« 恋人は・・・ | トップページ | 今年もお世話になりました »

2015年12月26日 (土)

冬の怪談

今の職場で勤務するのもあと2日となりました。
全員シフトで動いているので、そろそろ年内の仕事を終える人も居て、持ち物を段ボール詰めして帰ります。荷物は新宿に運ばれ、年明けに新しいオフィスで荷物を解いて仕事始めになるのです。
私はこの職場に7年半超。ちょっと寂しいです。

もう後にする職場のことなど。
実はこの職場のビル、過去に飛び降りして亡くなった方がいるようなのです。
多分入社して次の年の春だったかなぁ。職場と隣の建物の間、狭い隙間に何故か花が供えられていた。しかししばらく経つとなくなっていて。
誰かに聞いたのはしばらく後だったかも。亡くなった方がいると。

供花は毎年春頃のしばらくの期間。亡くなったのは私が入社するより前らしい。うちの部署が入る前の話なのだろうかとかぼんやり思ってて。
でも、私は信じてないわけではないけど(過去に怖い体験をしたことはあるからどちらかというと信じてる)、しかし観る能力はないらしいのであまり怖いと思ったことはない。
特に何も怖いことも怖い感じもしないしなぁと思っていた。
春の供花もしばらくするとなくなっていたし。

しかし、前の部署が移転することになった時、またこの話題が浮上。
実は何か観たとか気配を感じるとか地下のロッカー室で変な音がして・・・とか、色々な話が出てくる出てくる。それがあるから、このビルから離れるのでホッとしているという人までいたし。やはり感じる人にはわかるのか?

その後前の部署は新宿に移転、私は今のビル内の現部署に移った。
今の部署はこのビルに移転したのがまだ最近なのである。しかし、こちらでも何か出るって話は噂になっていた。

ここまでは噂とか伝聞?とかって感じの話なのであるが。
ここからが本題。
今の部署に一緒に異動してきて、既に現在は転職されたNさん。彼女はその出来事があった際、その部署にいたらしい。そして噂通り飛び降りだったとか、一緒に働き出してから聞いた。
かなり過去の噂話の感覚から、途端に出来事が現実味を帯びる。
しかも・・・。

私たちが今の部署に移り、その後しばらくして辞めた方がいるのだけど。
その方が人の守護霊だか前世だかが見えるという噂があった。私はその辺りのことはそんなには興味持てず、「そうなのですか」位だったのだが。
Nさんがその方とたまたま帰りが一緒になった時に聞いたという話。
その方が「会社の裏口(うちの部署は帰りが17時以降なので帰りは裏口を使う)に居るんです。『飛び降りなきゃ良かった』と言ってて」て話をしたらしく、Nさんがゾゾゾゾーッとなったとのこと。
前の部署では飛び降りの噂は出ていたけど、供花も最近はなかったし、今の部署の人は知らないはずなのだよね。
やはりいらっしゃるのか?

ちなみにしばらくなかった供花は突然今年、復活してました。何故?

その話にゾゾッとはしたものの、やはり普段は見えも感じもしないので、特に怖いとも思わず過ごしていた今の職場。でも、やっぱり居るのかなぁ。

この職場のビルは私たちが去ったあと、売却されるかもしれない。
場合によっては取り壊し?
普段まず自分では見えないけれど、でも霊というのはその場に残る強い想いなのかなぁと思うことはあります。
この場に会社としてのビルがなくなった場合、その想いはどうなるのかな?
そんなことを考えてしまうこの頃。
馴れた職場を離れることで、自分自身ちょっとセンチメンタルなのかもしれないです。


« 恋人は・・・ | トップページ | 今年もお世話になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044952/63166798

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の怪談:

« 恋人は・・・ | トップページ | 今年もお世話になりました »