台と8万の差ははっきりとあるらしい。
3分の物件は、部屋の前にもマンションがあって、ある程度は距離があるので日当たりは大丈夫だろうが、見晴らしは良くない。でも7万5千円と予算内。
駅から近いってのもかなり魅力だよね。
その物件が見られる様になったという連絡もあったため、取り敢えずそれを見てから決めることにする。
で、やっと希望のその物件見ました。
かなり綺麗。前の人も綺麗に使ってくれていたようだ。
結局、ここにしようって決めました。
結構広めに出来ているし、図面で見た感じよりお風呂も広い。
造りつけのクローゼットもあるし、脱衣所、洗面所もある。
部屋以外も、階段も通路も綺麗にされているし。
駅から少し道を入って静かな上に、ちょっと出れば駅前でスーパーもすぐ。
暮らすのにはかなり良いです。
ちなみに駅前でこの値段だし、人気は高いと思う。
現在全部埋まっている上、実は明日もここの内見の予約入ってたって後から聞いた。
ごめん、こればっかりは早い者勝ち。
まあ、普通退去の日にすぐ見て次が決まるってあまりないよな。
かなりナイスなタイミングだったようです。

それにしても久々の南行徳。
かなりお店も増えてびっくり。以前より更に暮らしやすくなっている様です。
ここは居酒屋とか定食屋などは多いけれど、スナックとかの飲み屋はあまりない。
そのせいかたちの悪い酔っ払いを見かけることもないし、かなり治安が良い場所です。
スーパーも多いし、決して派手じゃないけれど暮らしやすい街。
結局また舞い戻ってしまいました(笑)

| トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

行くぞー!

転勤の件。
リーダー以上は引越出来る様に上の人が本社にかけあってくれていて、まあほぼ大丈夫とは言われていたけれど、確定はしていなかった。
やっと確定したー!
引越代、敷金、礼金と3年間の家賃補助が出ます。
やった♪
本来は神奈川から東京は通勤時間的に引越不可なんだけど、今回は希望者のみ可になったってことで、通常は出る支度金は出ない。
まあ、それはしょうがないけど。
でも、本当は自分で払うべきだった更新料も払わなくて済むしさ。

ってことで正式に決まったところで引越先の住居探しをしなければだ。
そしてまたまた引越。
今の仕事を締めなきゃいけないし、すぐに次の仕事を立ち上げなきゃならない。
死ぬほど忙しそうだぞ。死なない程度にがんばりたいです。

| トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

明日はXday

先週は冬休みを取ったりしていましたが、その間に転勤の話がかなり色々固まるとは聞いていた。
で、休み明け早々の面談。
私は元々幕張の希望を出していたが、どうやら都内で始まるプロジェクトにほぼ全員投入したい意向らしい。
でも話を聞くと仕事自体は今回の都内の方が面白そう。
ただ、新規事業立ち上げとなるため、かーなーりまた忙しくなりそう。
ああ、幕張で仕事して、残業があまりなくって人間的な生活を送ろうって計画は・・・。
しょうがないから・・・、また稼ごう。
ちなみに、本来なら湘南から都内ってのは、転勤しても引越出来る区域ではないらしい。
そりゃそうだな。
でも、かなり仕事が忙しくなりそうだし、リーダー以上は引っ越しても良い、引越代は出そうってことで、上の人が本社と現在交渉中。
まあ、今のリーダーは松本からの転勤組が多いし、引っ越せばそこから再度3年の家賃補助。
異動しても良い組のメンバーがみんなで「引越代出ないなら行きたくない」位の交渉には臨むつもりだから出るだろう。
次回(私は4月)のアパートの更新はしなくても良い位は既に言われたしな。
そして、今までリーダー以上にしか詳しい話はされていなかったけれど、全体発表になるのが明日なのである。
だから明日がXday。
こっち採用の人がほとんどの中、どの位の人が異動に了承するだろうか?

そういや、昨年末かなぁ。
私は、「リーダーにならなければ千葉に移動出来たのかな。ちょっと行きたかったな」って思ったりした。同僚の千葉異動が決まった時。それを懐かしく思い出す。
そして現在は、「今度の仕事の方が面白そうだし、リーダーになったから条件良いしな。なっといて良かったなぁ」って思ってる。
結局運命の翻弄とか打算とかの中で生きてて、でもまあ良い所に落ち付くならそれはそれでラッキーというか・・・(笑)

松本時代は東京でまたラッシュの電車での通勤は嫌だなって思っていたけれど、結局多分またそうなるぞってなった時には、乗り換えの駅とか帰り道で寄り道出来るなとか楽しみな事考えてワクワクするくらいは現金な生物だったりするわけです。

そういや、一緒に旅行に行ったH。
彼女は「東京には通いたくない!千葉も嫌だ!」って散々言っていて、「横浜の仕事を探してもらって、ラッシュとは逆の川崎に住む」とか計画を立てていたのだが。
結局都内の仕事で、でも結構仕事は面白そうってなった時から「市川に住むことにする〜」とか言っている。
奴もかなり現金であるさ。
ちなみに私はまた古巣の南行徳か浦安か、東西線沿線を狙うつもり。
大江戸線が出来たおかげで、結構便利に会社に行けそうなのである。

| トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

今後の生活

昨日はミーティングがあったのだけど、私はクレームではまっていて最後ちょっとしか出られなかった。
簡単に話は聞いていたが、今日の夜にYさんが議事録書いてたので見ながら色々聞いてた。
引越など条件的には松本からの移転と同程度。給料も下がることはないらしい。
まあ、幕張の場合は残業が減りそうなので、その分は減るよな。
でも、今はあまり人間的な生活送れていないので、まあそれはそれで良しとするが・・・。

YさんとH、この前一緒に旅行行ったメンバーだけどね、それぞれ色々な思惑とか計画があったり・・・(笑)
Hは横浜での仕事を希望するとか言ってて、その場合住むのは川崎にしたいなって。
ラッシュとは逆方向。
幕張の仕事でラッシュとは逆方向に住もうと思っている私と場所は別だけど思惑はほぼ一緒。
Yさんは、旦那が現在の仕事にはまってて今回の話の前から既に、長野に購入している自宅は貸そうかって位だったから、ここら辺から離れられない模様。
その希望を出して、仕事は結果待ちかな。

転勤すればまた3年間の家賃補助が始のだけど、会社の意向も現在家賃補助していて家庭の事情がない単身者を動かしたいってのがあるから、私は多分動けるでしょう。

賃貸情報のWebページなど(松本からの移転の時と同様)、また見るのが趣味になってきている。
希望の勤務地は海浜幕張なので、住むのはラッシュと逆の東西線沿線。以前住んでいた南行徳か、乗り換え無しの西船橋。それか、どうせ乗り帰ることを考えて船橋って思ってたけど、結構家賃が高いんだよな。
ふと津田沼とか幕張、幕張本郷で検索してみたら、こちらのが安いし物件も豊富。
都内まで出ないことを考えれば通常のラッシュとは時間ずれるし、どちらにしろ西船橋までは数駅。
幕張本郷からなら朝はともかく帰りはのんびりバスって手もあるかもだよな。
良い物件があれば、その辺りまで範囲広げてみようか。
ちなみに、京葉線は新しい路線だからか、物件少ないんだよね。

取り敢えず自炊が基本なので、夜遅くまで買物出来るスーパーが駅前にあるってのはかなり重要事項だったり致します。
今の職場がなくなるのは寂しいが、でも結構わくわくもしている。
引越自体もなんだか馴れてしまったしなぁ。
前回忙しい日程で、梱包も全て自分でこなして、松本で荷物送り出して車走らせこっちで受け取り。1泊したら松本までまた走ってアパートの解約手続きなんてやったし。
願わくば、ある程度物件探しの時間は欲しいものです。

| トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

ケチがつく

ちょっと私のやっていたクレームで。
買ったばかりで壊れて「ケチがついたみたいで・・・」という話だったんだけど。
一昨日、同僚で前の席のK君が「どんな話?」って言うので「壊れたからケチがついたみたいで・・・」と話したら、「ケチがって?」って話が通じない。
「えーと、ケチがつくってのは・・・、どう説明したらいいんだい?」って思ってて。
「なんだろう、縁起が悪くなったみたいな感じ?」とか思ったんだけど、まあその時は忙しくてばたばたしてたので、それで話は終わった。

今日も私はその件やってて、夜に報告書を書いていた。
ふと思い付いて近くの同僚に「ケチがつくって・・・意味わかるよね?」って聞いてみた。
そうしたらその場に居た同僚3人(全員長野出身)、「えっ?長野弁なの?」って。
いや、別にそういう意味で聞いたのではないのだが・・・(笑)
現代ではあまり使わない言葉?ってちょっと不安になったのだが、多分言葉としては標準語だろう。
で、「いや、K君に通じなかったからさ」って言うと、「それはKだからだよ」って。
いや、K君は純粋に日本人ですが、海外をフラフラしてたことがあり、英語は結構ペラペラですが、日本語が少しおかしいことあり(笑)
「じゃ、どういう意味って聞かれたらどう説明する?」って聞いたら、やはりみんな悩んだ。
「価値が下がったとか?」「でも、物質的にはっきりそうってんじゃない場合もあるよね」。
そうしたらHが、「えーと、アパートで人が死んだみたいな感じだよ」って。
いやー、それはかなりわかり易い。でも、それはケチがついたでは済まない話では?(笑)


さて、ケチがつく。帰って調べてみました。

  ――が付・く
  物事がうまくいかないことを思わせるような、縁起の悪いことが起こる。

                              大辞林より

やっぱり縁起で良いのか。
でも、微妙になんだか、縁起が悪くなったようなってのは合ってる様な、今いちな様な気もしないでもない。
日本語って難しい。

| トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »