« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月10日 (水)

猫の穴

20110810
ネットでの拾い物。調べると、数年前からネットで出回ってるようなので今更かもしれないですが。
ちょっとうるっと思ったので、書き留めます。

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、自らの死をもって
子供に命の尊さを教えるでしょう。

子供が生まれなければ猫を飼いなさい。
猫が赤ん坊の時、あなたは猫の良きしもべとなるでしょう。
猫が幼年期の時、あなたは猫の良きしもべであるでしょう。
猫が少年期の時、あなたは猫の良きしもべでいるでしょう。
猫がおとなになった時、あなたはやはり猫の良きしもべのままでしょう。
そしていつかその時、猫は自らの死をもって
あなたの心に 猫型の穴を開けるでしょう。
その穴を埋めるには、また猫を飼うしかありません。

毎日ふきこは「ザッザッ・・・」って穴を掘っている。いつかふきこが居なくなった時、心にでっかいふきこ型の穴が空いていると思われる。
きっとそれは大きい猫じゃないと埋めるのが難しいと思われます。小さい猫でもある程度は埋まるけれど、「ふきこはもっと大きくてもったりしてたよなぁ」とか思い出すんだよ、きっと(笑)

しかし。まあ、あと少なくとも20年は元気で一緒に暮らす予定だけどさ。

| コメント (9) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

映画とか美術館とか

20110807
長野の友達が上京、土日の2日間遊びまわっておりました。
2日間といいつつ、昨日は私は出勤日。なので夕方に待ち合わせ。会社からも近い木場公園を散策後、近くのエスニック料理のお店へ。その後、映画。『コクリコ坂から』を見に行きました。なかなか地味に面白かったです。

そして、今日は朝にまたまた木場で待ち合わせ。東京現代美術館に行きました。
実は土日は20時まで開いているらしいので、昨日行こうかともちょっと思ってた。しかし、ゆっくり見た方がってことになり、今日改めてになったのでした。それが正解だった。

10時半位に木場で待ち合わせってことで、美術館に着いたのは11時頃でした。先に『フレデリック・バック展』へ。これがなかなか面白かったのですが、やたら見ごたえ有り。この展示から出たのは14時近くでした。それでも、もっとじっくり見てたかった絵などもあった(しかし、見てると先に進めなくなる)。昨日来てなくて良かった!
そして、館内でランチ。その後に『名和晃平』、常設展と見て見て、終わったのは15時半近く。友達は長野に帰らなければならないのだが。
それでも、最後にミュージアムショップを見て、エントランスに戻ったら・・・、外は土砂降りだし。ミュージアムショップに入る前は降っていなかったはず。
とりあえず、エントランスの座り心地の良いソファでひと休み。写真はソファに座ったまま「帰れない~」と言いつつ、目の前のオブジェの写真を撮った時の物。
その後、雨が落ち着くのを待って、近くのカフェでお茶。その後、友達と別れて帰宅しました。
現代美術館、出来た頃に行ったきりで、今回2度目かな。なかなか楽しかった。

さてさて、休みが1日なのは物足りないが(代休は他で取ってしまってる)。明日からはまたお仕事です。楽しく遊ぶ為にも、元気に働かねばだね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

今年の夏は?

20110804
夕方に会社を出たら、セミがカナカナカナカナ・・・と。
物悲しい夏の終わりの夕暮れの雰囲気。しかし、まだ8月は始まったばかり。今まで、8月に入ってからの梅雨明けもあったと思う。
ちなみに、数日前から梅雨に戻ったような気候で、昨日は梅雨明け直前の嵐のような天候であった。

6月下旬から暑くて、早々の梅雨明け。猛暑を予感させる出だしだったのに。
もう夏終わり?それともこれからまた始まるのか?
変な動きの台風が掠めてから、天候も変なのである。次どうなるかわからない、日々想定外。

気候に始まったことではなく、既に3月の震災から、様々なことが想定外ではあるのだが。
今年の夏がこの先どうなろうと、多分一生忘れることのない夏になるんだろうなとは思う。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »