« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月17日 (木)

台風!千葉脱出を巡る冒険

201310171
昨日の台風のことなど。
昨晩は疲れて早々に寝てしまいましたので、本日まとめてみたいと思います。

昨日は朝の9時頃に関東に台風接近予定ということで、一昨日には会社にて「安全を確保した上での出勤を」というメールが来ていた。
仕事は9時からだが、さて出勤時間頃、どうなっているやら。

前日はブログを更新したり、ダラダラしててあまり早く寝ていない。翌日は荷物を少なくしたいのでお弁当は作らない。7時に起きればいいかな、とアラームをセット。
しかし、結局6時過ぎにはなんとなく起きてて、6時半には二度寝は無理かなって位にパッチリ。
LINEで同じ沿線の同僚と「いつ頃出る~?」とかのやり取り。その時点で会社最寄駅の沿線の東西線の地上区間(私が利用する、西船橋~東陽町の区間)は停まっている。
武蔵野線は動いているが、前日から大幅に本数を減らす宣言。普段は武蔵野線の新八柱まで歩くが、普通の天候で15分。最寄駅は新京成のみのり台で、徒歩8分。本日は八柱まで歩くのは無茶だろう。
新京成は止まらないとは思うが、八柱まで出た上で武蔵野線が止まっていたら、もう簡単に家には戻れない。そうなったら最悪なので、つい様子見になってしまう。外はかなりの風雨になっているし。
とりあえず、いつも家を出る7時半頃に電車の情報と外の様子を見てから検討という方針を固める。

その7時半、武蔵野線停まった。いずれにしろ外も出られる状況ではないので、まあ様子を見つつのんびり準備することにする。
その途中でTOP画像の緊急速報の第一報が松戸市から。路線情報や天候状況についてのメールは頻繁に来ているだが、緊急速報はそれとは別にかなりの音量で鳴る。びっくりした!
職場は早くから来られる要員を確保しており、8時には電話を受けられるようなっている。なので、8時過ぎに利用する電車が止まっていることと、様子を見て出ることを連絡。
同僚からLINEも来るし、スマホは手元に置くようにしていたが、たまたま置いて席を立った隙、いつのまにやら大家さんから電話。えっ?なに?
すぐに折り返す。どうも、下の階で水が吹き込んでしまったとの連絡があり、「大丈夫ですか?」との連絡でした。ありがとうございます。
この前にサッシから水が溢れた私は下に漏れたかとドキドキしたー!それではなかった。うちは大丈夫でした。この前は南のベランダ側に雨が吹きつけ、サッシに水が溢れたのだけど。今回は北側から風が吹いている。うちの部屋はこちらは大丈夫そう(古いマンションで部屋ごとにリフォーム状況が違うので、多分建具等も違うと思われる)。

そんなこんなで9時過ぎ、外は雨が止み青空見えてきた。そろそろ出るか。
緊急速報(水位の低下)も来た。ご安心くださいなのだが、やはりすごい音で鳴るので心臓に悪し!

さて、出勤だ!千葉をどうにか脱出し、東京へ向かう冒険への出発である。
予定としては新京成でひと駅、いつも利用する八柱に移動。武蔵野線が動いているか確認し、動いていなければ新鎌ケ谷へ移動する。
数年前に八千代に住んでいて出勤時の台風に遭遇した時は京成が千葉県民を東京へ運んでくれていたが、今回は停まっている。そして新京成も鎌ケ谷大仏以降は停まっている。新鎌ケ谷で乗り換えられる北総線は下りは止まっていたが、その駅から都内へ向かう電車は動いている。
他、新京成で松戸に出た場合は常磐線が停まっていてアウト。現時点でこの場所から千葉を脱出するにはやはり北総線しかないようだ、ということを家に居るうちに路線図と運行情報をにらめっこして確認していた(新鎌ケ谷と鎌ケ谷大仏、どっちが手前かとかわかってなかったので)。
鎌ケ谷大仏以降の停まっている新京成はどうなっていたかというと・・・・・・、スプラッシュマウンテンになっていたようであるよ(興味がある方は、『新京成 スプラッシュ』で検索してみてください)。

家を出たのは9時38分(その時の空をTwitterにメールで送信している)。
まず、新京成のみのり台に向かう。電車はコンスタントに来ているよう。隣の八柱。やはり武蔵野線は動いていないので、そのまま新鎌ケ谷へ。
さて、北総線に乗るぞー!と思ったが、この辺りで都心方面へ動いているのがこれだけなので混んでいるよー!しかも、北総線は全線で運転再開したようで、もっと手前から来る電車が混んでいてしばらく到着しない模様。そんなうちにも続々と溢れる人・人・人。
私は結構前の方にいたのだけど、電車は混んでいそう。ここに来て寝不足がたたったのか、なんだか段々疲れてきた(大して動いていないのだが)。今回とても急がなきゃいけないわけじゃない。ちょっと退避してしばらくお茶でも飲んで様子みるのもあり?とソロソロと列を離れると・・・・・・、後ろ延々と人が並んでいるよ。前方から離れないほうが良かった?でも今更戻れない・・・とか思いつつ、もう離れたものはしょうがないと、とりあえず改札から出てみる。
あら?停まっていた野田線が動き出したんだ。しかも、どうやらガラガラぽい。野田線に乗っても南に垂直に移動するだけで都内に近づくわけじゃないが、私は都心じゃなくて東陽町に行きたいわけだ。段々と鉄道も復帰してきてるし、総武線も動くかも?ってことで、お茶は諦め、野田線へ。おお、座れるし。座って落ち着き、路線情報確認。
東西線は動き出したぽい?でも船橋から西船橋に移動しないと乗れない。東西線動いたなら総武線もそろそろか?どうしても総武線無理なら、JRの駅からはそれぞれ遠いが、京成線が動けば京成船橋~京成西船もある。船橋なら色々選択肢あるよな、と検討(船橋~西船橋はひと駅だが、歩くにはちょっと距離がある)。
野田線の新船橋と東葉高速線の東海神は結構近いからそこで乗り換えもあり?と思ったが、あらら、東葉高速線は東海神と西船橋間のみ止まっている(後で知ったが、スプラッシュマウンテンになりかけてた。つまり冠水)。駄目じゃん。
とりあえず確実な船橋へ。すると、おお!総武線復活していた!心の中でガッツポーズ。これで無事進める!
ちょっとここでとあることから会社へ電話することになる。『1回休み』みたいな。ちょっと色々あり、気を取り直して総武線ホームへ。
電車は混んでいる。一駅で降りるので、最後の方で乗り込む。実は今回の出勤で混んでたのはこのひと区間のみ。後は座れる状況だったのでラッキーだった。
さて、西船橋。東西線は東葉高速線か方面から来る電車は混んでいるが、折り返しの電車であれば空いている。折り返しの電車に乗ったつもりが・・・・・・、間違えたー!
東葉高速線へ入る電車だった。西船橋~東海神間は復旧したんだ。しかし、反対の電車に乗っててもしょうがない。戻るため、東海神で降りる。『ひとつ戻る』な気分。
戻る電車はすぐに来たのでまた西船橋へ。もう疲れてたので、折り返しで停まっていた空いてる電車に乗って座って行く事にした。
さてさて、そんなこんなで会社到着、12時28分。3時間弱でした。

延々と混んだ電車に立ち尽くしってのは避けられたのでだいぶ楽なはず、仕事もあまり忙しくなく17時には帰れたのだけど、やっぱり帰宅したらぐったりでした。

20131017
今朝は綺麗な空。そしてかなり涼しくなりました。
さてさて、また新しい台風が向かって来ている模様。今年は本当に多いよう。今年の台風通過、いつまで続くのやら。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

嵐の前

201310151_2
大型の台風が近づいております。関東、明日の朝はやばいらしい。

現在はまだ雨のみ。マンション5Fで台風ではない普通の強風の日程の騒音もありません。
本日終業後、会社を出た時も雨は降っているが、風は静かなもの。しかし、電車の中でTwitterで情報を知り、家のPCで落ち着いて見た「東京風速」(TOP画像)、江東区のみ、北側で風が遮られているのです(右の方の海に面し、線が密集してない辺り)。何故?
そして、地元駅についても風は江東区と同じほど静かでした。千葉風速も見てみたい!

さて、今回の台風は平成16年10月の台風22号以来、10年に1度の大型台風らしい。
平成16年の台風22号、どんなだったっけ?自分のブログを見返してしまいました。私は湘南に居た時。読み返して、なんだか思い出した。タクシーの手配をしている同僚、なかなか捕まらないらしくザワザワしてた職場の雰囲気とか。
私はあの時は会社から徒歩で帰れる場所に住んでて、帰宅した時は雨はそんなでもなかった。でもニュースで、どこかの地域では防波堤が壊れて家が破壊されたってニュースが流れてたのを見たのはあの時では?
明日、大変な被害がないことを祈ります。

そして朝の東京直撃で、「2009年の台風18号の通勤パニックを上回る混乱が予想されている」とのこと。
2009年10月8日の事もブログに残してました。混雑する京成電車の記憶、残ってます。確かこの年も台風多く、この時は住吉からバスで会社に行きましたが、他に歩いて会社に行った覚えもある。会社に付いた時は晴れていて、ほとんど風のみで、でもバスは来そうになくてバス停混んで、歩いちゃうかってなった覚えが。その時は多分JRが動いてて、バスの始発の錦糸町ではバス停にすごい行列で、乗れる状態じゃなかったとか同僚に聞いたのじゃなかったかな。

とりあえず明日に関しては、『状況を見て、安全を確保して出勤してください』というメールが出ておりました。『無理はするな』という意味と解釈。
いずれにしろ、停まり易い沿線に住んでますので、朝の電車は無理そうだよな。すでに間引き運転予定のアナウンスは本日から出ていたし、間引きされると私の駅では乗るのが困難になったりもするし。
なので、結構のんびり構えていたりするふくろうなのでした。

201310152
猫はいつもマイペース(笑)

しかし、風と雨が吹き付けて、またまたサッシに水が押し寄せてくるはちょっと嫌だなぁ・・・。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

ネコとライオンとふきこ

20131008

東京都写真美術館で開催の岩合光昭写真展『ネコライオン』を見てきました。
楽しかった!

ネコとライオン、それぞれ似ている仕草の写真が並んでいます。
同じネコ科とは言え、大きさや体格、顔立ちも違うネコとライオンですが、仕草は驚くほど似ている場面があります。
ご飯を食べて、舌で口の周りをペロリとか、爪とぎ、子猫と寝ているお母さん、子猫の首筋を咥えて運ぶお母さん。
駄目だ!見てるとつい顔がほころんで、ニタニタしてしまいます。
その気になっていないメスライオンにちょっかいを出して、パンチをされるオスライオン。あのパンチを出す感じ、構い過ぎた時にふきこがパンチを出す時と似ている!
風に乗ってくる匂いを鼻を上に向けて嗅ぐライオン。その対比のネコの写真より、私が魚とか鰹節が乗った物を食べようとしている時に空気の匂いを嗅ぐふきこに似ている!
目で見ないで、匂いで感じるようです。
ライオンもですが、箱の上で腹天で寝てたりするネコの写真にもほのぼの。
親子で居る写真もよいなぁ!

しかし、ネコとライオン。比べるとやはりライオンは筋肉質。もし大人のライオンが小型だったとしても、家の中で飼う感じではない。
そしてネコ。ふっくらした毛並みの感じだったり、あの大きさ、そして猛獣だけど愛嬌のある顔立ちとか。人間の相棒として暮らすのに、本当にちょうど良い形状の動物だよなぁ。

色々な地域のネコの写真が見られるのも良かった。
宮城県石巻市のネコ。漁師の方から魚を貰っているこれは、もしかして田代島かな?
外に居る子たちな筈ですが、丸々。いいもの食べてるんだな、きっと(笑)
ギリシャのサントリーニ島、いつか行きたいなぁ。

行きたい場所も多々あるけれど、でもすぐ側にネコが居て、その仕草を見ることが出来る生活ってのも幸せです。

201310081
今回の写真展はネコとライオンの仕草、表情を対比させる為、様々なシーンを切り取っているのですが。その仕草はふきこも同じで、構って欲しくてスリッと足元に来たり、無心で無防備に寝てたり。要求があれば鳴くし、手でちょんちょんて触ってそっちを向かせるし。
クールといいつつ、結構表情豊か、自己主張もする動物です。
実は一緒に暮らす前は、可愛いとは思っても、ここまで面白いとは思っていなかった。
ふきこ、一緒に暮らせて良かったとふくろうはとってもとっても思っているよ。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

生命を頂くということ

まず大前提として。私は生き物全般基本的には好きですが(蜘蛛とかゴキとか生理的に駄目なものもありますが)、でもかわいそうだからという理由で肉が食べられなくなるということは、今までもこれからもまずないです。

このことに関しては今までも色々思うことがあり、いつかきちんと考えをまとめて書きたいなって思っておりました。
まず、いつのことだったかは既に定かではないですが、十代~二十代の辺りだと思う。
その頃、ケンタッキーフライドチキンの農場のレポートがTVで放映されたことがあった。たまたま電話で友達とその話になり、「あんなの見ちゃうと、食べられなくなっちゃうよね」って言われた。「えっ?!だって、見ても見なくても鶏肉は生きていた鶏だし、今までは何だと思っていたのだ?」と思ったが、友達の意見があまりにもカルチャーショックで、その時は反論は多分声に出せなかったと思う。
そして、その話はずっと忘れておりました。
時は移り数年前、TV通販のオペレーターの仕事をしていた頃のこと。そこでは仕事中にずっとその会社の通販の番組が席のすぐ上で流れている。その時は何か豚肉に関しての商品で「健康な環境で育っている」というアピール
、元気な豚たちが映されておりました。それを見た同僚が、「こんなの見ちゃうと、食べる時思い浮かんじゃうよね」。それ聞いた時、突然その前の鶏の話が記憶に甦ったのです。

私自身は肉を食べる時には普通にそれは元の動物と結びついていたのだけど、そうじゃない人も結構居るんだなって改めて思ったのでした。

私は元々動物が好きで、小学校の頃は飼育委員で鶏の世話もしていた。母親の実家は養鶏場を営んでいたので、行くとそこで遊ぶのも好きだった。玉子を集めるのを手伝ったりもしたし。その鶏を落とした物なのかは今では定かではないが、丸ごと捌いたばかりの鳥は見たことがある。大小の玉子の連なったのもあった(キンカンというのですね)の、はっきり覚えている。それを食べたのははっきり記憶にないのですが、その時に「卵の殻はどうやってくっ付いて産まれてくるのだろう」と思ったことだけ、今も鮮明に覚えている。可哀想って感覚はなかったなぁ。
あと、実家の近所に商店街があった。小学生の頃、夜の塾帰り。肉屋さんの前を通ると、豚の枝肉が沢山吊るされたトラックが停まってることが時々あった(今はあんな見える状態で停めたりはしないかもなぁ)。「ああ、肉として分けられる前の豚はこんななんだ」と思ったけど、別に怖くも気持ち悪くもなかったなぁ。

その後、学生の頃の長期の休み、清里の馬の牧場にしばらく居候したことがあった。
同じ時期に居候していた人で畜産だったかの大学の学生さんがいて、そのことから牧場長さんに近くの屠蓄場の見学に一緒に連れて行って貰ったこともある。
その後、「それを見て肉が食べられなくなるのは間違っている」って肉を食べに行った。
他、食用馬の牧場の見学も連れて行って貰った。馬はとても頭の良い動物で、1頭1頭で個性がある。それがもう食べられる為にただ畜舎に並べて入れられている。それを見た時はかなり複雑な心境だった。でも、それを否定しちゃいけないって気持ちはあった。
その牧場で馬の去勢をしたことがあり、切られたブツ。牧場長さんが、「食べる」とのことで料理したことも。
今思うとそれぞれ良い経験です。
でも、まだ自分でおとしたことはないです。いわゆる、人任せだ。
日々ありがたく頂いていますが、感謝だけではなくやはり自分も経験するべきって思いはあった。
ずっとずっとそんな思いを持って過ごしていた時、たまたまTwitterで鶏を屠蓄、解体して食べるようなワークショップを行っている方を知りました。

ちはるの森』の千春さんです。

以前は関東でのワークショップがありましたが、現在は福岡へ移住されております。確か去年の春だったかな、千葉でのワークショックの募集は知っていたのですが、その時は色々体調不良等重なり、かなり迷って参加せず。今になると返す返すも心残り。

千春さんは現在は屠蓄だけではなく狩猟免許も取って、そちらもレポートされています。
Twitterの他、ブログも時々覗いておりましたが、最近のうさぎ狩りレポートのブログが炎上しているのを見てしまった。狩猟や屠蓄をすることと動物愛護はまったく別の観点。肉を食べているなら、それは誰かが自分の代わりに捌いてくれているだよとか。もし肉食をしないというのでも、生命を頂いているのに変わりはないのだよとか、批判のコメントを書く人に色々言いたいことはあるのだけど。それにしても、あまりにもきつい口調で理不尽なことを書いて否定するコメントが多いのにクラクラ。自分と違う考えの人がいて、それを罵ることが正しいとは思えない。
でも炎上しても何しても、色々な人がその事について考えるということが、まず大切なのかもしれないですが。

とりあえず、私自身は日々、生命を頂いて生きていることは忘れず、日々食事を頂きたいと思うのです。
今日もごちそうさまでした。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

歩くのって良いかもね

20131002
まだまだ歯の治療中、ワイヤーで固定されているし、すっきり食事が出来ない状況。やっと明日抜糸です。ワイヤーも外してくれるのかな。外して貰いたいなぁー!

そんな感じのすっきりしない状況ですが、休み明けに会社に行くと健康診断の結果が来てました。
今回は再検査ないぞ。やったー!

実はここ数年、毎回尿酸値がジリジリ上がってきていた。今回位ヤバイのじゃないかと結構ドキドキでした。なぜかガクッと数値が下がっていた。良かった!
体重も2kg程減っている。
肝機能はいつもながら優等生。γ-GTPは去年よりちょっと高くなってますが、まだまだ全然標準値中盤です。

ここ数年になく数値が良かった原因、やはり日々歩いているからだろうか。
現在、最寄駅から1駅乗って乗り換えってのが面倒なので、朝晩ほとんど家から駅までの片道1.5kmを歩いてます。他、会社最寄駅から会社の往復等で日々最低4km程は歩いている計算。やはりコンスタントに歩くのが良いのかもしれないです。

ちなみに、B(経過観察)なのは脂質。これは標準値をちょっとオーバー。ただ、総コレステロールはアップしたが、中性脂肪は元々低いし、LDLは高めだが、なぜか去年よりは下がっている♪
で、何が高くなったかというと、HDL(善玉コレステロール)。
実は、アルコールにはLDL(悪玉コレステロール)を減らし、HDL(善玉)コレステロールを増やすはたらきがあるといわれているらしいです。これはこれは。これからも適度な飲酒の習慣は続けたいと思うわけです(都合よく考えすぎ)。

しかし、トータル判定:C。なぜならCの項目があるから。それはどこかというと、視力である。今年から判定基準が変わり、視力の基準値が1.0以上となったのである。これ、無理だし。
現在はコンタクトレンズで矯正してますが、免許証の更新に問題がない程度で、かなり低めの矯正に抑えてます。なぜなら・・・・・・、遠くをあまり見えるようにすると、近くが見えなくなるからだ!
目の検査は遠くを見ますが、実際の仕事はPCの画面やマニュアルなど近くをみる。多分1.0とかに矯正した日には、仕事どころか日々の生活に支障をきたすほど、近くが見えなくなること請け合いです。
今、コンタクトレンズはどの辺りで視力を固定しようか検討中。それ決めたら軽めの老眼鏡作ろうかなぁとも思う日々だったり致します。

そんな感じで、視力以外は問題なしに気分を良くし、もうすこしシェイプアップしたいかなぁと思ったり。
最近歯の治療もあり、食控えめ。体重も少し落ちたが、やはり体脂肪はなかなか下がらないのだよね。
すぐ近所にスポーツジムがなく、通勤時にウェアとか持って出るのもきついのでジムに加入しても続く気がしない。しかし、家から自転車で10分程度のところに市のジムや温水プールのある施設があり、こちらなら行きたい時にいける。
うーん、ちょっと行こうかなぁ。思い切って水着も買おうか悩む秋である。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »