« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年もお世話になりました!

20121231
軽くサラダなどを摘みながら、飲みながら。そして紅白を見ながらのんびり書いてます。後で蕎麦を食べるんだ♪やっと年末気分~。

今年は後半、とにかく仕事が忙しかったです。秋にシステム改変があり、それに向けて夏にも一部変更があったことで忙しく。
そして突然に引越を決意したり、大規模なシステム改変の予定がずれ込んで、引越の前になってしまったりなんだり。
2週間近く、10時間勤務をしつつ、休日は引越準備の荷造り。そして、休日出勤もあったり・・・(代休を引越休暇に当てられたので、良しとした)。引越前は絶対に倒れられない!それに稼ぎたいし・・・ってのもあり気力で頑張る。そして引越後にしっかり風邪ひいてダウンしました。予定通り・・・なわけではないです。ここで有休使いたくなかったし(笑)

さて、色々バテたりしてて書けなかった引越のことなど、覚書。


引越荷物、ダンボールは多分50箱JAST(自分的覚書として)。引越屋さんから大と小を20枚ずつ貰った。他に足りなくて手元にあった箱を使ったのと、アルバムなどが押入れに箱詰めのまま置いてあったのとか。
2006年に引越した時にやはり書き込んでいて、その時は40箱。10箱増えたか。
今度の家は広げて整理する空間があるので、今後少しずつ不要な物を片付けて行きたいなぁ。来年の目標にしようか。

1F、2Fあるテラスハウスの引越は今までになく荷造り大変でした。
居室自体の広さはそんなにないが、階段の上下に中途半端な押入れとかあって、ついそこに入れちゃっている荷物とか。本とかも2Fで全部片したはずなのに、1Fにまだあった~とか。まあ、きちんと片付けていなかったことが原因なのではありますが・・・(汗)

引越しはパンダのマークの引越のサカイさんにお願いしました。
ネットからの見積り依頼サイトに登録し、夜だったのに即電話が来たのだ。
実は松本の時に良いって噂は聞いていたけど、その時はまだ松本近辺に支店がなかったらしくお願いできず。
湘南からの引越しは繁忙期の、引越間際って状況で予約が埋まっていてお願いできず。
今回は見積に来てもらい、色々値引きもしてくれるということで、「これも縁だろう」ってとっとと決めちゃったのでした。

作業員さんは会社のトレードマークのパンダの靴下履いた陽気な2人組。っていうか、偉いほうの人がおしゃべりで、下っ端の方をいじるっていうか。漫才師ですか?関西の会社だからなのか?
でも作業は早かった。
おおよその時間の参考に過去のブログも見てた。松本の時、積込みは2~3時間と言われていたのが1時間40分位だった、との記載あり。
それが、今回1F、2Fに分かれていて、しかも階段には養生を貼ったりもしてたのだが、積込みはほぼ1時間でした。
運び込みはエレベーターなしの5Fで、やはりちょっと時間掛かりましたが。
しかし、その状態でも軽口叩きながらで、なかなか。
サカイ引越センターは最後に10分サービスというのがあり、片付けとかお願いしたことをなんでもやってくれるってのがあるのです。
「出来るところまででいいので」って通販で買って、新居で組み立てようとしてた押入れラックの組み立てをお願いしたら。10分以上、多分20分とか掛かったのですが、最後まで「大丈夫ですよ~」ってやってくれた。
なかなか良かったです。

今回、引越当日は風姫を動物病院に預かって貰いました。
かなりギリギリまで迷ったのだけど、やはり引越でバタバタした後、キャリーバッグで運ばれて、また引越先でバタバタというのはどうかと思ったので。
引越の翌日、午前中は電話とガスの開通作業。午後から市役所で転入の手続き、そして旧宅の引渡しを済ませ、病院で風姫を引き取り。
受け取ってキャリーバッグ担いで数十歩歩いた時だった、突然の大き目の地震。
一緒に居る状況だったので、なんか怖くはなかった。ちょうど駐車場の側の開けた空間に居たし。でも、近くの建物のシャッターがガツンガツンいっててびびった。通り沿いの工場では職員さんが外に避難してたし。
やはり通り沿いのお店から外に出ていたおばちゃんと、「結構揺れましたね~」と言葉を交わす。「気をつけてねー」と言って頂く。そういうのでちょっと元気になったりするよね。
しかし、とにかく早く風姫をバッグから外に出してあげたいのに、電車止まったりしてないよな。こういう時に勘弁してくれーと思う。電車は止まっておらず、無事帰宅できました。

引渡しのチェックの時、敷金の預かりが2か月分といわれて、「あれ、そうだったっけ?」と思う。ペット飼育の場合は1ヵ月プラスなのは確かだが、元が1ヵ月だったか2ヶ月だったかうろ覚え。
帰宅して調べたら実際には3ヶ月払っていた。たまたま手続き関係の書類は分かりやすいところに入っていたのだ。
言わなかったらその分戻らなかった。やはり書類は大事です。


こんな感じの引越でした。
まだまだ部屋は片付いていない部分もあり、29日まで仕事だったこともあり、そのまま年越しです。休みは6日までなので、のんびり片付ける予定。
この松戸はみのり台で風姫と年越しをし、そして暮らしていきます。

皆様、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

少しずつ落ち着いてきてる

20121227

引越後、風邪をひいたりしておりましたが、やっと落ち着いてきた感じ。そしていつの間にかクリスマスも過ぎ、年末となってます。まだ少しダンボールも残っているし、片付かない部屋なのですが・・・(汗)

今日は代休で、貴重な平日休み。警察署へ赴き、免許証の住所変更してきました。これしないと、身分証明に色々不便です。

まだいくつか空かないのはありますが、ほぼ片付けてまとめてあったダンボールを引越屋さんに引き取りにきてもらう。日曜に縛って置いてあったので狭かった玄関、やっと広くなった。

新居の翌月の家賃を振り込んだ。せっかく振込先と同じ銀行で口座開いたのに、カードで振込む際に誤って別のレギュラーで使っている銀行のカードを入れてしまったー!おバカだっ!手数料が掛かった時に「あれ?大家さんの銀行、支店違ってた?」と別なこと考えてたし(笑)預け入れはちゃんとしているので、来月こそこちらから振込みます。

退去した部屋の敷金は今日入金有り。これでやっとなんだかひと段落かな。

PCのお気に入りに、前に借りていた部屋を扱う不動産屋さんが入っている。なんとなく開いて見てしまった。TOPに『ペット可物件』のリンクがあり、開いたら、既に私が住んでいた部屋も貸しに出ていました。
そして、もう1軒。そうだ、今回の引越のきっかけはすべてはここからだったのでした。

今調べると9/21(金)の事だったようだが、前宅の近所の萱田小学校がTVで紹介されたことがあり、私はそれは見なかったのだけどTwitterで知った。
「萱田小学校って、あのポニーとか飼ってる学校だっけ?(飼ってるのです)」って、その時に何の気なしに調べた。その検索の際、どういう文言を入れたのかはもう定かではないが、萱田小学校のすぐ近くのペット可物件も一覧に表示されたのでした。
今の家(前宅)と家賃は数千円しか違わないが、広いし、写真で見ると綺麗。日当たりも良さそうだし、ここ良いなぁ~。キッチンとリビングが繋がっているのも広々していて良い。ここならナメクジも出ないだろうし(毎年梅雨の時期にめげる原因ではあった)。学校が近いと通学時間は煩いかなぁ。窓から見える景色は駐車場になってしまうのでふきこがツマラナイかなぁ(ここは重要)。でも、裏からは学校の緑が見えそうだよなぁ。
次の更新は来年の夏前。まだ引越の予定ではなかったが、かなり素敵な物件を見てしまい、翌日、翌々日の休みはネットの賃貸サイトを徘徊して過ごすことになったのでした。他にも良い物件出てたりするのでは?でも、この小学校側の物件以上のはなかなかないなぁ。まあ、この時はまだ本気で引越すつもりはなかったのだけどね。

月曜日から仕事が始まるが、やはりあの物件が気になってしまう。平日は見に行く余裕ないけれど。
敷金礼金無料キャンペーンもやってたんだよね。引越するにも、近所ってのは楽だ。
ただ、2階建てで2Fが現在空いているのかがネットの情報ではかなり微妙だった。1Fはベランダがなく、ふきこが出放題になっちゃうし、今(前宅)よりは街中になるので、それこそ危ない。絶対に出したくはない。
2Fの空きがあるかだけでも聞いてみようかな~、でもまだ引越す気はないんだけどな~と、しばし逡巡。
今手帳見ると、そうだ26日(水)は代休。しかし、扱っている不動産屋が水曜定休だったんだ。そして土曜日は私は仕事。日曜日は出かける用があり、帰ってから寄っても良かったのだけど、この日は台風だったから寄るのやめたんだった。この辺りはまだ迷っていて、でも2Fが空いてないなら空いてないで、1Fを見させて貰い、良かったら、2Fが空いたら連絡を貰うことにすればいいんだって結論になる。
すぐには引越したくはないので、たとえば年末までに空く部屋があるとか都合よくあると良いのにー。今空いてたら、引越す?うーん、と色々悩みつつも、月曜。そうだ、手帳を見るとこの日はたまたま休みを取っていた。で、台風一過の青空の下、ブラブラ不動産屋に行ったんだった。
そして、ショッキングな事を知る。2Fは空いていたらしいのだが、たまたま前日(台風の日?)に決まっていた!ガーン!
でも予定通り1Fを見せて貰う。やはりこの物件、良いっ!広々しているし、実際に見ても綺麗。窓が多いので風通しも良いし。やはりここに住みたいかも。
「2Fはなかなか空かないかもしれない」と1Fを薦められるが、やはり夏は安心して窓を開けて過ごしたい。2Fが空いたら連絡を貰うようお願いする。

しかし、つい良さげな物件を見て、ここから引越し熱に火が点いてしまったのでした。
前宅はテラスハウスで階段があること、1Fの明り取りの窓に猫が登れることは良かったのだけど、1部屋1部屋が細長く狭くて、使い勝手は悪い。2F南の四畳半は洗濯物とふきこのトイレを置いている位で、ほとんど使ってなかったし。そして、キッチンが狭い。畑に囲まれて涼しいけど、やたら湿気が篭りやすいことも不満だった。うーん、やはり引越そうか。
そしてこの頃、家の前の元畑だった空き地が整地されだして、区分けもされる。どうも分譲するらしい。
のんびりしてたこの辺りも、段々新興住宅地が迫ってきてしまうのか。せっかく開けてた南に家が迫るのは悲しいな、という気分にもなる。
あと、不動産屋さんの情報を見ると、現在住んでいる家の家賃も払っている価格より下がっている。しかし、新しく貸し出す場合は押入れがクローゼットに改装されてたり、条件は良くなっているんだ。そんなことも、引越そうかって気分に拍車を掛ける。

物件の条件は、第一の基本はペット可物件なので、その選択肢を入れた上で広さと駅までの時間でざっくり検索して探す。
1件、飯山満でほぼ条件を満たしたマンションを確認。かなり大規模なマンションでいくつかの階で空きがある。部屋によってフリーレント(1ヵ月無料とか)が付いてたり家賃が低かったり、条件がさまざま。
最上階の7Fが空いていて、見晴らし良さそう。でも、ベランダに猫を出すの不安かなぁ。
少し迷うが、とりあえず見に行ってみることにする。
7Fは見晴らしが良さそうだけど、西に傾いた南向き。夏は暑いだろうか。とりあえず空いてて条件に合致しそうな7Fと5Fを見せて貰った。
7F、すごく見晴らしが良い。元々高台にあるので、この景色は素晴らしい。ただ、手すりの幅が結構空いているし、やはり猫を出すのが不安。いや、室内のベランダは何とかラティスなどでどうにか出来そうだけど。家のドアを出た手すりも同じなんだよな。猫が万が一勢い良く外に出ちゃったら・・・とかつい考えちゃう。
ちなみに5Fは前にあるマンションが影になり、日当たりが良くない。借りるなら7Fだけど、うーん。
結構空き部屋があるので、何か問題があるのではないか聞いてみると、広めのタイプなので、家族で借りるけれど、その後に分譲に移る人も結構居て、出入りが多いとのこと。小学校側の物件は敷金礼金無料だったけれど、こちらは敷金、礼金もしっかりある。今引越すのは予定外の出費になるわけだし、出入りが多いなら、来年の更新の時期まで他も探しつつ検討しても良いか。

他、北習志野から一駅隣、歩いても行ける距離の場所に公園を臨む物件。こちらは情報が出ていたけど、既に空きなし。
そうそう、今は結構な地域で、Googleのストリートビューで周辺環境を確認出来て便利。
行く前に大体の日当たりとか確認出来るのである(八千代はまだほぼ駄目でしたが)。日当たりやまわりの環境を確認してから借りたい身としては、これは大変便利。不動産サイトの地図を参考に、GoogleMapから物件を探し出すのも段々コツが飲み込めて早くなる。どうでも良い技術だ(笑)

そんな感じで、仕事の合間に物件を探す秋を過ごしてた。でもペット可物件自体が限られているので、どうも東西線、東葉高速線辺りでは、あの小学校側の物件以上に満足出来そうなのが見つからない。
西船乗換えとして、少しずつ範囲も広くなり・・・。
自炊が基本なので、駅前にスーパーとかお店は欲しい(船橋法典は物件は多いがお店があまりなさそうでほぼ却下した)。そんなこんなで八柱に辿り付く。結構お店も多く、物件も色々ある。
検索していると、どうも新京成は駅間の距離が短いらしく、隣の駅の物件も表示される。
そうしてたどり着いた、現在の家の最寄り駅、みのり台なのでした。
さて、現在のマンション。みのり台は商店街があり、近くに銭湯もあり、環境は好み。ただ、すごく古いマンションなのが不安。でも今も住んでいる方が居るってことは、先の震災は問題なかったのか。
この時に見に行こうと決めた時の週末は家の排水管清掃と奥炭堪で予定が埋まってる時だったんだ。平日は動けず、見に行って良かったら決めるのか、最初の小学校側の物件をもう少し待つか、悩みつつ時を過ごす。

他、八柱でもう1件、気になっている物件があった。3Fが空いていたけど、どうも隣の家と迫ってるぽい。4Fなら日当り良さそうだが・・・と思っていたら4Fも空くらしい。ただ、そちらは12月になってからのよう。
こちらもやはり古い物件だが、やはり綺麗にリフォームされている。見た感じ、パリのアパルトマン風?と3Fを最初に見た時思ったけれど、4Fは更に壁のある面のみ淡いブルーに塗っていたり、作りつけの棚とか、最初の私の印象も思い過ごしではないかも?
下の階が見られるなら、それを見て4Fを借りるか検討しようとも思っていたが、そうこうしているうち、下の階は決まってしまった模様。内覧が出来ないならどうするか。
ただ、迷っているみのり台の物件よりは狭め。ゆったりしたマンションでざっくり暮らすのも良いなぁという気もするし・・・。
っていうか、みのり台の方は決まっちゃったりしないか?
そんなヤキモキする2週間ほどを過ごして、11月。最初の週末に、みのり台の物件を見に来た。八柱はまあ、みのり台がいまいちだった場合に検討しようと思う。
で、みのり台の物件。古いマンションですが、きちんとメンテナンスされている感じ。震災も問題なかったよう。室内もゆったりしてて良い。また初めての街で暮らしてみるのも良いかな。予算的にもこちらのが楽だし・・・ってことで、決めてしまいました。
その後に知ったのですが、近くに一般の人も買い物出来る市場があるとか、自転車で数分の距離にスーパー銭湯とか。
現在の部屋は5F。ベランダは隣室への逃亡と落下防止でラティスを設置。見晴らしは飯山満の7F程ではありませんが(少し離れた正面に大きなマンションがあるし)、方向によっては綺麗に見える。そして日当たりは良いです。
エレベーターはないので、毎日エッチラオッチラ登っています。夏には空を眺めながらベランダでビール飲むぞー!と楽しみにしてます。

そうそう、引越のきっかけとなった萱田小学校近くの物件。あちらの2Fはまだ空きはないようです。まあでも、今の家で満足なので、こうなった結果に後悔はない。八千代は好きだったけど、ねっ。

今日はスーパー銭湯に行こうかとも思ったけれど(警察署までの途中にあったので)、買い物もしてきて荷物があったりで、行かなかった。
今回は年始の休みが長めなので、その辺りで行こうかな。まだまだやりたい事がぜんぜん出来ていない!
今日は帰宅して、やっとインク切れしてたプリンタにインクを入れてセット。年賀状はこれからです。

他、次には引越の前後にあった色々についても書きたいな、と思っています。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

ふきこ行方不明事件

20121215

先月末から仕事が忙しいのに引越が重なってややグロッキー状態でご無沙汰でしたが、無事引越は終わり、新居に住み始めております。現在はちょい風邪気味。
ふきこを動物病院に預け、引き取って歩き出し、数十秒後に地震にあったり、自分の手続きのせいで、ネットになかなか繋がらなかったり。色々ありました。引越についてはおいおい書ければ良いなとも思いますが、これから書くのは今日あった少々焦ったことについて、です。

実は一昨日、突然大家さんから電話。今まで不動産屋経由で何か連絡ってのはあったけれど、大屋さん直ってのにちょいびびった上、なにやら下の階に水が漏れてるらしいってことで更にびびる(どうも、設備管理は大家さん経由で手配している物件らしい)。水漏れ?えっ、どこからだ?
ちょっとだけ水を零しちゃったことがあるが、いくら古いマンションとはいえそれが下に漏れるって・・・、ないよね?でもどうなのだ?コップ1杯にも満たない水なのだが。そんなに簡単に零した水が下に行くなら、すっごく気をつけて生活しなきゃでは?
いやでも、配水管からで床剥がすことになったら、工事しばらく掛かるのでは?普段留守だし、仕事だってそんなに休めないし、それはそれで困るのだ。
どっちも困るぞ!

土曜日に設備関係の人が来るってことで、昨日は1日不安な状態。
そして、今日の午前中に来ました。すごくにこやかな感じ良い年配のおじさんでした。どうも漏れているのは洗面所の下かららしい。洗面所の水道管が漏れている模様。洗面所の下の棚を開けて配管の修復・・・試しに水を流して・・・、改善していない。
洗面所の床に穴を開けて確認することになった。
でもこの時点で自分の水零しは関係ないらしいことや、今日中に解決出来そうなことを知り、私はひと安心。

今回暮らし始めたマンションはゆったりしている代わりに古いのである。でも綺麗にリフォームされている。今回の水漏れでちょっとびびったけれど、でも即しっかりと確認して修復してくれるみたいなので、それはそれで良いか。
床に穴を開けるのと、それを塞ぐ資材を取りに行くとかでおじさんがしばらく出て行ったり。夕方位まで掛かる作業になりそう。私はちょっと片付けたり。寒いし、ふきこは布団の中で寝たりしていた。
おじさんが戻って来て、床に穴を開け、水道管の漏れている部分を特定して管を交換。こうやって水漏れは修復されたのでした。
確認の為に開けた洗面所の床の穴は綺麗に扉をつけて貰い、また何かあっても安心(いや、よくあっては困るんだけどね)。

さてさて、ふきこはおじさんが来ると隠れちゃったりしてたんだが、おじさんが帰った時には布団の中には居なかった。どこ行った?
ちょっと風邪気味の私は、「そのうち出てくるか」って布団でうとうと。
少し寝てから起きてもふきこ、側に居ないよ。家の中、シーンとしてる。あれー?
居ないわけはないはずと思っているけど、少し不安になる。1度、ベランダ開けて、買ってきてまだ出していなかった物干し竿出したよなぁ。でも、あれは午前中だったし、午後にはふきこは居た覚えがある。
でも、その後なんかベランダ開けたっけ?
ドアは何度もおじさんが開閉しているけど(水を止めたりしてたから)、でも出たらわかるよなぁ。
とりあえず、室内の押入れとかにはいないっぽい。呼んでも出てこないし、声も聞こえない(でも、猫は必ずしも鳴いて答えたりはしない)。
ベランダから下を覗いたり、隣見たり。1Fまで降りて見に行き、ベランダの洗濯機の裏も見て。
えーーー、居ないよ?段々本気で不安になってくる。
部屋が妙にシーンとしてて、居る気配が感じられないのだけど・・・。
駄目元でどっかから出てこないかって、猫缶開ける。「カシッ!」。やっぱり来ないよーー(泣)。
でもちょっと待て?どっかからか細い「ミー」という声が聞こえるような聞こえないような。
えっ?まさか?

例の床の穴の扉開けてみる。居ない。でも、床下はここからずっと広がってる。まさか・・・とは思いつつ、「ふきこ~」と呼んでみると・・・・・・、なんとのっそり出てきた。
びっくりした!びっくりした!びっくりした!いつから?

そうだ!穴を開けて水道管補修後、穴には金属の枠を付けた。切り取った板側も扉状にするわけだが、「これは下(車かな)でやってきます。30分位掛かります」っておじさんが穴が開いた状態で席を外したんだった。あの時だっ!
入り込んで、楽しく探検してたらしい。

実は作業中の時には床穴見て、「ちゃとらとはちわれ」って猫ブログで、押入れから天井裏に通じる所が開いてて猫が入って遊んでしまい、真っ黒になるエピソードを思い出してたんだった。
でもその時はおじさんが居たからふきこは近づいて来てなかったし、おじさんが席を外してた時にはそのことすっかり忘れていたよ。迂闊でした。
しかし、おじさんが扉を作って戻ってから取り付けるのに調整も必要で、結構電動ドライバーや鋸使ったり、大きな音出してたんだよ。結構時間も掛かった。ずっと奥の方で隠れていたのか。

201212151

▲ふきこがのっそり出てきた穴(笑)

床下はそんなに汚れては居なかったらしく、真っ黒にはなってませんでした。
怯えている感じもなく、普通に出てきてご飯食べてた。床下冒険は楽しかったのだろうか。
下はコンクリで寒かったのではないのか?前の家で気づかずにキッチンに閉じ込めた時もそうだけど、入っちゃいけない場所に入って閉じ込められた場合、なぜかすぐに「開けて」って鳴かないんだよなぁ(普段通れる場所が閉まってると結構「開けろ」って要求するが)。
猫は1度外出たり、入ったりすると、そこも縄張りでチェックする場所になるとも言う。でもそこは、また開けてっていわれても、開けないよ。

もぉう、猫飼ってる家では、穴があったら要注意。恥ずかしくなくてもなんでも、とりあえず隙見て入るかもです。
今はストーブの前ですやすやです。

201212152_3
まったくぅ・・・。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »