« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

こういう老後良いなぁ

ポテト・スープが大好きな猫

たまたま猫関係のサイトをめぐっていて、紹介しているのが目に付いた本。
絵本ってほとんど買うことないのですが、これは何だかぴんと来た感じ。表紙の絵の感じとか、あまり可愛すぎないのが良い感じだってのもあったかな。
訳は村上春樹。アメリカの書店でたまたま見かけて気に入って翻訳したらしい。

で、読んでみて。うーん、すごく良いです。
短い話だけど、途中結構ドキドキして読んだ。この猫との付き合い方良いなぁ。
猫が何だか良くわからないけど、一生懸命話するのって何だかわかる。光景も目に浮かぶ。
訳者のあとがきで村上春樹が年取った雌猫の性格について書いてるけど、風姫はまだ若い雌猫だけど気難しいけど感情細やかって性格はかなり既にある。

そして、年取ったらこんな生活良いなぁって思うわけです。
最低限の物だけ持って、毎日好きなことをして、猫と二人で。で、お互いに理解したり、ちょっとすれ違ってみたり、でも最後には仲良く一緒の布団で寝る様な生活。
今も結構その生活に近そうに見えるところには居るけれど、やはりまだまだ物欲や行きたいって場所などあったり境地には行けませぬ(笑)
まあ、色々な欲がなければ、仕事なんてやってられないかもです。

そういえば松本に居る頃に、「最低限、美味しい食事とお酒が飲めるカフェと図書館と(日帰り)温泉があれば実は後は何も要らないのかも」って心境になったことがあるのですが、今は猫が居ればもっと幸せかなって感じになっております(笑)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

毛刈り

20070921 先日手術をしたばかりの風姫のお腹には毛刈りの跡がある。
綺麗なピンク色なのだけど、良くみると毛が黒い部分は皮膚も黒。茶色い部分は皮膚も茶色っぽい。
えー、三毛猫って皮膚も三毛だったのか?知らなかった。
会社でやはり猫を飼っている同僚に話したところ、「でも、うちのは毛を刈っても縞にはなってないはずだよ」って言われた。確かに。皮膚が細かい縞ってのはなさそうだ。風姫も白い毛の部分は皮膚は白じゃなくピンクだし。
黒猫の皮膚って黒なのかなぁ。
どういう毛だとどうなのかってちょっと気になったりして。
うーん、『動物のお医者さん』の菱沼さんとかが近くにいたら、興味本位で調べてくれそうなのに(笑)二階堂君でも良いかも。ハムテルはきっとやってくれないだろう(笑)
そうそう、『動物のお医者さん』でも毛刈りがテーマの話は結構何話もあったしなぁ。
結構興味を誘うものかもです。
そして、風姫は丸刈りにしたらピンクと黒と茶の三毛になる?(笑)
いや、やらないけどね。1度失敗しているし・・・。
って、別に猫を丸刈りにしようとしたわけではない。

そういえばよく考えるともう10年以上前なんだ・・・って昔の話。
会社に派遣スタッフで来ていた方で、かなり仲良くなった人が居た。
少しだけ年上で料理が美味くてワイン好き。旦那様も優しくて良い方で、一緒に飲みに行ったり、家に招いて頂いて飲んだり、結構そのまま泊まったりもしてた。
で、彼女の家はエアコンがなくて、それでもマンションのかなり上の階だったので窓を開けてても蚊も入らないし、都内でもそれなりに涼しい。
しかし、確かその年は結構猛暑で、高層階で窓開けてても結構暑くて。
そんな彼女の家にはチェリーという黒猫が居た。桜の木の下で鳴いてた子猫で、正式には桜、愛称がチェリー。
チェリーは少しふわふわした毛の黒猫でアンダーコートは白かった。そこに間違いが起こるきっかけが・・・(笑)

その日も家に招かれて、週末で泊まることになってたから夜中までだらだら飲んでた。もしかしたら江戸川の花火の日(ベランダから小さいけど見えた)だったかもしれない。
昼間は良い天気だったから夜もまだ暑くて。
そして、私達以上に毛がふかふかのチェリーは暑くてへたばってる様だった。
最初は冗談で、「かわいそうだよねぇ。毛皮着てるしねぇ」って話してたと思う。
だんだん、「毛を少し刈ったら涼しくなる?」って怪しい方向へ話が進んで行く。
しかも、「もしかしたら外側の毛をかったら綺麗な白猫になるかもよ♪」って話で酔っ払い達に火が付いた(笑)

で、刈ったんだよな。って、丸刈りってわけじゃなくて外側の毛を少し切った感じだけど。でも暴れるし、ふかふかの毛は切りにくいし。
結局途中で諦めた頃、チェリーは綺麗な白い猫どころか、汚いまだらの猫になってしまっていた・・・(泣)<刈る前は綺麗な黒猫だった
次の日チェリーは不機嫌<当たり前
そして中途半端に切った毛って、何故かなかなか生え揃わないもので、その後しばらくまだらだった。
うーん、中途半端に手を出してはいけないですな(笑)

ちなみに、開腹手術されたばかりというのに、風姫の寝方はあまりにも無防備(笑)
ピンクのお腹が綺麗な求肥みたいで美味しそうとかふくろうが狙っていることは秘密である。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

夏休み4日目

20070913 本日で夏休み4日目。ああ、明日が最後だ・・・。
で、何とか雨も降らない様なので図書館までサイクリング。
前半は猫の入院関係だったし、我ながらなかなか地味な夏休みだよ・・・(笑)
まあ、月末に風姫を置いて温泉1泊旅行企ててるし、今回は良いのです。

うちから駅と逆方向に小道を行くと畑の中の道を通って川沿いに出れる。そこから南北の移動は川沿いのサイクリングロードを走れるので快適♪
今回は2つ隣の駅の図書館を目指すが、かなりの距離を川沿いの道で稼げる。しかし、川沿いが天国なのと裏腹に、1歩この道を外れるとなかなか地獄である。
かなり車通りの多い国道とか、車道は車だけでぎりぎり、歩道もかなり細いけど車通りが激しい旧道とか。
で、そういう道をすり抜けながら図書館に到着。

八千代市の図書館のHPは既に蔵書検索など使っていたが、メアドを登録すればネットから予約&予約した本の状況確認&メールでのお知らせなど出来るらしい。
うーん、これは便利だ。
ただ、今度の月曜日から10/1まで蔵書点検とシステム更新のために市内の全館休館。これ長いよ・・・。
しかし、本に関しては冊数の制限はなく、今回に限り10/2まで借りて良いってことでかなり借りました。

明日は1日、本三昧♪
って、やっぱり地味な夏休みである。

*写真は新川沿いに八千代中央駅を臨む。
 川向こうが畑で間が戸建て住宅が並ぶ住宅地で、そびえているのは駅の周りの高層マンション。
 田園地帯と都市開発がせめぎ合うってより、すっぱり切り分けられた形で存在してる場所の様です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

猫、手術後

実は昨日も日記を書いていたのだが、システムトラブルで消えてしまいました。 うーん、長く書いたのにな。再度書くのは面倒なので、簡単に本日のにまとめます。

昨日の朝、風姫の手術の当日。
5時からの飯くれ攻撃に耐え、7時に起き上がったところ「やっと貰える♪」と狂喜乱舞で足の周りをすりすり歩き回る姿を尻目に今度は水を片付け。
うーん、だいぶ心が鬼になった気がいたします。

で、昼間で頑張り13時に病院へ。
無事引渡し、私自身も朝から何も食べてなかったので私は食事へ。
読みかけの本が終わりそうだったし、ゆっくり食べていると14時位に獣医さんより電話。
「えっ?何かあった?」ってかなり焦る。そうしたら、内容は・・・、子宮も卵巣も見つからないとのこと。
えー!!
ただ、私も実は前の飼い主がしているのでは?って気もしていた。
でも、最初に見てもらった獣医さんが「大体1歳半〜2歳、手術の跡はないからしてないでしょう」って言ったんだよな。
うーん、取り合えずまあしょうがないよな。
って、昨晩はかなり寂しい夜をすごす。
なんだか、別に居ても寝てたり別の部屋に居たり、常にべったりなわけではないのだけどね。
しかし、居ないと寂しいです。
写真は朝のおねだり風姫さん。
鳴いたり足とか腕など舐めたりの他に、上の様にじーっと顔を凝視する攻撃もあった(笑)
猫にとって、やはりご飯ってのはかくも大切な物の様であります<まあ、そうだよな。


で、本日。
午前か午後の診療時間内に引き取りに来て下さいと言われてたので、午前中に行きました。
で、手術したのは院長先生なのだが、最初の診察で言われたことも含めて色々疑問をぶつけてくる。
で、以下獣医さんのお話。

子宮、卵巣ともみつからない。ただ、稀に膀胱の後ろに隠れている場合もあるらしい。ただ、癒着している部分があり、過去に手術をしているのではないかと思われる。

脂肪の付き具合からして、野良をやってたとは思えない。
避妊手術をすることで脂肪が付きやすくもなるので、そのせいでは?

手術の前にも触診をしているが、外見的には手術をした跡はなかったとのこと。

年齢について再度確認したが、年齢の判断は歯の汚れ具合、歯石の付き方などから判断するしかなく、最初の診察でも言われたが歯はかなり綺麗。
そこから1歳半〜2歳程度って年齢が出ている。
生活の状況によっては、歯の汚れ具合は前後するのではっきりとは判断出来ないとのこと。

上記から、現在2歳程度として、かなり早い時期(生後6ヶ月とか)に手術をされている可能性があるとのことです。

まあ、ちゃんと説明してもらえたし、それには納得。
無駄な開腹させちゃった風姫には申し訳ないけどね。

帰宅してからの風姫はトイレの後(どうも我慢してたっぽい)はひたすら寝てます。


それにしても、やはり前の飼い主にきちんと子供の頃に手術してもらい飼われていたらしい風姫さん。
きちんと飼われてたんだよな。
では、何故置いていかれることになったのか?
かなり気になるところなわけです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

今日から夏休み

20070910 私は本日から夏休みで5日間お休み。
そして、明日はとうとう風姫の避妊手術です。
っていうか、手術はワクチンの注射から1ヶ月以上時間を開けるように病院で言われたので、今回の夏休みは手術に合わせて取ったのでした。
手術前日は早めに食事を済ませなきゃいけないので、前日からのお休みにしてました。
本日は読書したりお昼寝したりゴロゴロ。
そろそろ涼しくなって、2Fは風が気持ちよい。
写真は朝のベッドにて。
涼しくなって、また一緒に寝てくれるようになりました。暑いことは寝てくれなかったのだな。

で、風姫の食事は20時に片付けました。普段のご飯はドライメインでおやつに猫缶を半分あげることも。で、ドライだとすぐに全部は食べず、何度か食べに行くような感じ。でも、今回は20時までにちゃんと食べてもらわなきゃいけないので、ウェットの総合食をあげてみました。
これはかなり食いつきよし。かなりがつがつ食べてました。
でも(朝にもちょっとあげたので)、1缶弱。風姫の体重としては2回に分けた1度のご飯ではこれだと少なめなのだよな。
まあ、その前にカリカリを食べてはいたけど・・・。
普段かなり不規則な勤務体系なので、ご飯を1度に出しただけ食べちゃわない風姫みたいな食べ方はありがたくもあるのだけど(余分において旅行とかも多分問題なさそう)、今回の様な場合は困るねぇ。かと言って、説明しても理解はしてくれないし・・・(泣)

そうそう、本日20-21時で届くはずの宅配便の荷物が届かなかった。
その宅配会社はメールサービスを使っていたので、21:15に不在だったメールが届く。
でもずっと家に居たし、微妙に21時前後にキッチンに入って洗い物とかしたけど、しかし1Fだしピンポンの音は聞こえると思うのだけどなぁ。
ちなみに、居間には風姫。
メールみながらつい風姫に、「えー、来た?来てないよねぇ?」って話しかけてしまうのであった。
あまり難しいことは多分理解してくれないし、こちらも理解出来ないことがいっぱい。
でもでもやっぱり彼女は私の同居してるパートナーな感じなのである。

現在はお腹いっぱい満足状態らしく、1Fでお気に入りのテーブルの下でゴロゴロ。
しかし、絶対に朝までにお腹空いて鳴きそうだよなぁ。
そして、朝7時には水も引き上げて、13時に病院へ。
ご飯も出ない上に水も片したら・・・、その後の要求に関しては考えると怖い物があるのだが。
フクロウが耐えられるか?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

台風来るか?

本日はお休み。 実は、風姫の写真をメインにした引越通知を作った。雨が降ったり止んだりの本日はそれを書いたり本を読んだり、ずっとおうちでまったりしました。

台風、関東に近づきつつあるようですね。
買ったばかりの自転車は玄関へ入れて、1Fは雨戸を閉めて準備。
去年はあまりなかったし、一昨年の神奈川の時は会社に行っている時間の直撃。しかもその時は徒歩で会社だったので、取りあえずは台風でも会社であった。あっ、でも会社が早仕舞いしたんだった。で、台風の中歩いて帰って傘がおしゃかになった覚えあるや(笑)
長野は(特に松本は)滅多に台風直撃しないし(まあ出勤は車だったので、大雪でも何でも定時に出勤でした)。
なんか久々に台風で、「明日電車動いているのかなぁ」って感じを味わっているわけです。
近くに河もあるが、まあ結構離れてるしそれは大丈夫・・・だよな、多分。

今までずっと2Fの南北の窓は開けて網戸の状態。
北の窓は曇りガラスだし、南も下半分が曇りガラス。だから風姫は窓の開いた隙間からの外の監視が日課なんだけど。
さすがに現在は閉めているから、外が見えなくて抗議の鳴き声を受けております。
うーん、冬もこの状態になるんだよなぁ。
家にある木製のステップは乗って外を覗くには低い。
猫タワー買おうかなぁ。
その前に暖房対策に小さいホットカーペット欲しいなぁとも思ってるのだが・・・。
いや、窓を閉めるのが先だから猫タワーが先?
いっぺんには無理なので、追々準備して行こう。
今月は避妊手術があるので、来月からかな。予算的にね(笑)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

ゴキブリは苦手だ!

フクロウ、ゴキブリはかなり苦手である。って、得意な人がそう居るとは思わないけど、かなり苦手な方だと思う。 まあ、昔の同僚の男の人で、コンビニの通路に居るのを見て通路が通れなくなり、固まってしまった人ほどではないと思うが(彼は強気の営業マンだったが・・・)。

で、木造で1、2Fのテラスハウスだから覚悟してたけど、やはり出るのである。
小さいのも出るが、大きいのもだ!
しかし、台所付近はほう酸団子系の駆除剤を置いているせいかまだ見ていない。台所はあまり猫入れないからいいよなって思って。
で、出るのは2Fだ。
まあ、猫の餌は2Fであげてるから食べ物の臭いが全くしないわけではないしな。
しかし、どうも2Fの窓は網戸にしていて、網戸はガムテープで止めてるけど猫が動かすから数mmの隙間が開いている。
周りが暗い中、階段の電気は付いているから多分飛来の目標になってるかも?
網戸の隙間は風姫がいる以上しょうがないしなぁ・・・。

前回は階段付近に出て、高い場所に居たので風姫に「取ってよ〜」ってにゃ〜にゃ〜かなり可愛い顔で催促された。しかし、ごめん。それだけは無理だから・・・(笑)
で、その時は風姫も取れなくてあまり執着していなかったから見てない隙に1Fまで追い込んで処分した。
で、本日。

2Fに行ったら、風姫が一所懸命何か探すような仕草。
これって、どうも何かいそうだよなって、その辺りの物を動かしたら・・・、出てきた!!
大きい奴だよ。
しかし寒いからか、田舎のだからか(田舎のゴキはとろいと聞いたことあり)動きはとろい。
しかし・・・、風姫もとろい。
捕まえようっていうか、手で触ろうとしてるだけな様な・・・(笑)
で、ふくろう取りい出したるは氷殺ジェット 這う虫用。
でも風姫にかかるとまずいから風姫をまずガッと小脇に抱えた上でゴキ退治。
何とか無事終了♪
氷殺ジェット、実は少し前に回収品となっている。その数日前に買ったんだけどね。
薬剤じゃないから猫居ても大丈夫だし。火の側では使わないことを誓いつつ、自己責任で手元に置くことにする。ホント、かなり便利だよ〜。もう買えないのだよね。残念・・・。

で、ゴキ退治後の風姫がなんだか面白かった。
狩猟本能を中断させられたからなのか、近ずくとすごい勢いで隣の部屋に逃げる。また近ずくと隣の部屋に逃げる。
いつもののんびりした風姫の行動ではないぞ。かなり全速力で走る!
でも日ごろ運動不足だから良いかってしばらく追いかけてみる。そうしたら今度は1Fへ。
うーん、避けられてるかなぁって思って。で、こちらも疲れたのでベッドに横になったらしばらくして2Fへ登ってきて、ベッドの隣へごろん。
別にフクロウを避けてたわけじゃないんだ。やっぱり狩猟本能の中断が原因なのか?
まあ、いつにない運動をしたので、今日はゆっくり寝てください(笑)

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »