« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

春の嵐、そして卒業気分

20140330

そろそろと桜も咲き始め、さてこれから本格的に春が来るか、という千葉です。

そうそう、昨日は嬉しいお届け物がありました。

201403301

三陸牡蠣復興支援プロジェクトから、復興が進んだ証の牡蠣が届いたのです。

話は遡ること3年前の春。たまたまこのプロジェクトを知り、ずっとずっと先になっても、いつか復興して牡蠣が届いて、それをツマミに乾杯なんて出来たら嬉しいよなと思い、ひと口乗ったのです。
こんなに頂いていいの?って量、頂きました。

とりあえず昨日は予定があったので牡蠣は保冷材などを足して保管、夕方から出かけてきました。会社を辞めた元同僚を囲んで、イタリアンのお店でお食事会。

201403302_2

写真は前菜の美しいブルスケッタ。
美味しい食事とお酒で、色々お喋りをして笑って、楽しかった。また是非、やりましょう!

さて、そして本日。
嵐の様な天気でした。昨日開花が進んだ桜が散ってしまうのではないかと心配。まだ大丈夫かな?

午前中は、沢山あった牡蠣を本日食べる分残して殻剥き。オイル漬けを作りました。
おすそ分けも考えたのですが、届いた物を再度持ち出す際の保冷とか考えると心配だし。オイル漬けならしばらく持つだろうから、届いたら作ろうと食材は準備していました。しかし、容器は準備してなかった。買いに出ようかとも思ったが、かなりの風雨。まもなくなくなりそうなジャムがあったので、中身を他に移して瓶を転用しました。1ヵ月位持つらしいとのことで来月に友達と集まる時に持っていこうかとも思ったが、やはりちょっと心配なので早めに食べることにします。
楽しみ~♪

201403303

そんなこんなを午前中に済まし、今日はお篭りを決め込み、風姫とダラダラ。

さてさて、こんなのんびりな休日を過ごしていますが、お仕事は年度末の長時間勤務をこなしたりしているわけです。
これは4月に入ってからもしばらく続く予定。そしてそして、その後なのですが。

先日も書いた懸案事項。これは実は年末にも書いている、合併の影響で仕事の環境が変わることになるって件なのです。
実は今働いている部署が新宿に移転することに決まりました。
しかし、現在働いている場所にある別部署に残る希望を出すことも出来る。その場合は業務の内容が少々今と異なるものとなり、そしてより専門的になる。色々勉強が必要。

新宿に行った場合は往復で1時間近く通勤に掛かる時間が増えるのです(電車に乗る時間がってより、乗り換え&会社が駅から離れている等の諸々から)。
残った場合の仕事はシフトが変わり、早いシフトでも出勤は10時から。今後9時半からになるかもって話はあるが、それでも東陽町で9時半なら、十分通勤ラッシュは避けられるのである。
但し、仕事に関してはこれから学ばねばならないことがとても多くなる。ただ、私はその部分の内容が元々嫌いじゃないし、今後長く働くに際して、より専門的に知識つけてやっていけるのは良いなぁって思う。
私自身はその内容を聞いた限り、残る希望を出さない理由がない。
しかし希望は必ずしも通るわけではないとのことで、年末頃からずっと不安な日々を過ごしていました。そして希望が通って転籍が決まったのが3/4。でも、まだ公示するまでは公にしないよう言われてまして。最近ようやっと、晴れて公に出来る身になりました。

一緒に働くほとんどのメンバーが新宿に行くことになり、そして色々事情があり辞める人もいる。
今は仕事でバタバタしつつ、みんなで飲みに行く予定とか立てたりしてる。
楽しい予定を立てつつちょっと寂しくて、でも、新しいことに少しワクワクしている。まったく新しい職場に行くわけじゃないから転職って感じじゃなくて。
そうだ、この気持ちは卒業式を迎える気分だ。

とはいいつつ、卒業式まで通常の授業がなくて、行事をこなしていればいいってわけじゃない社会人。仕事は日々あるわけです。
このメンバーで働くのもあと少し。とりあえず後1ヶ月ちょい、今のお仕事をきっちりこなして行きたいと思うのです。

さて、今日は牡蠣で酒飲むぞー!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

春は来る

201403041

会社近くの公園の河津桜、そろそろ咲き始めております。
雪が降ったり、寒い日もありますが、着実に春は近づいているのですね。

昨年末からの懸案事項、やっと今日結果が出ました。
希望してたことが通して貰えた。良かった!
実はずっと胸の内に不安を抱えたまま過ごしていたので、これでスッキリ。
て、まだ公には書くことが出来ませんので、詳細は改めて。
とりあえず、スッキリと春が迎えられそうです(って、色っぽい話しではありませんので、あまり要らぬ期待はしませんように)。

暖かい日が続いたと思ったら、また寒い日が来たり。
日々丸くなったり解けたりしているふきこと共に、春を待ちわびているのです。

201403042

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »