« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月27日 (水)

びっくりしてかなりショック

作家の栗本薫さんが亡くなられたとのこと・・・。
ネットでニュースを見たが、信じられなかった。びっくりしたしかなりショック。
確かにだいぶ以前(10年以上?)に乳癌の手術をして、それについて本も出していた。でも最近転移・再発していたとは知りませんでした。

1番よく読んでいたのは高校生の頃。最初に読んだのは友達から借りた高校生の頃かもしれない。貸して貰ったグインサーガにはあまりはまらなかったのですが、その後に魔界水滸伝、伊集院大介シリーズ、栗本薫シリーズやその他の単独の作品などSF、ミステリ関係はかなり読みました。
そういえば高校の時、あまり普段話さない別のグループの子と共同研究することになって話してて、たまたま栗本薫の話になった。お互い、「えっ、読んでるの?」って感じだったが彼女は耽美小説系のを読んでいて、同じ作家を読んでいるのに読んでいる本がクロスせず・・・という感じで。結局何の研究だったかは全然覚えていないのに、この件だけは鮮明に頭に残ってます。本当に分野広かったよなぁ。
ミュージカルも見に行ったりしました。懐かしいなぁ。

しばらくご無沙汰をしていたのですが、昨年伊集院大介シリーズの未読のを読んだら面白くて、またじっくり読もうかなって思っていたのに。
まだまだ未読の小説は沢山あるのだけど、でも全く新しい作品は今後書かれないのだって思うと寂しいです。
グインサーガも完結してないのでは?
きっとご本人の頭の中にはまだまだこれから書かれる筈だった物が溢れてたんだろうな。とても残念ですが、ご本人も悔しかったのでは?
しかし、なんだか意識だけの存在になってもどっかで物語の糸を紡いで居そう・・・ってのは魔界水滸伝とかその辺りの作品から来る連想でしょうか?

ご冥福をお祈りいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

おばかなところも可愛いかもだ

網戸に猫ドアを付けて、ふくろうが居る時間は時々外に出ている風姫。
でも昨日は夕方にちょっと出ていたらジャイアン(仮称)に追いかけられて戻ってきたり、夜は雨が降ってたり。あまり外に出ていなかった。
夜は本棚の上の外が見えるところから監視したりしていたのだが・・・。

昨日私は最近始めたmeet-meで遊んでいて、寝たのが1時頃過ぎ。その前までは本棚の上に居た風姫が、そろそろ寝ようって思った時には居なかった気がする。
で、寝る準備をして2Fに行ったが風姫は居ない。でも窓は閉まってるの確認したし、多分下に居るんだろうなって寝てしまう。
そして、夜中の3時頃。「あぉ~ん、あぉ~ん」って風姫の甘える時の声。
昼にあまり外に出てなかったから今から出せっていうのか?でも夜に窓を開けっぱなしにしておくわけにもいかないし、我慢してくれ!と思う。明日(っていうか朝)は仕事だし・・・。
それにしてもしつこく鳴いてる。普段要求があっても側に行かないとこっちにくるのにそれもこない。なんだろう。猫の集会の約束でもあるのか?とか寝ぼけて思う。
普段諦めの良い風姫であるが(っていうか、ふくろうがなかなか言うこと聞かないから諦める)、今日はしつこい。
時々鳴き声はやんでふくろうもうとうとするが、また鳴き声が始まる。
で、4時頃。そろそろ夜明け前で鳥も鳴き始めたが、風姫もまだ鳴いている。
まさか外に出てて、入れないって・・・。でもそれはないよな。鳴き声も近いし・・・。窓も閉まってたの確認したし。
でもちょっと心配になって1Fに降りてみる。すると・・・、あれ?居ないし。
やっぱり外?って見るが外にも居ない。
あれ・・・???
鳴き声もやんじゃったのだが・・・。
って、まさか・・・。いつも閉めているキッチン、風呂、トイレがある方の引き戸を開けてみると・・・・・・「私は呼んでませんよ」って顔して風姫が出てきて、2Fへ去っていったのだった(爆)

普段、居間とキッチンの間の引き戸は閉めている。ただ、居間側からは風姫が頑張ればちょっと隙間開けて通れ、時々キッチンに居ると足元に来ててびっくりする。
でも、入ったらいけないってのはわかってて、ご飯を待ってる時は外に居る。キッチンに居るときにきてもこっちが気づくと逃げてくし(笑)
しかし、開けたまま片付けしてる時にいつの間にかキッチン側に来て静かにしてて気づかなかったって前にもあった。昨晩(今朝)も、多分何かしてる時に通ったんだろうな。
それにしても、私が寝たのは1時過ぎだけど、すぐに寝付いたわけではない。鳴き出すまでの間、何してたんだいっ!
自分で開けられると思って遊んでたのかもだけど。どうも戸がちょっと歪んでる様で、キッチン側からの方が開けるのに力がいる感じ。開けられなくて焦って鳴き出したんだろうな。
そして、私が起きて1Fに行った時には静かにしてた風姫。まもなく開けてくれるだろうってなったら「私は呼んでません」って知らん振りなところはさすが猫である・・・(笑)
ちなみに、キッチン側は窓はあるけど曇りガラスで外は見えない。寝心地が良い場所もない。多分あまり寛げなかった模様。出勤時間には風姫はぐっすり眠っていて、まるで鼾が聞こえそうな感じに深い息で爆睡中。普通はその時間には寝ててもなでると顔上げたりするのが全く上げず。ホントに疲れたんだろうな。
っていうか、私も眠いんですが・・・ね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

何故か川原泉

会社で隣の席のNさん。飲みに行ったりよく話したりもするのだけれど。でも映画を良く見に行く彼女だが、好きな映画とか本とか、微妙に違うっぽい。
で、今日話していたら彼女が「私、漫画とかも読むんですよ。あれ、絵はほわんとしてるけど哲学的で・・・川・・・川・・・、だれだっけな・・・」とか言い出した。
えっ、まさか?
川原泉でビンゴ!(笑)
私も好きだが、絵もぱっと見で単純に上手いってのではないから人に勧めるのもなかなか微妙だし、近くに好きな人は居なかった。まさかこんな隣に・・・(笑)

その後、お互いに「貧乏なお侍さんのやつが・・・」とか、「小田原の提灯屋・・・風呂糸屋?」とか「壷から出てくる・・・」とか、何故か好きで手元にある作品が同じだったり・・・(笑)
「あれ、何度も泣いたよね・・・」とか話して嬉しい偶然。
そして、お互いに映画になった「笑う大天使(ミカエル)」のタイトルが思い出せず、「ほら、のだめの子が出てた奴」「うん、あのころ、美少女って感じだったよね」とか話したり。
最後に、「ミカエルとか付いた?」「そういえば、大天使でミカエルって呼ばせてたよね?」「笑う・・・だったっけ?」とか解決(笑)

他は「ベルサイユのばら」とか「名探偵コナン」だとかの彼女と、それ以外にはまだ好きな作品の共通項は見つかってないのですが・・・。
やっぱり川原泉は良いです。私は1番最近読んだのは、借りて読んだ「ブレーメン2」。実は何度も泣いてしまった。買おうかなぁ・・・。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

癒される

本日は、渋谷で開催されていた猫の写真展へ行ってきました。

猫旅~猫棲む街へ
東京 猫語り

元々は『猫ロジック』を確かココログのTOPから偶然訪れて。サブタイトルは「猫と路地とカメラと旅」。猫だよ、旅だよ、写真だよ~って、好きな物揃い踏みだったので(実は路地歩きも好きです(笑))。それ以来時々覗いておりました。
旅先の路地、色々な場所で生きてる猫が良いのです。今回、写真展があるって、これは是非行かねば・・・って感じでした。

そして、行ってみて。
やはり実際に大きく焼かれている写真、良いです。すごく綺麗だっ!
状況としては厳しそうな場所に棲んでいる猫も居るけれど、でもみんなたくましくて、その表情が良い。
旅先の色々な街で暮らす猫達。そして、東京の路地裏でたくましく暮らす猫達。風姫もああやって路地で暮らしていたなぁとかちょっと感慨。

なんかとても癒されてきました。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

網戸がなんだか・・・

20090514 本日は代休。なかなか気持ち良い五月晴れで、ぶらぶらと用足しに市役所へ。
写真は漂白した風姫ではなく、途中で出合ったシロさん(仮称)。
相変わらず純白の美青年です。
昔のがりがりのイメージがあったので先日会った時は「ふわふわの猫になってる~」との感動であまり気づきませんでしたが。やはり風姫より小さいなぁ。
並べて撮ることは無理なのですがね。

帰宅してから、家の網戸に猫ドア付けてみる。そういえば写真撮っておけば良かったなって暗くなってから思った。汗だくで取り付けて、やれやれ・・・とかアイス食べて一休みしたりしてしまったのだな(笑)
風姫は私が家に居るときしか出さないのだが、外に出した時は入れる様に窓開けてた。でもそれだと虫も入り放題である。もっと簡単に入れる方法ってことで、取り付けることにしました。窓の外にはエアコンの室外機もある関係で、端より少し中央より。だから夏に窓を開ける様になっても、大きく開けなければ勝手に猫ドアは通れない。
冬は寒い・・・(笑)でも、ドアとか窓をそのまま開けて置くよりは良いし、ふくろうはまあ寒さには結構強いので。長野よりは寒くないさ(でも、冬の暖房をつけた室内は長野より寒い)。
それはともかく。1度網戸を外して取り付けたところ、なんだか網戸の動きが悪くなったのだが・・・。
取り付け方は間違ってないはずなのに何故・・・?猫ドア取り付けたので、あまり網戸自体の開け閉めはしないとは思うけれど。
まあ、何はともあれ。風姫に出入りをなれてもらわないと、いちいち猫ドアを押さえて入れてあげなきゃいけないのだが・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

虫は嫌!

20090510_2 袋に入る風姫。このまま袋を持ったら取っ手が破れるかも・・・(笑)
って、こんなところはちょっと猫らしいが・・・。

昨晩、風姫が階段を上りきったスペースで何か一心に見ている。「えっ?もうごきの字とか?」と見ると、1cm位の小さな虫。どうやらごきではないっぽい。さて風姫はどうするかって見ていると・・・、何もしないし(笑)
その内何故か風姫に向かって行く虫。風姫びっくりして避ける(爆)
それでも向かって行く虫。風姫焦って避けて虫を前足で踏んじゃって「おっとっと・・・」って感じで避ける。でもまだ生きている虫、今度は風姫の足に登る。びっくりして前足をぷるぷる振って虫を落とす風姫・・・(汗)
えーと、猫的にそれで良いのか?

今日は良い天気で、外に出たいっていうから外に出した。掃き出し窓はちょっと開けておいて。
で、台所に立っていると、しばらくしてなにやら猫が威嚇する声が聞こえてくる。
見に行ってみると、風姫は掃き出し窓の外のコンクリートのタタキでごろんと日向ぼっこして、そこへ隣の家のジャイアン(仮称)が威嚇中。風姫はかなりビビってる模様。
って、人間的にはそこはうちの敷地なのだが・・・。っても、猫の喧嘩にふくろうが口出してもしょうがない。その内びびった風姫は家に上がってから威嚇してる。とりあえず、ジャイアン(仮称)に家に入られたくはないので、網戸は閉めてみる。
でも、大人しい女の子にそんなに威嚇しなくても・・・とも思うが。2号室のロミオ君(仮称)は風姫が威嚇しても一生懸命口説いてくるし、同じくもじゃもじゃ君(仮称、おじいさん)は風姫もびくびくしながら挨拶したりしてる。ロミオ君がジャイアンに甘い声だしてて威嚇されてることもあった気がするし、ジャイアンも女の子かも?
うーん、女同士の喧嘩は恐ろしいのである・・・(笑)
そうそう、もじゃもじゃ君は風姫もそんなに警戒しないのはいいのだけどね。先日は風姫が夜遊びから帰ってきてご飯食べてて、でもそれとは別の部屋の隅で猫の声が・・・「えっ?」って思ったらもじゃもじゃ君、うちに入ってきてるし(笑)
「君の家はここじゃないと思うが・・・」とか話しかけたら、自分で出て行きましたが・・・(笑)

それにしても、風姫は結構小心猫?。って、虫も殺さぬ猫だからしょうがないか・・・(笑)
本猫はなにやら不満そうであるが・・・。
200905101

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

旨い野菜で飲む

20090509 昨日は仲の良い同僚4人と飲み会。
浦安で行こうとしていたお店が入れず、急遽別のお店に。ここが大変当たりでした。

行ったのは駅の目の前にあるお店、『福の花』。酒飲み揃いなので、飲み放題付きのコースにしました。
で、飲み放題のメニュー見ると・・・、ビールはプレミアムモルツだし、日本酒の品揃えも良いし、ポイント高い!
そして最初のメニューが来たのだが。
旬の野菜の盛り合わせですが、写真にある島らっきょの鰹節乗せ(塩で食べる)と谷中生姜、そして生の茄子(甘くて旨い、みんなついまず手に取ってしまったので写真がありません)がザルに乗ってくる。サラダなんかが来るより気が利いてて嬉しいってことで、更にポイントアップ。
そして、山口県特産 酒つまみ3種盛り合わせ(やまぐち食彩店というのらしい)が写真2枚目。
うるめいわし、明太子、さつま揚げ。このさつま揚げがまたふわふわで旨かった~!
つまみがあまりにじっくり旨い物だから、私はビールは1杯で、すぐ日本酒に(笑)
しばらく日本酒を飲んでから、後半は果実酒。
あらごし桃酒とか、巨峰酒などロックで。梅酒も種類がいろいろ揃っているし、みんなで「これは美味しい」とか回し飲みしたりも楽しい。
それにしても、ロックならすぐ飲み干せちゃうので、かなりがんがん盃を重ねていた私達。お店、飲み放題にして大丈夫なのか?

お料理が出るタイミングや店員さんの気配りなどもすごく良い感じ。今回たまたま入ったお店で、会社の最寄ってわけでもないのだけど、皆とても気に入ってしまいました。多分またすぐ行ってしまいそう(笑)

| コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »