« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

夕焼けとか

20080728 昨週に仕事の研修と試験を終え、本日から新しい内容での電話を取り始める。
難しいよーー!
いつか馴れるのだろうか?っていうか、これに馴れたらまた次の内容と、まだまだ先は長いのであった。

今日は途中の駅で寄り道。お茶を飲んで外に出たら空が綺麗で写真をパチリ。しかしその後に空の状況は刻々と変わり、電車の窓から見た夕焼けはとんでもなく見事な状態でした。遠く(多分)秩父の山並みが見える程に澄んだ空で延々と続くオレンジ。見とれてしまいました。

本日はまだ月曜日。先日の土曜日は5月に入社した、2駅隣の駅に住む同僚と近所で飲みました。実は過去の職歴など色々重なる部分もあって、話は盛り上がりあっという間の時間でした。現在は私が別の内容の部署に移ってしまっているので一緒のチームではないが、彼女も9月位には研修を受けて追いかけてくるはず。
お待ちしております。
現在の仕事の状態は結構正念場な部分だけど。また楽しく飲むためにも仕事は頑張んなきゃなのである。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

夏の夜の徒然

20080722 本日、会社では研修の卒業試験となるレビュー(偉い人を前でのロープレみたいなもの)。
一応、合格!
でも、受かってからのOJTが大変って先輩方の意見も聞いている。数日後から(しばらくはモニタリングだし)が大変だと思うが、取り敢えず今日は一段落。ちょっと美味しい日本酒を買って、風姫には美味しい猫缶を開けて乾杯♪
写真は垂れてる風姫。棚板がゆがんでいるわけではなく、何かが垂れている!(笑)

家は1Fはエアコンを付けているが、2Fは付けていない(機械は付いているが、窓全開だし使っていない)。
で、2Fに上がるとかなりの熱気だ。夜なのだが、30℃超である。2Fのエアコンの付いている部屋は南側で風姫のトイレなど置いている部屋。寝室は北だ。ベランダの位置と部屋の広さの関係でそうなった。どうせ寝室はつけてもあまり冷えないし、今日は1Fで寝るかなぁ。
同僚に本を貸す約束をしていて、暑さを覚悟して2Fに漁りに上がる。でも、有ると思ってた本がなかったり、いまいち自分でも図書館で借りた本と自分で持っている本、引越前にブックオフで引き取って貰った本の区別が出来なくなっている。でも、ブックオフには出していないと思うから、読んでたのは図書館だったか?文庫で読んだ気がするのだがな(まあ、文庫でも図書館で借りたりするが)。
そんなフクロウをじっとみている風姫は近寄るとすごい勢いで逃げる。階段を下りて行くので、また本探しに戻るとやってきて、また近づくと逃げる。鬼ごっこごっこ?(笑)
しかし、その後逃げながらも、爪とぎの上で研ぎだす。おい、真面目に鬼ごっこする気あるのか?(笑)

1Fは先日がんがん掃除機かけたが、なにか虫が居る予感。時々刺されて赤く痒くなる。
2Fには蚊除けを付けているが、ペットにも問題がないハーブ素材ので、効き目が穏やかだからか、寝ていると蚊の羽音で起こされる。昨年は同じので十分除けられたんだけどなぁ。でも、居るだけで刺されていないとは思うのだけど。
でも、体質が変わって、刺された後が昔と違うって可能性は有り?
でも、1Fに居るときに刺される気がする。休日には風姫をベランダに出すし、風姫はそこでゴロゴロ。でもベランダには時々カラスも来ているし、そこで何か虫が付く可能性は有る。って、風姫は別に痒そうじゃないのだが。
でも去年も風姫は痒そうじゃなかったが(しかも、フロントライン後に)、どうも何か虫が居て(フロントラインで落ちがのかも?)、そこに置いたTシャツを着た後に全身にガーッと虫刺されが起きた(数十箇所が一瞬で。あれは何の虫?)ことがあった。その服を洗濯&その部屋をバルサンで解決。ただ、今回のはその刺され跡とも違うんだよなぁ。1箇所とか2箇所とかが赤くなって痒くなる程度。
でも、次の休みにバルサンでも焚くかなぁって感じの夏の夜。でも、今日はここに寝るか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

3連休

20080721_2 なかなか暑い3連休もまもなく終了。
土曜日はまたまたお芝居でした。今回は朋友という劇団の『木曜組曲』。恩田陸さん原作の作品です。
場所は西荻の朋友のアトリエでの公演。かなり小さい場所で、でも結構な盛況で、開演15分前位に着いた時にはほとんど満席。1番前の、地べたにそのまま座るような席になってしまいました。なんだか、下北沢のスズナリなど思い出して懐かしい(笑)

お芝居は既に亡くなっている耽美小説家の死の原因をめぐり、彼女に縁の有る5人の女性(血筋の小説家、出版社社長、編集者等)が回想し、そして推理するという内容。
それぞれの気持ちの探りあい、心理戦。ドキドキしながら、でも笑える場所でちょっと息が抜けて。
ミステリは大好きですが、お芝居で見るのは久しぶり。とても楽しい時間を過ごしました。
いつも見ていた一跡二跳は楽しみながらも色々考えさせられる内容なのですが、今回は本当にただ楽しんだっていう感じです。

劇団のアトリエは西荻の商店街を進んだ場所にある。その途中の道に色々なお店があって楽しそう。ちょっと住みたいと思いましたが、この辺りは家賃高いのだよね。猫も居るし、ちょっと無理かも?

帰りは飯田橋で東西線に乗り換えることに。
RAMLAをぶらぶら。実は1年程飯田橋で勤めたこともあり懐かしい。この辺りはあまり変わっていない気がする。ただ、駅前に何か立派なビルを建てているし、これから変わるのか?
RAMLAの2Fのテラスの部分がビアステーションとなっており(でも、近くのコーヒーショップやアイスクリーム屋で買った物を持って座っても、休憩だけでも良い感じだったが)、つい吹き抜けるさわやかな風と座り心地が良さそうな籐の椅子に誘われて、ビールとおつまみを買って座ってしまいました(笑)
途中からバンドが入りましたが、なくても良い、っていうか、ない方が良い感じだったのだが・・・(笑)

そんな感じの3連休の1日目。梅雨が明けた直後の様で、本当に良い天気で気持ちよかったです。
そして昨日今日は大物の洗濯に掃除など。すっきり。
実は先週は1週間、自動車保険の研修を受けており、明日はレビュー形式の試験なのである。すっかり試験は忘れきってくつろいでおりました(笑)
まあ、会社のPC内に対応で使う資料は作成してあるし、大丈夫だろう。問題は試験に受かってからの対応となるかと思われる。
とりあえず、まずは明日を乗り切ろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

雷は嫌?

20080714_2 夕方会社から出たら、かなり怪しい空模様。湿度何十%だよってムシムシした風も吹きまくっている。でも、自宅最寄り駅から自宅までは濡れても自転車を飛ばす気なので傘は持たない。
最寄り駅まで着くと、より空は怪しくて。駅から出たところ、ポツッ、ポツッと雨粒が落ちてきている。これはやばい!降っても自転車飛ばす気ではあるが、出来ればひどくなる前に帰りたいものだ。駅前で買い物を済ませてスーパーを出ると、雨粒の落ちるのが先ほどよりは多くなっているが、まだ本降りではない。ただ、遠くでBGMの様に雷の音が・・・。やはり、土砂降りの中を走りたくはないので、かなり急いで自転車で帰る。
多少は濡れながら家に到着。土砂降りにはならなかった。雷は相変わらずのBGMを鳴らしているけれど(その後も結局、雨はひどくならず)。

で、ドアを開けたら猫が出てきて、雨にびっくりして家に引っ込むかなぁって思ったのにお迎えないし。
最近日が長くなってから、帰宅時間に2Fの窓で夕方に騒ぐ雀に見とれててお迎えがない場合もある。それか?で、名前を呼びながら2Fに行くが、南北のどちらの窓際にもベッドの下にも居ない。窓は開いていないし(網戸にはなってるが、網戸がしまってる)、一瞬外出時に閉めている1Fに閉じ込めて出ちゃった?とか思うが、餌も減ってるからそれはないはず。っていうか、出かける時には1番涼しい2Fの階段を上がりきったスペースででろ~んとしてたの見てるし(笑)
怪しいのは、細く開いている押入れだ!開いてたっけ?
開いてる側を開けても居ない。で、逆側を開けてみると・・・、ちょっと暗いけど上記の写真です。
敷布団と布団袋(掛け布団が全部入ってる。猫毛防止である。敷布団は入らないからそのままだ)の間、布団袋に半身埋まる様に隠れておりました。目が合うと、「みゃ~」とかなりか細く鳴く。これは雷が怖い時の鳴き方だ。雷の音はなかり遠かったのだけど、そんなに怖かったのか(笑)
うーん、ちょっと可愛い。
外に居た時もかなりの雷雨はあったし、既にコンビニに居ついてた頃に、近くの道が半分位水溜りになってしまう様な雨があったことも覚えている。どうやって過ごしてたのだろう。怖かっただろうに・・・。
そんなことを考えると、とてもとてもけなげで愛おしいのでした。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

ファイナル

20080713 昨日は午後から新宿へ。午前中から良い天気。午前中に洗濯などして干したまま出かけるが、電車に乗ってすぐ、雨雲とすれ違う。夕立らしい。家の辺りも降るかな。でも、代々木で電車を降りると、こちらもまた良い天気。
タイムズスクエアに日が当たってかなりギラギラと迫力あったので1枚、パチリ(笑)
で、ハンズをぶらぶらしたり、紀伊国屋で本を買ったり。その後にお茶でもしようと思ったが、移動途中のアウトドアショップに捕まってしまい、ウインドウショッピングをしているうちにちょうど良い時間となってしまう。

今回新宿まで来た目的は、大好きな劇団一跡二跳のお芝居を見るため。
毎回社会問題などの固いテーマを扱っている劇団。今回は、とある地方都市で集中豪雨で河が氾濫、市役所の災害対策本部と記者クラブの様子が描かれる。
市民への対応より、体面が気になる市役所職員や、すぐ側の河が氾濫しているのに、それを見に行っても、どこか他人事に感じてしまう記者たち。そうこうしているうちに市役所内も浸水しはじめ・・・という内容。
固い内容を扱っていても、お芝居自体はわかりやすく、ところどころに笑わせる場所など有り。毎回そうなのだけれど、見ている時はドキドキ、舞台装置も毎回すごく、今回も舞台に雨が降っている(実際に水が流れている)。時々爆笑しながら楽しんで、だけど終わるととても考えさせられる。
実はこの一跡二跳は今回の公演で解散となる。で、今回の公演の夜の部にはファイナルを除いて、毎回アフター・トークセッションがありました。
今回は、作・演出を手がける古城十忍氏、そして役者の奥村さんと関谷さんで、どうしてもこれにも参加したく、メールでお知らせが来た当日に予約したのですが。実はこの回のみ初日でソールドアウトしたとのこと。急いで予約してて良かったー!
アフター・トークセッションはお芝居の後の自由参加なのですが、帰った人はほぼ居なかった様。セッション中はかなり爆笑するお話も多く、普段は舞台に出られない演出家の方、役になっていない役者の方の様子が見られて、とても良かったです。
今回が最後って、とても寂しい。実は23歳の時に初めて出会ってから8年位は欠かさず見ていたのに、その後に10年位離れていたのです。その間には長野に行ってた時期もあったし。もっとずっと続けてみていれば良かったなって、今更悔やんだりしています。
昨年の夏にも公演があったけれど、それも行っていなかったし。
でも、一跡二跳の名前はなくなるけれど、演出家と役者さんたちで、また新しい活動を始める様です。立ち上げから応援出来るなんて嬉しいです。次の公演は秋。楽しみにしています。
そして来週は、別の劇団のお芝居に行きます。一跡二跳のお芝居に以前客演していた役者さんが出る。原作が恩田陸さんの作品。これもとても楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

ふきねこ1周年記念

20080707 風姫と同居を始めて1年&風姫の仮想誕生日です。
一応、3歳ってことになってます。

昨年風姫を最初に家に連れてきたのは7月6日。ただ、実は家に来てすぐに気が抜けた油断から窓から逃げられてしまい、奴は屋根へ登ってしまった(笑)
結局その後家に戻ったのが翌7日なのである。
その後に獣医さんで取り敢えずの誕生日を聞かれた時は6日とか言ってしまったのですが、その後に良く考えて7日にすることにしました。七夕で覚えやすいし。でも獣医さんにはわざわざ訂正していないので、6日で登録されているのは片腹痛い!(笑)

元野良ゆえ、実際には何歳かはわからない。獣医さんの診断では歯が綺麗なことなどから、昨年の7月の時点で「1歳半~2歳位」ってことだった。でも、一昨年の初秋に最初に会った頃に1歳未満って感じではなかった。故、昨年の7/7で2歳、今年が3歳なのである。

取り敢えず、本日はマグロのお刺身でお祝い♪
この1年、取り敢えず平和に過ごしてくることが出来ました。引き取る前には心配したけれど、トイレの失敗は1度もなかったし、お留守番も上手だし、大人しい。
ふくろうは猫飼いの初心者ですが、風姫の方が飼われ猫のプロフェッショナルで、いつも「しょうがないなぁ」って思ってくれている気がします。
まあ、お互い結構わがままなところはあり、でも多分良い感じで持ちつ持たれつ。
こんな感じでこれからものんびり暮らしていこうと思っております。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

晴れた休日

20080706 この土日は完全にオフで、久しぶりの晴れた休日。沢山洗濯をして、掃除もして、冬用の掛け布団(2枚組みの羽根布団なので、薄いのをまだ掛けていた)を干してしまって。うーん、やっとすっきり♪
そして、ほぼ1年ぶりに猫も洗う。風姫は風呂場では結構大人しい(でも、かなり嫌そうではあるが)。で、外に出ると結構逃げ回る。去年の経験からドライヤーは無理なのが分かっている。で、水も滴る良いふきねこになっているのをがしっと掴んで拭く。これでこそふきねこ!!(意味不明)
去年洗った時は一緒に暮らし始めたばかりで少々遠慮があったが、今回は遠慮なしに捕まえてガシガシ(笑)おかげで、結構早めに乾いて良かった(去年は翌朝もまだしっとりだった)。

夕方位に家の呼び鈴がなる。インターフォンで見ると、後ろに大家さんちの犬が付いてきているのが見える。「ちょっといいかな?」って言われて。えーと、大家さん?
で、ドア開けると「これ食べて」って突然トウモロコシを渡される。
えーと、大家さんで間違ってないのか?知らない人か?(笑)(犬はつながれておらず、普段もウロウロしてることがあるし)
「えーと、どちらの?」って聞いてしまったら、やはり大家さんでした(笑)
失礼な店子である。でも、挨拶に行った時は奥さんだったしー!
小さめのあまり売り物にならない分のおすそ分けの様です。
トウモロコシは早めに茹でないと味が落ちるらしいので取り敢えず茹でて、その後ついつい3本ほど(こぶりです)既に頂いてしまいました。
後は冷凍しておくかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »