« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

敷金

20070731 かなり戻った、嬉しい♪って、自分で払ってた分なんだけどさ。

前のマンションの契約の時に、「入居期間を問わず退室時に実施するもの・・・」って項目があり、畳の表替えなどがそれに含まれてた。
それとクロス張替え負担金額は2年未満だと借主が70%・・・。
本来なら、畳や壁のクロスの交換は家主が負担するべき物で、こうした契約は断ることも出来るのだと思う。
しかし借りる前の契約だから、のまないと契約出来ない場合もあるかと思われる。
で、期限が限られててかなり慌しい時期にこうした契約のことで戦ってる暇はなく、大人しく契約しました。
で、契約して1年未満での引越(実際は1年ちょっと住んでいるが、途中で転職した際に法人契約から個人契約にしなおした。だから、私個人の契約は1年未満)。
もしや、かなり敷金から引かれる分が多くなるのでは?って危惧があった。

で、引越後に退去の手続きを部屋にて行ったのですが。
ちゃんとその場で費用の判断をしてもらえる担当の方との手続きでした。
今まで退去経験5回。その内1回は退去は鍵を大家さんに渡して後で書類が届く。そしてもう1回は、ただ不動産屋の担当の人が来て鍵を渡すだけってのでした。
今回は、ざっと部屋を見て問題なしってことで敷金の返金分について出してもらう。
畳も壁クロスも交換なし。
っていうか、畳は上に籐カーペット敷いていた。引越のためどかしたら、畳の匂いがするほど畳はまだ青々だったし。
煙草は引っ越して数日で止めてるし。
なんか室内の壁に、入居時は目立たなかったのに、なんか下から段々と汚れが浮き出てきている場所が2箇所程あった。これは私が汚した物ではない。自然に浮き上がってきたのだ(死体とか埋まってないと良いなって、ついミステリ好きは思ってしまうのであった)。
「これ、何ですかねぇ?」って聞かれて、「そうなんです。段々浮き出てきたんです〜」と言ったら不思議そうに見てはいたが、別にそれについては私の負担はなし。
うーん、専門家でも不思議に思う物なのか?(ホント、死体じゃないといいな〜って、もう住んでないし、何も見なかったからいいけど)

そんなこんなでその場で提示された金額はクリーニング代のみ引いた金額。
クリーニング代は必要と契約にあったし、退去時にあまり余裕がなくて大した掃除もしていないので別にこれは良いやって思う。

そんなこんなの賃貸暮らし。
今回の契約でも現状復帰の規約に色々契約させられた。
しかも、ペットを飼う場合ってので、更に通常より厳しい規約があった。
でも現在も畳の部屋にはカーペット等敷いている。
風姫は何故か垂直面では爪とぎしない猫で、カーペット張りになっている2Fにあがったところで初日爪とぎしかけたが、その後段ボールの爪とぎをかってからはそこでしかしない。
消毒に関してはしょうがないと思うが、それ以外の畳など。
次回も戻ったら良いな〜など思うわけです。
ちなみに、結構入居時の契約が厳しかったけど退去時は優しかった前回の不動産屋はアパマ○ショップの系列。
で、実は今回もそうなのだ。
でも、あれってアパマ○ショップの名前はしょってても、実際はそれぞれ単独の不動産屋の様なので期待しない方が良いかなぁ。

写真は、登れるところには登り、入れるところには入る小さな探険家。
しかし、足元に大好きな猫缶があることには気づいていない。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

稲光中

20070730 『行け!稲中卓球部』みたいなタイトルになりましたが、内容は全く関係ありません・・・、と何だか断っておく。

会社の帰り。今日は遅番で遅い帰宅。
駅に着いた時は雨は降っていなかったが、買い物をしてスーパーを出たら降っていて。でも、歩いている内に段々小降りに。
空は雷で時々明るくなる。ゴロゴロと音もしているけれど、雨は降ったり止んだり程度の小降り。
スーパーで買った荷物を片手に、もう片方には傘差して。そういえば、前にもこんな天気の日の夜、会社帰りで同じ様に荷物持って傘差して歩いたなってふと思い出す。
その時歩いた時間、向かっていたアパートの場所などで、「ああ、2000年、長野に行く前の年だ」って思い当たる。
確か、その日かその近辺の日で東西線を止める様な駅への落雷があった年である。
結構鬱屈した感じの日々を送っていた頃で、そしてその後、やってみたいと思っていた仕事に就けて、しかも長野に行ってしまうことも、その後に会社都合で湘南に住んでみたり、また南行徳に戻ったり(その時も南行徳住んでた)、さらにそのやりたいと思ってた仕事を辞めてみたり、しかも猫引き取って成田空港に結構近い八千代市に住むことも、しかし旅行より猫を取ってしまい簡単には旅立てなくなることも知らないんだ。
って考えたらちょっとワクワクしてきた。
きっと、これからも今は思いもしないことが起きるかもしれないんだ!

あの頃結構鬱屈してたなって思って、でも現在が鬱屈してないかっていうとそうでもない(仕事に関しては)。
でも、色々転々としてみて、旅行じゃなくたっていつでもどこでも行けるやって感じになれた気がする。
多分、今の仕事はあの頃も募集があったと思うけれど。その時に就いていたら、今よりもっと鬱屈してて、しかも脱出口は見つからなかったと思う。
今は自分ひとり位、結構どうにでもなるって思うし、猫1匹位一緒にどこにでも連れていけるさって思う。
そう思ってなかったら今回引っ越してないだろうしね(笑)
色々ふらふら転々としたことで、ちょっとだけ自由になれた気がする。良かった。

帰宅したら風姫さんの動作変。
かなり甘えるし、2Fへ行ったら背を低くして変な歩き方。で、私が座ったらその横にぴたっとくっついて座り込む。妙に外を気にして、聞き耳立てて・・・、ってそうか、雷怖いのか?(笑)
さすがけものである。可愛い♪
ってことで、かなり近くて暗いしぶれてるけど写真撮ってしまいました。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

腕枕

昨晩、寝ようと寝室へ行ってみると・・・。

風さん、伸びすぎですから。フクロウが寝られません。ちなみに、白いクッションが風姫、オレンジの枕がフクロウの陣地である。えーと、かなりはみ出しておりますが・・・。

風姫さんの胸辺りを支店に時計回りにずずずーっと体を回してみる。


何よ、寝るの?(風姫)

眠そうな顔で姫さまが起きられた(笑)


腕枕するぅ?

なんてね(笑)勝手なキャプションつけたら怒られそうです。

ちなみにフクロウでかすぎて、風姫さんの腕枕では寝られませんでした。
うーむ、小さくなりたい。
って、小さなフクロウになったら、猫の良い餌になってしまうでしょう。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

ご飯を作ってみる

20070728 mixiのコミュで、猫に手作りご飯ってのがあるのは知っていた。
そして友達から、知り合いの家の犬(だったかな?)が脱毛症だかになったけど、家でご飯を作ることにしたら毛が生えてきて、かなり毛並みも良くなったって話もちょっと聞いていた。
ただ、猫にはキャットフードだけでも良いとか、贅沢な餌あげると贅沢になるとか、餌に飽きるとか、そんな諸々の情報も聞いていたのだけど。
うーん、自分でやってみないとわからないし。

特定のキャットフードとか高いのしか食べない猫が居るとか、水も人の手からしか飲まない猫とか、Webの猫関係のHPでみかけた。
しかし、取り合えず私はそこまで出来ません。高い餌もそんなに買えないだろう。
一人暮らしでそんな猫は面倒みきれんぞと思いつつ、まあなんとかなるだろうってエイヤッって引き取った風姫。
で、餌はカリカリでもウェットでもあげたら食べる。一応すごい好きと、しょうがないって感じのはあるが(笑)
どうやら奴がマグロ好きなことは判明。肉系はそんなでもない。
そして、猫用鰹節とかジャーキーとかのおやつは食べない。
鰹節のおやつ、袋開けちゃって勿体無いのでウェットの餌にトッピング。
食べ時もあったが、ある日は餌テーブルの下にそれだけ落とされてた。オイ!(笑)
カリカリに関しては、朝にあげたら臭い嗅いで砂かける仕草されたのもあって。
でも、「お仕事行くから、お腹空いたら食べなさい」って出かけちゃって。
実はフクロウ、「居ない間お腹空いてたらどうしよう」とか強気に出たわりにドキドキしてましたが、帰宅したらお皿は空。よっしゃ♪

で、料理好きフクロウとしては、折角だから自分で作った物も食べさせたいなぁって思うわけである。
しかし、どうも猫は子供の頃に親しまなかった味は大人になってからは食べないって情報もあった。
結構、手作りご飯になれさせるのは大変ってのも読んだ。
でも、物は試しである。

手作りご飯だけにするなら、色々栄養素とか計算が大変そうであるが、取り合えずためしだし他の餌と併用だし。
出来る範囲で試してみることにする。
作ったのは一昨日。
材料は豚のハツ(小さいパックがあった)、鶏もも肉(自分の夕飯の材料からちょっと取った)、ニンジン、かぼちゃ、ブロッコリースプラウト、玉子(買ったパックのが帰ったら1個割れてたので入れてみた。いい加減)、ご飯(雑穀使いたいが、まだ買ってない)、オリーブオイル少々。
小さく切って煮てみる。結構良い匂い。
ちょっと食べてみる。味付けしてないけど、なんだか美味しいぞ。
そして、あけたけど食べないから冷蔵庫にあった猫おやつの鰹節も入れてみて。で、一昨日は風姫にご飯をあげて、自分の食事作りながらの作成だったので冷蔵庫に保存。
昨日帰宅後に少し温めてからあげてみる。
たっ食べた・・・けど、少しでやめてしまった。まずいのか?っていうか、味は美味しいはずだぞ(フクロウと味覚違うんだろうな)。
その後食べる気配ないので、半分にしてマグロの猫缶半分と混ぜてみる。
おお、そうしたら食べた。ただ、半分位で止まった。
しかし、風姫は結構中断しながら食べるタイプ。そのまま置いておいたら、朝には・・・
おお!かぼちゃもニンジンも食べているー!

で、本日。
今日の夕飯の予定は昨日の手作りご飯&猫缶マグロMIXであるが。
たまたま仕事で帰りが遅くなり、スーパーでマグロの安いパックがあって。
うーん、お腹空いてるだろうし、嬉しそうにマグロ食べるのも見たいっ!って買ってしまった。
だから、昨日のご飯+マグロトッピング&刺身のツマの大根。
大根は猫大丈夫な食材だからあげてみた。
そうしたら・・・、面白れー!
マグロはかなり真剣に食べる。ちょっと小さくしたけれど、それでも大きめで皿から落ちちゃったりするが、落ちても真剣に拾って食べる。
缶詰の猫餌のマグロが皿から落ちたのは・・・、匂いかいで食べない<オイ!
そして・・・、何故か刺身のツマの大根を結構熱心に食べてた。
マグロ汁が染み付いてるからか?
フクロウはそれをみながら、「それはマグロだよ」「それは大根だよ」とか、食べてるのにいちいち説明を加えていたが・・・、誰かが見てたら変な光景。
でも、餌食べる動物、なんだか良いよね。
取り合えず、手作りご飯も食べないわけではないらしい。
手作りご飯サイトでは、最初はひとさじからとかも書いてあったが、風姫さんは全然それ以上に食べている。
見込みあり?
まあ、必死になりすぎず、楽しめる範囲でこれからもやってみます。

写真はご飯に一息ついて、水飲んでます。
ご飯中はどうしてもぶれてしまって撮れませんでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

虫!!!

20070725 検便で問題なしと言われた風姫のお腹に・・・・・・、虫がおりました、嗚呼・・・。
っていうか、もう結構前から怪しいよなぁって思ってたんだよな。

ホームレスだった猫を引き取るに際して、経験者の日記などネットでかなり読んだし、気になる病気等あれば結構徹底的に調べてた。
で、一応健康診断で問題なしのお墨付きを頂いた風姫だけど。
その後ちょっと気になっていたのだ。風姫の寝た後(って、私のベッドの右上辺り)に落ちてる欠片みたいな物。
これって、瓜実条虫の片節ではないのか?
しかし、落ちた直後の動いてるところは見たことない(いや、見たら多分パニックだろう、自分)。
でも、健康診断のうんちの検査問題なしだったし・・・。
しかし、やっぱり気になるから調べる。ああ、ネットって便利。
どうも、瓜実条虫は検便では見つかりにくいらしい。
した後の便についてることが多いと書かれているが、気になってたので結構うんちの処理の時には観察しているが、それは大丈夫なんだよな。
しかし、寝床に落ちていることがあるらしい、白ゴマ状の物質。
この落ちてるのがそうなの?しかし、白ゴマに似てるかっていうと、そういえば似てる様な形状のもあるけど似てないのもあるし、白くもないし・・・。
ってことで結構何日も逡巡したり、忘れてたり(ヲイ!)。

で、本日は休日。今朝も落ちてるし。
久々の休日の晴天。洗濯とか猫部屋の掃除とか色々片付けてて、ひと段落ついた午後。
やっぱり気になるよな。来月の中ごろにはワクチンの2回目だから、その時には相談しなきゃなとか思いつつ・・・。
ふと、「もし居るなら駆除しないであと数週間?それ嫌じゃないか?」とか思う。
「別にワクチンまでに医者に行っちゃいけないなんて決まりないよ?」「気になるなら早めに行っとけ!で、すっきりしろ!」って、フクロウの中のある部分に命令された気がした。
そうだよな。もしかすると結論が怖くて先延ばしにしてた部分もあるのかもしれないが、小さい風姫の体の中に邪魔な虫が居るってんならどうにかしなきゃだ!

で、夕方に風姫を背負って行って参りました。
今日は晴れてたので徒歩で行ってみる。2km弱かな。ちなみに風姫は5kg弱。
うーん、暑いしかなりきついかもだ。
で、結果は・・・、しっかり居ました。
虫下しの薬を飲ませてもらいました。
ああ、やっぱりだったか。明日うんちになっがい虫がうよ〜って出てたらどうしよう・・・(汗)
でも、真相がはっきりして、駆除出来るんだし良かった♪

2週間後に再度投薬に病院行って、次の週には2回目のワクチン(ワクチンと一緒の日じゃ駄目か聞いたけど、駄目らしい)。

ホームレスの子を引き取るなら、まあ何かしらあるだろうと、それも含めて覚悟してた。
っていうか、重大な病気を持ってたり、かなり年寄りですぐに大変なことになるって場合でも面倒を見るか?位の自問自答はした上で一緒に暮らすって決意したからさ<でも、自分は悪運強いから、そんなにひどいことにはならないだろうとも思ってた。神様は超えられない程の苦労は負わせないはずだし、自分はヘタレだ。
この位なら別に大したことないよね。
でも・・・・・・、日々寝床を共にする身。既に自分に虫が寄生してたら・・・・・・・かなり嫌なのですが・・・。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

なかなか片付かない

200707221 本日は休日。
梅雨ながらちょっと青空も見えていたので物干し竿セットして、ベランダに洗濯物干して。
実は現在の住居は風呂場乾燥室機能があるのだけど、やはりいまいちからっとは乾かないなぁ。
まあ、雨続きの中で風呂場に干す時には便利ですが。

そして午後に2Fの片付け。
しまっておく布団の猫毛防止に布団袋を買って来たので入れて収納。
そして、押入れハンガーを組み立てて、外に出ていた服の収納。
押入れハンガーは神奈川の時に購入。部屋が狭かったので、大きいクローゼットを処分して押入れに収納したいと買った物。
それが組み立てる前に引っ越して、南行徳の部屋には作りつけのクローゼットがあった。
ってことで組み立てずに2度引っ越してきた物。やっと役に立った(笑)

それにしてもまだ片付かない。段ボールはまだ数個有る。そして残り少なくなった段ボールほど、要らない物を取り合えず詰め込んだ物なので片づけが大変になるのだな(笑)

風姫は片付けでバタバタしたりしていると前は逃げたり隠れたりしていたのだが。でもだんだん馴れてきたからか今日はなんだか落ち着いた物。
押入れハンガー組み立ててる時は部屋の外でじーっと眺めてるし。
そして、段ボールを片付けてる時は入ってきて荷物の間を飛び回って、片付いた隙間に入り込んでみたり。
フリーだった頃はかなりもったりした動きだった風姫だが(2ちゃんね○の地域板で「モサっとした三毛」とか書かれてたし)、なんとなく最近活発ではつらつとした感じが見受けられ嬉しいです。
友人Jには「この落ち着いた風貌はかなり年寄りではないか」とか言われてたし・・・(笑)

上の写真は、なんだか鏡の横の猫のブックエンドを気にする風姫。
こんな感じの物です。

ネズミのおもちゃとかペンギンのぬいぐるみとか色々試したがあまり興味を示さなかった風姫。
それがこの猫にはかなりご執心。何なんだろう。テグスでひげがあるのだよね。だから?
やっぱりまだまだ猫の気持ちはわかりませぬ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

不燃物

最初に猫砂を飼ったのは引越前の南行徳で。
引越したらすぐに風姫を保護しようと思っていたので引越前には準備したい。ってことで、南行徳のペットショップに買いに行く。
でも、いまいち良くわからず。そのペットショップでも使用しているという2週間〜1ヶ月交換要らずの消臭効果のある固まらない物を買ってみた。
で、確かにかなり消臭効果はある・・・のだが、どうも梅雨の時期。
おしっこが下の方に貯まり、砂かき混ぜると臭う。時期的に乾燥しづらいし、天日で干すと良いらしいが晴れないし、乾かす以前に底の方がかなりひどい状況。これは乾かしても駄目だろう。
ってことで、早々に全取替えすることにする。
うーん、乾いてる表面はともかく、捨てたら底の方は強烈ーーー!!(笑)
取り合えずすべて袋に移して二重に密封。トイレは洗って。
で、これは不燃ごみで出さねばならないのだが・・・、えーとうちの地域、不燃ごみ月1回ですか?
これはどうすれば・・・?(泣)
猫部屋とか玄関とか猫が自由に出入りしている場所においておくと、万が一引っ掻くとかで散らばされたら大惨事。それに、嗅覚が良い猫のこと。密閉してても万が一臭い感知されて「ここもトイレ」とか思われるのも困る!
しょうがないのでお留守番の時は閉め切って置く居間の隅に置いて置く。
ここにはフクロウ在宅時しか猫入れないし。
1Fの軒下は雨に濡れないし、出しておこうかとも思ったのだけど、万が一外を通りかかった犬とか猫に荒らされた日には・・・ご近所大迷惑だし。
うーん、かなり危険物であるさ。
次の不燃ごみは8月10日。
取り合えず今のところ臭いはしないし、そのままあるのが自然になってしまって。
で、当日出し忘れるのも怖いよーー!

で、別にごみのことは考えてなかったが、次に用意していたのは木を材料にした固めるので、燃やせる物。
エコ的にもこちらのが良いらしい。
で、猫も喜ぶ♪
実は前の時にはかなり躊躇しながらトイレの砂踏んでた。
で、初回は砂かけてたけど、その後はトイレのフチをこする真似はするけどまともに砂かけず。
猫が砂をかけないのは、その近辺で自分が1番偉いと思っていて危機感がない、飼い主をなめてる状態とかってのを何かで読んでて「ヲイ!」とか思ってた(笑)
しかし、砂を変えて1日目。
トイレの砂が気に入らないとトイレに行かなくなる子も居るってことでドキドキしていたのだけど。
「おしっこだけかな?」って掃除しようとしたら、しっかりうんちが埋まってました。
する時もかなり砂にぺたっと座ってしている。
前のはかなり大きめのチップだったのですが、どうも風姫さんはあまりそれが好きではなかったのかもしれない(笑)
ただし、今回のは前回の大きいチップとは違って、トイレから出た時に足の裏についた砂が外に飛び出るのだよな。

しばらくはこの木材の砂です(目測を誤って大量に買ってしまった)。
そして・・・、燃えない砂はもう買わないっ!

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

買い物

今日は会社帰りに1つ手前の駅で降りてお買い物。
イオンのショッピングモールがあるのである。

今回初めて降りたが、なかなか良いかも。
ジャスコはなかなか大きくて家庭用品も充実。一通りのレストランや、専門店ではエスニックな雑貨屋さんや石のお店など見てるだけで楽しい。
でも、今日は目的があったのであまり買い物は出来ない。
物干し竿と布団収納袋他、キッチン関係の雑貨等かさばる物が買いたかったのだ。
とか言いつつ、ついペットの専門店があるので最初に覗いてしまい、首輪とか猫じゃらしとか買ってしまいましたが(笑)

東西線沿線、茅場町より千葉寄りにはあまり沿線に大きなショッピングセンターってない。
駅の途中下車は良いのだが、そこからまたお店まで歩いてってのは面倒なんだよね。
その点、八千代緑ヶ丘は駅前にショッピングモールだから便利。
そして駅前にスーパー銭湯あるし、ホーム直結でカフェが隣接したパン屋さん。
うーん、良いなぁ。うちの駅にはほぼ何もないもんなぁ。
って、物件探しの時に視野には入れてたのですが、ちょうど良い物件が全くなかったのでした。
そうだよな。駅前にはマンションが乱立して居るが、少し北に行けば工業地帯があって。
あまり普通の賃貸物件はなさそうな場所なのである。

帰宅して風姫の食事後、猫じゃらしでじゃらしてみました。
その前にも釣竿型のは持ってて、今回は植物のネコジャラシを大きくしたような型。
どうすると奴が燃えるかコツを掴んだ♪へへ♪
首輪はあまり喜んでません。
食事中の油断してる時につけたら、食事中断して窓際に逃げてスネに入った。
首輪外してやったらご飯食べだした。
駄目か・・・。
寝てる隙にまたつけてやるか?
で、どうも首輪細いらしく、毛がふさふさの風の首では中に入り込んでいまいち可愛くないような・・・。うーむ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

部屋片付かん

20070718 本日はお休み。
やっと一昨日に定期も買っているし(東葉高速線、一駅でも運賃高いのだ)、買い物でも行こうかとも思ったんだけど。
なんとなく疲れてて出かけないことにする。

猫と一緒にお昼寝。現在の住処はかなり風通しが良く、気持ちよいんだわ(笑)
で、その合間に続々と宅配便が届く。
車がないので通販で買ったガスコンロ、台所用品、猫用爪きり&一緒に頼んだ餌等、友達が買ってくれた猫用トリミングブラシなど。
風姫はピンポンがなるたび、急いで押入れなど隠れる。
保護の翌日に友達が来た時も、エアコンの取り付けの人が来た時も。
フリーだった頃にはいつもコンビニの前で堂々と寝てて、時にはお腹見せてて。そして、みんなに愛想良く撫でられてた風姫。
人見知りなんて絶対にしないと思ってたのに。
うーん、あれは生きてくための営業用だったのかな?

ガスコンロと台所用品が届いたので、使いやすく片付けて。
そして、2Fの本箱もやっと本を納める。
でもまだ1Fに3箱ほどの小物と、2Fにいくつものとりあえず服や雑貨など詰めた段ボールが残っており片付かん!
前の部屋には今回引っ越すまで片付けなかった段ボール2箱あったしな(笑)
そうそう本箱は、前回結構考えて本を入れたのだけど、それを本全部出して棚板も外しての引越。
棚板をどの位置にすればいいのかわからねーー!
うーん、本出す前に写真1枚撮っとけば良いことだったんだよな。
次回への覚書のため、ここに書いとく。

写真は箱入り風姫さん。
実は保護して来た時に、とりあえず狭くて囲まれてるベッドがあると落ち着くとか聞いて、段ボールに毛布を敷いて作った物。
それを入れる押入れに入れてたけど当日は大変な状態で無視。
その後、押入れから出して置いておいたけど、臭いかいだりしてるが入る気配なし。
それが昨晩ちょっと寒くて、風姫が寝室のベッド来ないなって思って見に行くと・・・すっぽり入ってました(笑)
「なによぉ!」って顔してるかもです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

でかい猫

20070717 一昨日にワクチンを打って、その後しばらく元気なかった風姫さん。
今朝は結構元気になってました。
ワクチンって、軽く菌に感染させるんだよな。
しかも5種って5種類もなんだ。辛いのかも。
昨日の晩までは食欲もあまりなしで寝てばかりでした。
そういえば、猫がいっぱい寝るのって免疫作用にも関係しているらしい。
ちょっとの体の不具合は、寝ることで免疫が活発になって解消されるとか。
ってことは、菌を植えられて寝てるのは正しいことなのだろう。

そういえば昨日の会社での食事休憩。
同期のGさんと話してたのだけど、Gさんも猫を飼っている。
で、ワクチンを打ちに連れてった話をしたところ、Gさんちの猫は去年位から行くのを極端に嫌がる様になったらしい。
大格闘だそうだ。
で、聞くところによるとGさんちの猫は6kg超(風姫は4.6kgでした)、「長さはこれ位」って言ったのはシッポ入れないで50cm位。
それってでかい!本当に猫ですか?(笑)
そんなのが大暴れするから大変。この前はわき腹蹴られ、しばらく痛かったとか。
そうだよな。風姫は洗濯ネットやキャリーに詰める時は悲しそうになくだけで、本気では暴れない。
でも、ドライヤーの時は本気でもがいて、あれはかなり力あった。
それがでかい猫と来た日には、そりゃ大変だよな。
しかも、キャリーにまっすぐには入らず、体折りたたんで入れなきゃらしい。だからほぼ詰め込む感じとか。
そして、自転車で行くらしいが、自転車のカゴにキャリーはきちんと収まらないから斜めに入れて・・・、えーと猫どんなカッコになるんだ?
でも、私も今後自転車で連れて行きたいし、自転車でも何とかなるのがわかって良かった(笑)

ワクチンがあと1回と避妊手術。少なくともあと2回はお医者さん通いです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

健康体でした

20070715 今日は台風間近の大雨の中、動物病院へ行きました。
洗濯ネットへ入れてきてくださいと言われ、洗濯ネットに入れた上でキャリーケースへ。
やはりかなりみゃ〜みゃ〜鳴く。
タクシーでも病院の待合室でも。
しかし、診療室で外に出すとコロッと鳴きやんで、「ここはどこ?」ってかなりキョロキョロ。
この動物病院は診察券にデジカメで撮った写真を貼ってくれる。
しかし、あまりキョロキョロしてるから、目が上向いた変な顔になったし・・・(笑)
写真撮った看護師さんにも「色々な物に興味あるのね」って笑われました。
本当、外に出しちゃえば大人しくて、ちょっと注射で鳴いた位。
年齢は推定1歳半〜2歳程。歯が綺麗だしってことだ。
骨格もがっしりしてる。
うんちは前の晩にしたのを持っていって検査してもらったが、虫も居ないらしい。
白血病、猫エイズ陰性。
かなり健康体だ。
体型はちょうど良いけど、もう少し痩せても問題ないとのこと。
っていうか、1週間前までホームレスだよね?
おっとりしててあまり自分で餌探すタイプではない。
家でもあまりがつがつしてないし、ゴミ箱漁るなんてものない。
って、君かなりまわりの人に貢がせてたのでは?(笑)

とりあえず、予防注射してもらって、蚤駆除の薬貰って帰ってきました。
健康体の様で安心。
ただ、どうも避妊手術はされてない様だから、しなきゃだな。
予防注射はあと1回。その時に再度相談してきます。

キャリーに詰めるとかなり鳴くので、またおうちに帰ったら拗ねるのでは?
ベランダに出て逃走図りたがるのでは?と思ったのだけど・・・。
キャリーケースの扉開けたら、周りきょろきょろ。
おうちなので安心したらしく、そのままご飯を食べてました(朝抜きで出かけた)。
最初に連れて来た時はキャリーからとにかく飛び出して逃走図ったのですが。
現在は一応回り見て安心してたみたいで、この場所が知った場所=自分の縄張りになったんだな。
ちょっとだけ安心しました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

台風接近中

色々なことに不安を覚えつつ、とりあえず暮らしております。
ホント、風姫に対してちゃんと責任を負えるかの重圧だとか、お留守番させてストレス貯まらない〜?とか、現在の健康状況大丈夫?とか、なんか落ち着いてみたら色々押し寄せてきて、ちょっとドヨン。
っていうか、そういうことも含めて、すべて覚悟して飼い始めてはいるのだけどね。

そうそう、11日のお休みに病院に連れて行こうと思ってたわけなのだが、エアコンの取り付けが午前中に来て、そして午後は市役所に転入届けも出しに行かなきゃいけない。ってことで、他の用を優先させてしまい、まだ行っていない。
行こうと思っている病院は市役所の側だけど、多分カートに入れて連れてくとかなり鳴きそうだし、市役所に連れ込むのはちょっとかなぁって思った。
動物病院は日曜もやっているようなので、先に市役所に行ってしまったわけだ。
風姫、ごめんよ<いや、風姫は多分行きたいと思ってないだろうが。
明日行こうと思ってるけど、台風来てるし。
まあ、タクシーで行こうと思ってるから、大丈夫か。

それにしても、元々犬好きだったわけで、猫の感情って良くわからん!
仕事から帰って寂しがってるかなって思うとそうでもない。
構うと、鬱陶しそうにしたりもする。
それなのに、突然甘えたモードに入るのだな。
子猫の様な表情になって、みゃ〜とか鳴いて寄って来るし、手とか足とかをなめてくるのであった。
お腹空いたってのとも違うっぽいし。
ホント、表情が変わる。その表情はとてもとても可愛いのだが・・・。
出来れば朝の4時に甘えたモードに入るのはやめてください(笑)


この寝顔を守りたいと思って一緒に住み始めたのですが・・・


この寝顔は・・・食っちまいたい(笑)


なんか、殺気が・・・(汗) by風姫

って、ホント綿菓子細工の様にふかふかで丸まって寝てることあります。嗚呼、変態倒錯おやじふくろう一直線です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

猫洗う

20070710 なんだか毎日猫の話題ですみません。
でも、今日も許して(笑)

今日は、意を決して猫を洗ってみました。
最近寝てるとベッドに乗ってきて一緒に寝るし、明日の休日には掃除したいのでその前に洗いたかった。
うーん、初めてだしかなり覚悟。で、ネットで色々情報も見てたし、ゴム手袋も買っておく。
しかし、2Fから猫抱いてタオル持ってくると、手袋してる余裕ないし。
ってことでそのままの勢いで洗ってしまう。
また、かなり悲しげにミャ〜ミャ〜鳴かれる。
しかし、これまた引っ掻かないのだよね。
拉致も含め、かなり嫌なことしてるはずだが、まだ1度も引っかかれてないのであった。
取り合えず頑張って洗ってすすいで。
外で拭いてからご飯上げて、今度は一緒にずぶぬれの自分を洗いに風呂へ。
お風呂から出ると、またベッドの下ですねてやがる(笑)
でも拭いた位じゃなかなか乾かないし、今日は涼しいのでドライヤーかけようと出てきたところを捕まえて。
そしてドライヤーのスイッチを入れた途端に大暴れ。
引っ掻いて逃げていった。フクロウ負傷・・・。
水よりドライヤーの音のが怖いのだな。
初めて引っ掻かれたさ。
でも、別にわざと引っ掻いたって感じではない。
腕はそうでもないけど、足で蹴って逃げてった時に、私の足は結構ざっくり筋入りましたが・・・(笑)

取り合えず明日は獣医さんに連れてく予定。
また閉じ込めて嫌なことをすることになる。
うーん、明日もすねるんだろうなぁ・・・。でもこれが終わればしばらくなにもしないから・・・(笑)

そういえば、ホームレスの猫を引き取る場合、一応拾得物届けを警察に出す必要があると聞いていた。
実はネットで色々調べていたのだ。
だから本来なら保護して6ヶ月は風姫は私の物ではなかったはず。
でも、交番に聞いたら良くわからないと言われ、警察署の会計課が管轄なので聞いてくださいって言われた。
遺失物届けが出てるかもだし、その管理が会計課らしいのだ。
で、連絡したところ色々聞かれて、去年の秋頃から居たこと、ずっと居たコンビニニ聞いて世話してるわけではないことを確認したことなど話した。
そうしたら、拾得物届け不要で引き取って良いと言われた。
確かに、遺失物届けの有効期限は6ヶ月。失くしてから何ヶ月もしてから届けだす人は普通居ないもんね。
なので、風姫はもう私の物なのさ♪
避妊手術をするにも、「正式に自分の物じゃない場合、しちゃって良いの?」とかちょっと考えてた。
でも、もう良いんだよな。
しかし、かなり人懐こく、大事に育てられてた感じの風姫。
絶対に元飼い猫だろうし、既に手術されている気もする。
メスってお腹開けないとわからないのかな?明日獣医さんに聞いてみよう。

トイレもちゃんとしつけられてるし、人間大好きで多分大切に育てられてたと思う風姫。
どういう経緯で前のご主人と別れることになったのかって思う。
子供の頃もちょっと見てみたかったな。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

寝顔を守りたい

20070709 昨日は書いてなかった、猫との最初の出会いと引き取ることになった経緯。
ちょっと書いてみたいと思います。

最初に会ったのは何月だったか。今考えても全然覚えていない。今の会社に入った後のはずなので、多分秋。
でも、会った瞬間は何故かはっきり覚えてる。
コンビニの近くの広めの歩道に彼女が座ってた。
で、近づいたら逃げるってわかっててもつい近づいちゃうのだけど、予想に反して逃げない。
タイミングが狂ったから、こっちがびっくりって感じで。
しかし、確かその時は出かける途中だったと思う。特に構ったりはしなかった。
でも、次にいたら構ってみたいなぁとか思ったりして。
で、その後の休日の昼間。
また同じ場所を通りかかったら居る。
しゃがんだら寄って来る。かなり人懐こい。
で、近所で用事済ませて帰りに寄ったらまだ居る。
多分秋の暖かい昼間にはかなりの確率でそこに居た。
そして、かなりの確率で誰かが構ってる。
その頃はかなり綺麗な毛並みの猫で、私は「首輪はしてないけど誰かの外猫だろうな」って思ってた。
居るのはいつも昼間だし、夜寝る場所はあるんだろうなって。
しかし。
多分冬の初め頃だったと思うけれど、夜も出没する様になった。
雨の日も居るし。
今考えると、だんだん外に慣らした上で置いていった?

ちょうどコンビニの軒下は雨が避けられるので、大体そこに居る。
時々コンビニの自動ドアのマットの上に居るし(邪魔だよな)、自動ドアの横に香箱座りして、じっと出入りするお客様を見ていることもあるし。
あまりにも警戒心なさ過ぎ。
絶対に元飼い猫だろう。
しかし、その頃にもまだ飼おうなんて気はツユほどもなかった。

その後ずっと、居ると安心。
飼うつもりはないので餌はあげなかったけど、見かけると構って。
彼女のファンはかなり居て、他の人に構われてることも多かった。
で、運命の5月。
5/11の日記を書いた時も飼う気はなかった。
しかし、あの日記書いた翌日からしばらく彼女は居なかったんだよね。
で、とても心配になって。
で、数日で戻ってきて、雨の寒い日。またコンビニの室外機の上で幸せそうなんだけど。
すごい音で風が吹き出してる。
で、よく見ると彼女は白い部分がすごく薄汚れてきてる。
猫って本当は自分で毛をなめて綺麗にするからそんなに汚れないはずなのだが、そりゃ大型の室外機の上で寝てれば汚くもなる。
なんだかその時、そんな場所で幸せそうな彼女を見て、なんかとても不憫になったのだった。
もっと静かで綺麗な場所で寝かせてあげたい。
多分それが飼おうと思ったはじめ。

実は南行徳の前の住まいはあまり好きになれなくて、更新が来年の夏なので来年の初夏頃に引っ越そうと思っていた。
その時にまだ彼女が同じ場所に居るなら引き取ろう、そんなことを思っていた。
で、結構間取り図好き、不動産物件探し好きなので、ほんの戯れでアパートの検索してて、ペット可物件を見ていた。
で、西船橋で面白い物件を見つける。
56000円の一軒家。かなり古そうだけど、室内の写真が良い感じ。
綺麗ってんじゃなくて、なんか小屋みたいな感じ。
住みようによっては面白いかも。
で、見るのはタダだし、見に行ってみることにする
どうせ物件見に行くなら他も見てみようってんで、元々は引っ越そうかと思っていた八千代市他、何箇所かペット可物件をピックアップ。
その中の1軒が今の住まい。

西船橋の物件は・・・、うーんかなり微妙。
面白そうではあるが、実際に住む勇気は出ない。
不動産屋さんの担当の女性の方曰く、結構写真を見て女性の方が見にくることが多いらしい。
前の住人も女性で、その方は結婚するので退去したとのこと。
うーん、ただかなり住むには勇気居る。
不動産屋さんも「仕事では勧めるけど、友達には勧めません」って言ってた。
かなり良い担当の方でした(ちなみにその物件はまだ募集出てる。でも、室内の写真はなくなって外観の写真になってました。)。
で、その後八千代中央に移動して、現在の住居へ。
南も北も窓の外に木が見える。
前の部屋が窓の外には隣のマンションで、なかなか窓前回に出来ずストレス貯まってたこともあり、かなり即決で「ここに住みたい!」と思う。
他も何軒か周り、駅まで歩いてみたいという理由から、再度この物件の前に戻ってもらい、不動産屋さんと別れる。
で、ちょっと裏道に入ってみたら近くに川があるらしく、川沿いをウォーキングしている人たちが見える。
気持ち良さそうな道だ。そこを歩いてみて、かなり癒される。
しかし駅から12分。帰りが遅いこともあるし、出来ればせめて10分以内が希望。
そしてテラスハウス。ここに一人でってのも不安。
どうしようか?

で、平行して猫なんだけど、部屋を見に行く前くらい。
具体的に飼う?飼わない?って真剣に考えた時にかなり飼うことに不安を覚えた。
今までの気ままな一人暮らしではなくなってしまう。旅行も自由に行けなくなるかも。
何かあった場合も全部自分で面倒見られる?とかとか。
で、八千代中央近辺でもペット可以外の物件も見たのだけど、やはり条件が良いのはテラスハウスの物件だ。
うーん。
そんなこんなでかなり逡巡する。
猫を連れてかないで八千代の物件ってパターンでも考える。
しかし、テラスハウスで本当に一人は寂しいかなぁ。
それなら普通にアパートで良いのだけど・・・、なんかその場合にこれって感じのがない。
やっぱりテラスハウス?
猫に関してはその頃諦める心境の方がかなり強くなってたのだけど・・・。
本気で八千代の物件(今の住まい)にしようって思った時に、猫を連れていかないと今後は駅が違っちゃうので気軽に会えないんだって思った時にかなり切なくなる。
ってことで、もう猫も含めて引っ越す決意を固めて、そして今に至るのでした。

寝顔を守ってあげたいと思った奴はというと・・・、今日は遅番なので昨晩寝たの遅かったが、朝早くに起こしてくる。
ご飯をあげても別にあまり食べず、ただひとりで暇だったから起こしたかったらしい。
そして、会社に行くのに出かける前に様子見にいったら・・・、上の写真である。オイオイ(笑)
うーん、やっぱりいつか食ってやるーー!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

猫顛末記

20070708 無事引っ越して・・・、そして猫と暮らし始めました。
あの南行のコンビニ付近に住み付いてた三毛猫である。
なんでそういう経緯に至ったかはまた追々書いていきたいと思いますが。
取り合えず今日は引越後の確保に至るまでの道のりを・・・(笑)

本気で引っ越すことを決めた直後に本気で引き取る決意を固めたのですが、その後はフリーで居る彼女に何かが起きて居なくなったりしないかとずっとずっと不安でした。
会うたび、「もうすぐだから待っててね」って話しかけて。
でも彼女はフクロウが拉致しようとしてるなどとはつゆ知らず・・・(笑)

5日の引越当日。
午後からの引越で午前中にコンビニ前を通った時は居なかった。
で、夕方に引越屋さんの車を送り出して自分も移動するために部屋を出た。そして駅へ向かう途中の件のコンビニ。
彼女は居ました。だからまた、「明日迎えに来るよ〜」って話しかけて。
もうこの日拉致しちゃいたかった。
でも、引越でバタバタするのって猫は嫌がるらしいので可愛そうかなとか思って。

で、翌日の6日。結構確保する気満々でかなり緊張。
午前中はガスの開栓などあり新居に居て。
開栓作業が済んでから軽くお昼など食べて、そして出かける。本当に緊張。
「居るだろうか?居なかったらどうしよう?」。
かなり緊張して到着した南行徳。胸をドキドキさせながらあるいたコンビニまでの道。
しかし・・・、居ないし・・・。
どうも暑くなってきて、昼間は寝る場所を涼しい場所求めて転々としてるっぽいのだ。
でも、夜に会いに来てた時(引き取るって決めてから、結構夜中に会いに行ったりしていた)、居ないから他うろうろしてたら戻ってきたとかあるのでかなりうろうろする。
まだ前のマンションは借りてるので、うろうろしてはマンションに戻って少し時間を潰して、またうろうろして・・・。
かなり繰り返した。かなり不審者だったと思う。
でも、もうここの住民じゃなくなるからいいやって覚悟で(笑)
それでも彼女は戻ってこない。どうしよう。
翌日は友達が車で遊びに来てくれることになってた。猫確保も済んでなかったら手伝ってくれることになってた。
今日は諦めようか?
しかし、明日に居るとは限らない。
だんだん覚悟が固まる。
別に今日は他に予定ないんだし、時間潰しながら夜まで居てもいいのでは?
終電に間に合えばいいわけだし・・・。
で、取り合えず今これだけ居ないなら少し時間を置いてみよう。
引越後に買わなきゃいけない物とかもあって買い物がしたいってのもあった。ちょっと歩く場所だが行ってしまおうか?まだ夕方前だし。ってことで、少し歩く場所の大きなスーパーまで買い物に出てしまう。

買い物してお茶もして、そろそろ夕方の涼しい時間。
風向きも変わったと思うしって戻ってみる。で、件のコンビニが近づく・・・・・・と、居た!!
コンビに手前のマンションの駐輪場に居る!
しかし、キャリーバッグは前の部屋に置いてきている。
かなりあせりつつ荷物を置いてキャリーバッグを持って、先刻に居た場所に。
しかし・・・・・・、もう居ない・・・(泣)
え゛ーーー!
でも近くには居るはず。ってことでその番地を一周。そうしたら居ました!!ゴミ置き場の高いブロックの上だ。
で、呼ぶと「にゃ〜」って機嫌良く寄って来る。
おやつ上げてなだめて連れてこうとしたがおやつは食べないですりすりしてくるから・・・、がっとつかんで近くの建物の影に連れ込んで、キャリーバッグに押し込んだ。
かなりミャーミャー鳴いている。しかも、布製のキャリーバッグなのだけどファスナーがちょっと開いてたらしく(フクロウ、焦ってた)顔出してくるのを再度押し込んで。
1度前の部屋に戻って置いてた荷物を持った上、駅へ。
前に住んでいた南行徳から現在の住居の八千代中央駅まで電車で移動。
ずっとみゃーみゃー鳴いてる。時々暴れる。
あまりに鳴いてるから車内で周り見回したけど、目があったのは前に座ってたおばさんひとりで、目線で「スイマセン」って挨拶したらにっこり笑ってくれた。他、隣のおじさんとかみんな気づいてると思うけど、みんな結構しらんぷり。
都会の無関心ブラボー!あまり何か言われても対応できないくらい私もいっぱいいっぱいだった。
駅から現在の家までは歩いて12分。
でも、猫かなり鳴いてるし、これ以上長時間の閉じ込めは可愛そう。そして、フクロウもかなり参ってた。
だから駅からはタクシーに乗ってしまう。
で、やっと新居だ。
猫が引き戸あけるかもなのも知ってたけどさ。
かなりフクロウてんぱってたんだよ。かなり鳴いてる猫を早く開放させたいってのもあったし。
だから2Fの部屋に着いてすぐにキャリーを開けた。
暑いから窓は網戸にしてた。
水と餌を準備して持ってきたら・・・、網戸開けてベランダへ逃走。そして、隣のベランダとの間の壁が人間は通れないけど猫が通れる位の隙間があった!
隣家は現在空き室。
そして猫は隣家のベランダへ。
しかも呼んでたら隣家のベランダの手すりから屋根へ。
隣家は角部屋で、デザイン的に角部屋だけベランダの手すりが屋根より外に張り出してるのだ。
えーーー!どうしたらいいのだ???

翌日来てくれる友達は昔猫飼ったことある人で、仕事中かと思ったが電話で相談。
大丈夫とか、屋根から落ちて死んだ猫は居ないとか言われるけど、かなり心配。
保護するんじゃなかったか?
どうしよう・・・・・・・・・。

時々外に出て見てみると、屋根の上で「にゃ〜」とか言ったり、見えなかったり。
ああ、現在の住居でも誰かに気づかれたら不審者。
っていうか、このまま朝になって屋根に居続けたら、引越直後の迷惑住人。
飛び降りて猫怪我したら、多分引き取らなきゃこうならなかったと一生後悔。
どうしたらいい?

真夜中になって屋根の上は見えない。
ベランダに取り合えず餌と水を出した上で、明るくなるまで寝ることにする。
電話した件の友達は、餌置いてて食べてたら大丈夫とか言ってたし。
で、2時位にうとうとして・・・、なんかの気配で起きたのは3時頃。
なにか気配がした気がするのは夢?
取り合えずベランダを見に行くと、微妙に餌減ってる?
で、もしかしてって呼んでみたら・・・、エアコンの室外機の陰から「みゃ〜」と出てくる。
餌の皿の匂いかいでるので、餌の皿を室内に入れてみたら猫も入って来た。
そのまま窓閉める。
かなり「みゃ〜みゃ〜」言って窓を開けようとする。
窓押さえて取り合えず窓の鍵閉めて。
良かった。何とか屋根猫にしなくて済んだ〜(餌食べてもずっと屋根から降りない猫になったらどうしようと思ってた)。
しかし、猫は多分2度騙された心境かも?延々と「みゃ〜みゃ〜」と鳴き続ける。
うーん、うーん、うーん、逡巡の一夜。
でも明け方頃、どうも押入れに入って落ち着いたらしく鳴かなくなった。
で、本当は構わない方がいいのだろうけど、つい押入れ開けてみちゃうのだよね。
そして敵は大体寝てないで見返してくるのだ。

取り合えず鳴かなくなった朝。
それまでもカリカリの餌は置いてたけど、猫缶あげてみる。食べる猫。
そしてその後は押入れから出てきたが、徹底無視攻勢。
近づいても極端に逃げたりはしないけど避ける。こっちは見ない。お前、それってわざと無視してる?
しかし、ほとんど寝てない私も眠い。
ベッドで寝てると、何故かベッドの下で寝だす。
何なんだー!


ベッドの下ですねてます。

その後起きたら、結構「構って〜」って感じになったのだけど。
その頃友達が到着。
知らない人が来たから、また態度難化。
うーん。

車で来た友達に買い物付き合ってもらい、猫が隣に逃げない様にフェンスも作ってもらうように資材買出し。
その後、前の住居に残ってる多少の荷物を引き取りに行くのを手伝ってもらう。
そのとき、猫が居ついてたコンビニに寄って見る。
実は猫を飼ってる同僚と、そのコンビニの近くであった猫好きで家でも飼ってるおばちゃんから、一応何かメモ残した方が良いよって言われてた。
かなり人懐こい猫だったし、餌をあげてる人も沢山居た。
その人たちが心配するからって。
で、メモ書いてたのだ。
挨拶のメモだったし、そろそろ剥がしても良いかなって言ったら、走り書きで返事が。
「かわいがってあげてください」って。
えーとえーとえーと。返事が来てたことに感動するのと。そして、現在どうも避けられちゃってることに大して重圧。
可愛がってっていうか、無視されてるよーー!
再度、昔みたいに心開いてくれることがあるのだろうか?
どれくらい、このままなんだろう?
引き取らない方がやっぱり良かった?

取り合えず友達とお風呂と食事に行く前に家に寄ろうとなる。
そして、その前まで猫は全然トイレしてなかったのだよね。
それもちょっと心配だった。
友達は効率的な場所にする(嫌がらせとして)って言うが、取り合えず嫌がらせでも何でもしてくれないと心配。
でも、帰ってどこにされてるかも心配。
家に寄ると、まだ猫はどこにもトイレはしていない様子。
そして、ずっと人が居なかったので、元々人懐こい彼女は懐いてくる。
今朝は警戒してた友達も含めて懐いてくる。
元々はやっぱり人好きみたいだ。
既に遅めの時間なので餌をあげる。食べながら中断してうろうろしだして・・・、そのままトイレのとこに行くと自分から入ってしたっ!!
絶対に数回は失敗するだろうと思ってたのに。
かなり感動して、ちょっと泣きそうになる。

で、現在。
猫は、かなり甘えんぼ。
今日は友達と昼食がてらドライブして、その後私は前の住居の引渡し、買い物して近所へ挨拶。
昨晩、友達と録画してたドラマを見てて寝たのはかなり遅く眠いし。
夕方にはすべて済まして部屋でちょっと寝てから、夜になってちょっと片付け。
明日は遅番なのでゆっくりの出社で良いからと起きてる深夜。
猫は眠そうなくせに頑張って起きてます。
甘えてきつつ、時々シャットダウンしそうになってる。
って、寝ろよーー!
ホント、切なくなる位好きです。
多分彼女じゃなければ引き取ってない。
そして、彼女はなんで前の飼い主に捨てられたのか?
って、色々考えてると切なくなってしまうのだよね。
ということでこれから始まります。
名前は風姫(フウキ)。
風来坊の姫とか、風の谷の姫とかの意味があるらしい。
フクロウと共同生活始まりです。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

新居です

引っ越しました。
無事、インターネットも繋がっております。さすが、繁忙期からずれると大丈夫らしい。
去年の3月の引越はかなりの繁忙期で早めに連絡したのに開通待たされましたから。

今回も午後からの引越し。
そういえば少し前に引越業者のクチコミサイトを見てて、色々良くなかった話とか読んだ。
私は今までは引越業者で嫌な思いしたことないのだけど、今回は面倒でポストにチラシが投函されてた休めのところで即決してしまってた。
で、即決してからなんだか不安になったりした。
しかし、全然問題なし。
うーん、素早いし結構親切。
うちは本が多いから重い段ボールが沢山出来ちゃうのですが、それを3つとか平気で運んじゃうのですな。
そういえば長野から神奈川の引越の時も。
引越屋さんが持ってきてくれた段ボールがその会社のは小さい方のでも結構大きくて、「これに本入れて大丈夫?」って思ったんだけど。
私がやっと持ち上がる位のを引越屋さんは軽々でした。
今回は段ボール小さめだったから、本当に3つとか4つとか1度に持ってく。
すげー!
なんだか引越の度に引越屋さんに惚れてる気がいたします(笑)

一時は水道が出なくてどうしようかと思ったのだけど・・・。
親切な引越屋さんは、全然水道のことは引越に含まれてないのだけど元栓のとことか見てくれたりして。
でも、どうも栓を開けるための物がついていないみたいで駄目らしいことが判明。
今日からこちらに泊まろうと思ってたのにどうしようって感じ。
しかも、トイレ行きたいし〜と思いつつ、不動産屋から貰ったガス水道電気の会社が書かれた一覧を探す。
開栓が必要なのはガスだけだと思って、ガスの開栓の予約が終わってから書類をしまっていたのだよね。
何とか見つけて水道会社に電話。
やはりここは水道も開栓が必要とのこと。
外のを開けるだけなので立会いも不要、出かけても良いそう。
本当に、トイレ行きたいし出ようかなぁと思ったのだけど、がさごそ他の荷物の整理してたらすぐにきてくれました。
さすが、公共サービスの中では1番の生命の綱、水道♪(笑)

ってことで無事住み始めました。
ガスは明日の午前中の開栓なのでお風呂入れないのが悲しいですが。

そういえば、入居したら右隣も空き室になってました。
他にもひとつ空き部屋あるのだ。
なんでこんなに空くのだろうか?なにか問題がある住居なのか?
ちょっとドキドキ。
でも、右隣空くならそっちのが良かったなぁ。角部屋だし。
余分に窓あるのだ。出窓だし。
なんて色々ドキドキしながら住まい始めました。
うーん、田舎なので南行より大分涼しいです(って、前が陸屋根の最上階って特に暑かっただけかもだけど)。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

撤収

20070704 明日引越ます。
今日はお休みで荷造り。
片付けが苦手な自分であるが、かなり片付いて最終段階になった荷造りはちょっと楽しくなってくる。
頭に浮かぶのは『撤収』って言葉。
「さあて撤収。明日は違う場所♪」。
実はこの感覚、もしかしたら私はかなり好きかも。
旅行中の宿泊先でそこを引き上げる朝の「撤収」って感じとか。
で、「撤収、撤収♪」って片付ける。
そして、「明日はこことは違う場所で夜を過ごすんだ」って。
旅行の準備中にも思うけど、この感じもかなり好き。
もしや、この感覚が好きだから転々と引越してるんじゃないよなぁ・・・(笑)
でも、この感覚が好きで旅行をするってのはあるかも。
絶対に先祖は農耕民族ではなく、モンゴルの遊牧民な感じ致します。

写真は寝室。
段ボールガンガン積み上げてます。
本箱はすべて中身出して。
ここに寝るのも今晩限り。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »