« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月20日 (木)

大人の遠足

20141120
快晴の休日の昨日、電車に揺られて遠足に行って参りました。
行った先は・・・。

201411201
201411202
「江戸東京たてもの園」。
『ジブリの立体建造物展』開催が開催中。以前からたてもの園は行きたかったのですが、ちょうどこの機会に是非という感じで。
特別展は夏からでしたが夏休み中は混みそうだし、秋になって晴れた休日にって思ってました。他にも予定があったりで、だいぶ秋も深まってから行くことになりました。でも、歩き回るにはこの位の気候が良いかも。

到着するとジブリの展示は混んでいる。団体さんも来ている模様。とりあえず屋外の展示から見ることにする。

201411203
まず入った高橋是清邸。2F廊下はガラス張り。昔の少しムラのある窓ガラスから見る景色が綺麗。

201411204
ブラブラ歩いて、上野消防署望楼上部。

201411205
村上精華堂。

201411206
うどん屋と武居三省堂を道端から望む。

201411207
銭湯もありました。脱衣所。

201411208
お風呂場の富士山。

201411209
天井が高い!

2014112010
昔の銭湯、確かに天井が高かったイメージがある。
後でジブリ展を見た時に「千と千尋の神隠し」についてのところでかな、昔の銭湯について書かれた物があった。まだ二階建ての建物が遊郭など一部だけだった頃に、銭湯も二階建てで、二階のフロアは男性のみが入れた交流の場だった・・・とか。
近代、覚えている昭和の昔の銭湯は二階はなくて天井が高かった覚えがあるけれど、女風呂にも男性の三助さんが居たりとか、今は既にない文化が実際に日常にあったよなぁとか、シミジミ。
家にお風呂はあったけど、だから余計にたまに銭湯に行った記憶は残っているのかも。
何歳だったか、お父さんと行ったから男湯に入って、背中に絵が描かれてる人を見た覚えもあるのだよな(下町だし、普通に背負ってるかたは居ました)。

2014112011
昔の入浴料金。

2014112012
貼られてる広告も楽しい。

2014112013
銭湯を出たら、ちょいと一杯(笑)
美味しそうにお燗が!

20141120141
雰囲気が良い飲み屋さん。こんなとこで飲みたい!

2014112014_2
メニューはこんな感じです。
うなぎ、安いな。

2014112015
飲み屋さんの名前は鍵屋。こんな外見です。味があるー!

2014112016
立派な万徳旅館。

2014112017
旅館の中。

2014112018
醤油屋。

2014112019
荒物屋。このネズミ捕り、昔家にもあったな。

2014112020
これは田園調布の家、大川邸の台所だったかな?
昔のモダンなシステムキッチン。氷冷蔵庫がある。そしてオーブン付きコンロが素敵。

2014112021
前川國男邸。戦時体制下の資材入手困難な時期に立てられたらしい。
吹き抜けの居間を中心にしたシンプルな間取り、これは私は結構好きだ。

2014112022
前川國男邸、キッチン。

2014112023
常盤台写真場の撮影室。

2014112024
2014112025
屋外展示最後は農村の家をのんびり堪能しました。

その後、ジブリの展示も回り、13時頃に入って、閉館ギリギリまで廻ることになりました。
晴れた秋の遠足、楽しかった~!

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »