2015年7月 7日 (火)

10歳

201507071_2
本日は風姫の誕生日。(推定)10歳の猫になりました。
一緒に暮らし始めたのは2007年。もう丸8年も一緒に暮らしているんだね。
人間の子だったら小学生になっています。

201507072_2
今日はウェットのご飯とカツオのおやつを振舞ってお祝い致しました。

もう猫的にはいい歳ですが、まだまだ元気な風姫です。
少し前にドライのご飯を他のに変えてみた。食べてたから大丈夫だと思っていたのだけど。最近になって食べないし、ご飯があるのに早朝にずっと鳴いて起こされる。
ウェットは食べてるから、何か歯肉炎とか歯とか調子が悪くてドライのご飯食べられないの?とちょっと心配になる。
しかーし!
以前のご飯もあったので上げてみたところ、バリバリ食べだした。
ただ、変えたご飯があまり好きじゃなかっただけらしい。結構ゲンキンなヤツ(笑)

好き嫌いもするし、何かあれば人のこと積極的に起こすし、暮らし始めた頃と変わらず元気いっぱいな風姫です。
これからもずっと元気で側に居てください。誕生日おめでとう!

| コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

休日、おでかけ

201505211
気候の良い5月、色々お出掛けした記録など。

5月17日
この日はデザフェス(デザインフェスタ)に行きました。
昨年の春も行ったのですが、また気になる作家さんも居るので休みを取って臨みました。

区画が区切られていて、お目当ての作家さんのブースがある区画を確認し、そこに向かう途中も展示を見ながら進みます。
その途中でまず気になったのがこちら、きりえやさんのブースでした。

201505214
光と影の具合、懐かしい風景や色調、少し寂しげな雰囲気がどれも好みです。
沢山あったので迷って迷って、この6枚を選びました。

その後、今回のお目当てのまめプロさんのブースへ。
以前にネットでお見かけ、お弁当を担いでる猫が可愛くて可愛くて、欲しいよ~って思ってた。
でも、活動されている長野と関西、九州では扱っているお店があるそうなのですが、関東ではイベントじゃないと購入出来ない。
いつか長野に行った時にお店寄ろうと思っていたら今回デザフェスに出展されるようで、見に行きました。
そして、三毛が居る~と連れて帰ることに。
昨秋に川越であった狐宵祭に出展されてた狐面。狐宵祭の告知で着けてる画像があって「可愛い~」と思ってたら、今回伺った時に1つだけ残ってまして、そちらも一緒に購入。嬉しい。
ってことで、現在、狐面を着けたこの子がお家にいるのです。

201505212
201505213
ふきことご対面。

2015052114
現在はうちのまねきさん達と暮らしております。

201505215
その他の品々。
新聞猫さんのクリアケースはガチャガチャででる「ねこっぷち」という商品のブースがあって、販促で配っていたもの。
それ以外は購入。

201505216
缶バッチは元々、フォロワーさん情報で可愛い猫のマステがあると見に行った作家さんのブースで見つけた作品。「フクロウだっ!」「ああ!ふきこだ!」とつい購入してしまいました。
缶バッジはつい見かけると買ってしまい、増やさないようにしたいと思っているのですが、ついつい手軽な価格なので買ってしまうのです。
それに、このバッジ、ふきこそのものだし(笑)

2015052113

それからこちらは高嶺の花で手に入れることは叶いませんが、美しい猫さん。
造形作家、樹山さんの作品です。
こちらは実物見たかったのだ。写真はないけれど、狐も素敵でした。

とりあえず他にも欲しい物など色々ありましたが、今回はこんな感じです。


5月17日
そして週が変わり5/17、昨日のお休みもお出掛け。
休日だが、まず会社のある東陽町へ。

20150521_3
快晴で暑い位の日でしたが、平日の昼間の空いていて涼しい東西線にゴトゴト揺られるのはなんだか幸せです。

まず図書館で本を返し、その近くのホテルのレストランでランチ。

201505217
会社とは逆方向になるので普段は来ることが出来ないランチバイキングをやっているお店です。
そんなに混んでおらず、ゆったり出来て好き。揚げ物はいまいちですが、パスタは結構いけるし、日替わりでちょっと手の込んだ料理なども出している。デザートまでしっかり頂きました。

さて、その後にもう1つのお目当て。

201505218
竹中工務店東京本店1Fにあるギャラリーエークワッドにて『同潤会の16の試み―近代日本の新しい住まいへの模索』を見ました。

生まれ育った場所からすぐ側にあった清州通りアパートメント、学生の頃に遊びに行った原宿の近くの青山アパートメントなど、独特の雰囲気で記憶に残っている建物が同じ同潤会の物と知ったのはいつ頃だったのだろう。
同潤会の物以外にも生まれ育った深川には古くて雰囲気のある建物が沢山あり、いつの間にかずっと興味を魅かれる存在でした。でも、どんどんなくなっていってしまう。
確かに古い建物を維持するのは大変だとは思うけれど、やはりペカペカの新築マンションより、味がある建物に魅かれてしまうのです。
こうした展示で改めてこれらの建物のこと、在りし日の姿が見られたのは嬉しい。

清州通りアパートメントは大通りに面した角地に立てられており、正面丈夫には円形のテラス。ずっとずっと気になっていたこの中の様子が映像で見られたのも嬉しかった。

201505219

2015052110
100円で分けて頂けるリーフレットはフルカラーでぎっしりと情報が詰まったもの。これは宝物にしたいです。

さて、せっかく都内に出た休日。久しぶりに献血もしてきました。

2015052111
今回も特に問題なく400ccを献血したのですが。
どうも私は体質的にレギュラーのホットコーヒーを飲むとトイレがやたら近くなることがあるのです。
今回ランチでコーヒーを飲んだらこの状態になってしまい、さあ大変。
献血後は最低でも飲み物を2杯は飲んでいってくださいといわれたのだが。どうもこの状態の時ってとにかく水分が摂った側から出てしまうのである。身体にほとんど留まらない状態。まあ、献血してなきゃ問題ない。夏でも汗をいっきに400ccってことはないので、特に問題ないのだが。献血後のこれはきつかった。帰宅して少し横になったら、起きるのが辛いくらいだったし。
結局この日は夜までその状態が続き、就寝後も何度かトイレに起きた(喉は渇くので水分取ると、またすぐにトイレに行きたくなる)。
これ体質としかいいようがないのだろうけど、アイスコーヒーや紅茶、冷たい飲物、ビールを含めてほかの飲み物では起きず、ホットコーヒーのみ起きる現象なのだよな。しかも必ずでもないのだ。なんなんだろうなぁ。
しかも昨晩はそんな状態のうえに激しい雷雨が続いてなかなか寝付けない、寝ても起きちゃう状態だったし。今日がお休みでよかった。

そんなわけで本日はフラフラでしたが、とりあえず現在はトイレが近いこともなく、順調に水分を摂っております。
そうか、昨日みたいな時はスポーツドリンク飲むべきだったか?と今日になって思ったのだけど。
まあ、それでも楽しい休日でした。
とりあえず覚書として、献血前にはレギュラーコーヒーのホットは飲まない!と書いておきたいと思います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

いつの間にか師走です

20141211
あまり寒くならないなぁと思ってたら突然寒い日が来たり、風邪を引いたり回復したり、そうしてバタバタしている間に、いつの間にか今年も1ヶ月を切っておりました。
そんな中、変わらず風姫とのんびり暮らしております。

そうそう先日、いつもあげてる猫ご飯が大袋で安くなってる!と思って購入したのですが。普段のは大袋の中で手頃なサイズに分包されているのですが、届いた大袋のは分包されていないタイプだった。あらら。
全部入るタッパーはないし、このままでは湿気てしまう!と、とりあえずジップロックに分けて入れることにした。
で、本日普段使ってるタッパーの分がなくなったので補充しようとしたら・・・、ヲイ!

201412111
分けてた袋が齧られて、穴が空いていたですよ。誰だー!

201412112_2
容疑者Fは「ネズミでも出たとちゃいますか?」と涼しい顔でシラをきっておりました。
見ている間は食べてないぞ。留守番の楽しみだったのだろうか?
全く~!

普段はTOPの写真のように、無駄に無邪気な顔をしております。侮れん!


さてさて、そんな日々を過ごしておりますが。
年末近くなってくると人間は色々忙しい。本日は休日で美容院に行って、日曜仕事な身なので衆議院総選挙の期日前投票にも行って参りました。忙しい年末に選挙するなよ・・・と思わなくもない。

後はお買い物を少し。年末に仲良くなった同僚のお家でパジャマパーティ&会社のほかの集まりでも忘年会があり、どちらもちょっとしたプレゼント交換をすることになり、探しに行きました。
そうしたら、そのプレゼントよりも先に目についた猫カレンダー。これはっ!

いつも自宅のPCの近くに小さめのカレンダーを置いている。ここ数年は同じシリーズの猫のだったのですが、最近ちょっとネットで別のを目にして「可愛い」って思ってた。
でも置いているお店が遠くて、そこに買いに行くのはちょっと。
ネットで調べると、伊東屋のサイトでは表示はあったが、売り切れとなっている。
うーん、お店行ったらあるかなぁとか思っていたのですが。
ふと入っ雑貨屋さんで見つけてしまいました。最後の1個。早速買ってしまいました。
嬉しい!

201412113
1番右のか今回買ったカレンダー。なんかこの表情がふきこっぽい(笑)
真ん中は今年1年お世話になった猫カレンダー。左は昨年の同僚との忘年会のプレゼント交換(去年もやったのだ)で貰った猫テープカッター。お気に入りの子たちです。

無事プレゼントも購入。
今回初めて行った美容院は良い感じだったし、来年の猫カレンダーにも出会えてほくほくしながら帰ったら、メールで懐かしい方から連絡が。
今日はそんななかなか良い日だったのでありました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

近況

20140814
お久しぶりです。バタバタしているうち、こちらは4ヶ月ほどご無沙汰してしまいました。
猫もふくろうも元気にしております。

仕事は5月のGW明けから新しい部署へ。色々学ばねばならないことも多く大変ですが、内容的には前より楽しいかも。

風姫は7月で(推定)9歳の猫になりました。相変わらずでっかくて元気です。
この前の台風後、関東は涼しい風が吹くようになりました。写真は昨晩の様子。ベッドで気持ち良さげに寝ています。というか、涼しいからか、隣で寝ていると段々こちらに引っ付いてくる。で、だいぶ寝るスペースを占領されております(笑)

そうそう、今年は深川の富岡八幡の3年に1度の例大祭。明後日は神輿連合渡御で50数基の御神輿が8kmを練り歩くのですが、今回担ぐことになってしまいました。
以前に担いだのはいつだっけって調べたら20年位前でした。体力的に不安でもありますが・・・・・・、まあ無理せず頑張ります。

そんなこんなの日々。
どうもこのところお疲れで、ネットはつい寝転んでスマホで。PCからは離れがちだったのですが、時々は更新したいなと思っております。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

ふくろうが猫になる

20140223
昨日は2/22の猫の日。写真は猫の日も終わり、安らかに眠るふきこですが。
さて、23日の本日、ふきこに内緒でふくろうが猫になってきました。
南麻布の路地でひっそり佇む、期間限定の猫になれる『レストラン モンプチ』。猫の飼い主さん限定ご招待に応募して当選したのです。

2014022300_2
猫になるためには、まず猫耳。脳波で動く猫耳です。思ったより大きい!

201402230_2
装着!
ウィーンウィーンと脳波に反応して動くのです。
何かに集中すると突然反応して派手に動いたり面白い。シェフの挨拶の時などウィンウィン動いてました(笑)

201402231
動きに反応する分身にゃんことか、アトラクションもあります。
これは最初に猫執事さんがお手本でやってみているところです。

201402232
しばしアトラクションを楽しんだあと、2Fのレストランへ。
こちらでモンプチの人間向けメニューを楽しむのです。ワクワク!
カトラリーレストは猫。

201402233_2
メニューです。

201402234
オードブル。
とてもオシャレ。テーマは勿論、猫のご飯です。
手前右が『七面鳥のテリーヌ仕立て』、時計回りに左が『2種の魚介のクリーミースープ』、ちょっと隠れて『チキンとターキー味の贅沢ブレンド味わいチーズ粒』、スプーンに乗っているのが『ささみのとろみスープ仕立て』、真ん中は『まぐろのかつおぶし添え』。
ふきこが好きなのはやはり、まぐろのかつおぶし添えか?
私は魚介のスープが濃厚な風味で美味しかったです。

201402235
味わいチーズ粒とささみのとろみスープ仕立てが、見た目では特に猫ご飯ぽいかなぁ(笑)

201402236メインは肉か魚。
私は肉でした(ふくろうだしな)。『ビーフのグリル』。柔らかくて美味しかったです。

201402237
デザートは『クリスピーキッス風焼菓子と「モンプチ特製」クレームキャラメル』。
うーん、満足。

201402238
猫の時間はあっという間でした。
名残惜しく猫耳を返却し、人間(ふくろう?)に戻りました。
猫執事さんに見送られてお店を後にします。

201402239_2
ふきこにもお土産。楽しかった~。
是非また猫になりたい。できれば、私がお家で猫なお留守番(居留守番?)、ふきこが会社とか・・・。
って、ふきこから「いつもそんなに色々旨いもの貰ってなーい!」と怒られちゃうかもです。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

青春18きっぷで雪国の電車に乗る旅 (5)

20140222
しばらく間が空いてしまってました、青春18きっぷの旅レポート、第5弾、最終回です。

1/4の朝、十日町のビジネスホテルで起きました。旅の最終日です。こちらのホテルは魚沼産コシヒカリのご飯食べ放題、朝食に命を掛けている宿とのことで、とても楽しみでした。この日はそんなに朝は急がなくても良い予定なので、8時過ぎに食堂に向かいます。

201402222
ホカホカご飯にお味噌汁、焼き魚に温泉玉子。理想だけど日常ではなかなか叶わない朝食です。
そして自慢のご飯、これは旨かった!
モチモチでネットリだけど歯ごたえがあって、香りがあって甘みもある。

201402223
キラキラ輝く炊き立てご飯です。
朝はそんなに食べれないのですが、でもこれはしっかりお替りしてしまったのでした(笑)

美味しいご飯を頂いて、そして荷物をまとめて出発です。9時5分のほくほく線で出発予定なのです。
チェックアウトして外に出ると雨。ホテルから駅まで商店街が続いていて屋根もあるので傘はほとんど不要でした。

201402224
商店街は有線(DJも入ってる)が流れてる。何か聞いたことがある、懐かしい曲が流れていて旅の終わりの気分を盛り上げる。
この曲なんだっけ?
サビで分かった。「私のハートはストップモーション」だ!
なんかドラマのエンディング的気分。
でもこの曲だと冬の終わりを告げる雨が降っている雪国、春の兆し・・・な感じですが、実際はまだまだこれから冬本番です。

なんか懐かしくて、そしてちょっと切ない曲調の歌(実際は歌詞とか内容は明るい歌なのですよね)に浸りつつ、駅へ到着。
ほくほく線は青春18きっぷ適用外なので切符を購入して乗車。

201402225
さて、切ない気分で旅の最後の日の電車に乗り込んだわけなのですが、すぐに途中下車の越後湯沢。
こちらでは寂しい気分は忘れ、楽しむぞー!
昼過ぎの電車に乗るまでの間、しばし買い物など楽しむぞって魂胆。

会社へのお土産。そしてよく遊んでいる同僚に、それぞれ別々の小さなお土産を買って、新年会でくじ引き大会も面白いなって思ってたのです。
お米のサイダーとか蟹出汁カップ麺とか、色々ここ独特の面白い物あるし。
お酒が飲めない子もいるので、酒以外で考えてる。さて、後は何にしようか。なにか面白いもの・・・と、かなり楽しんでの買い物。

そして、そして!
行きには結局寄らなかった『ていすてぃんぐGALLERY 越の室』で日本酒のテイスティング。500円で5種類。さてさて、どれにしよう。楽しいー!

201402226

日本酒に合う塩も置いてあります。

201402227_2
一応、上のアップで写ってるのが飲んだお酒の銘柄です。
それぞれ個性があって旨かったー!

朝に沢山食べたので、結局こちらではまともにはお昼は食べず。色々お土産やお酒で楽しんだので温泉に入るにもちょっと時間的に忙しいかなって感じで昼を向かえ、越後湯沢から帰りの電車に乗り込みました。

201402228_2
ああ、旅が本当に終わってしまうのだ。

早めに動いているので水上までも水上からもなんとか座れるが、電車混んでる。
正月休みも終わりに近づいている時期だもんねぇ。
段々、雪がなくなり、ちょっと寂しくなってくる。

高崎から大宮間は湘南新宿ライン、お土産の荷物もあるし、いいかげん疲れてたのでグリーン車。青春18きっぷはグリーン車自由席なら差額払って乗れるのです。
なんとか座れましたが、グリーン車でも立っている人がいる混雑振りでした。

大宮からは武蔵野線。本当に旅の終わり気分。
帰ってきてしまった!

夕飯は写真の駅弁。
旅、楽しかった!今回お正月だから泊まらなかった宿とかもありました。次回また、出来れば平日にゆっくり巡ってみたいなぁって思ったのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっとやっと、旅のレポート終わりました。
さて、雪国の旅ですが、私が廻った時には、豪雪を目の当たりにすることはなかったのですが。
先週、先々週の雪。あれが旅中に降ってたら、この日程では帰れなかったよって、改めて思いました。雪の威力、凄し!
ネットで14日に寝台特急あけぼのに乗って雪で新潟に缶詰、JRの用意したバスで六日町(お正月の旅で通った場所です)まで移動したものの電車は動かず、金沢、米原経由で東京へ帰った方の記事もネットで読みました。
青春18きっぷだったら、何かあった場合にあまり補償はされない。
冬の雪国の旅、リスクが発生する場合は大きいのだ、ってのを今更実感。
本当に予定通りに動けたお正月の旅、あれはとてもラッキーだったのだなって改めて感謝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、旅行も終わって1ヵ月半強の最近の日常。
仕事は残業続きの日々も終わり、まあまあ落ち着いてます。
一昨日の20日は家で『岩合光昭の世界ネコ歩き』を見ておりました。なんか後ろで視線を感じる。ふと振り返るとストーブの前で・・・。

201402229
一緒に、しかも真剣にTVを見ている方がいました(笑)

2014022210
気付くとTVに近づいています。

2014022211_2
えーと、それは近づきすぎです。
ちなみに前の放映の時も一緒に見てました。画面の猫がどこかに引っ込んだらTVの後ろを見てました。
あのね、後ろには居ないと思うよ(笑)

前の家で窓の外に他の猫が来た時は緊張して威嚇してた。でもTV見てる時は威嚇はしない。どちらかというとリラックスして見てるっぽい。
バーチャルと分かってるのか?
でもTVの裏を見るってことはリアルなのか?
どんな気分で見てるのかとてもとても気になるのです。

2014022212
とりあえず、カメラ嫌いが近くで写真撮られてても気にしないほど真剣に見てるのは面白い。
番組共々、ふきこの様子も楽しめて、私は2度楽しかったのでした。

さてさて、本日は猫の日。明日は私が猫になってきます。またご報告の予定です。
楽しみ!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

ネコとライオンとふきこ

20131008

東京都写真美術館で開催の岩合光昭写真展『ネコライオン』を見てきました。
楽しかった!

ネコとライオン、それぞれ似ている仕草の写真が並んでいます。
同じネコ科とは言え、大きさや体格、顔立ちも違うネコとライオンですが、仕草は驚くほど似ている場面があります。
ご飯を食べて、舌で口の周りをペロリとか、爪とぎ、子猫と寝ているお母さん、子猫の首筋を咥えて運ぶお母さん。
駄目だ!見てるとつい顔がほころんで、ニタニタしてしまいます。
その気になっていないメスライオンにちょっかいを出して、パンチをされるオスライオン。あのパンチを出す感じ、構い過ぎた時にふきこがパンチを出す時と似ている!
風に乗ってくる匂いを鼻を上に向けて嗅ぐライオン。その対比のネコの写真より、私が魚とか鰹節が乗った物を食べようとしている時に空気の匂いを嗅ぐふきこに似ている!
目で見ないで、匂いで感じるようです。
ライオンもですが、箱の上で腹天で寝てたりするネコの写真にもほのぼの。
親子で居る写真もよいなぁ!

しかし、ネコとライオン。比べるとやはりライオンは筋肉質。もし大人のライオンが小型だったとしても、家の中で飼う感じではない。
そしてネコ。ふっくらした毛並みの感じだったり、あの大きさ、そして猛獣だけど愛嬌のある顔立ちとか。人間の相棒として暮らすのに、本当にちょうど良い形状の動物だよなぁ。

色々な地域のネコの写真が見られるのも良かった。
宮城県石巻市のネコ。漁師の方から魚を貰っているこれは、もしかして田代島かな?
外に居る子たちな筈ですが、丸々。いいもの食べてるんだな、きっと(笑)
ギリシャのサントリーニ島、いつか行きたいなぁ。

行きたい場所も多々あるけれど、でもすぐ側にネコが居て、その仕草を見ることが出来る生活ってのも幸せです。

201310081
今回の写真展はネコとライオンの仕草、表情を対比させる為、様々なシーンを切り取っているのですが。その仕草はふきこも同じで、構って欲しくてスリッと足元に来たり、無心で無防備に寝てたり。要求があれば鳴くし、手でちょんちょんて触ってそっちを向かせるし。
クールといいつつ、結構表情豊か、自己主張もする動物です。
実は一緒に暮らす前は、可愛いとは思っても、ここまで面白いとは思っていなかった。
ふきこ、一緒に暮らせて良かったとふくろうはとってもとっても思っているよ。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

台風襲来?&猫カフェ探訪など

20130915
せっかくの三連休ですが、台風が迫っており、いまいち外出ままならず。
昨日はのんびりお洗濯とか。今朝は大雨でしたが、昼前には晴れてきた。雨に降られぬうちにと買出しに出ましたが、一応今のところ雨はまだ降っていない。
写真はのんびりお昼寝のふきこです。

さて、連休はおうちで過ごすことになっていますが、先週は色々楽しんできました。

9/10は同僚2人と猫カフェに行ってきました。
Fさんはやはり猫とふたり暮らし仲間。Hさんは猫が飼いたいが、家族の都合などでまだ一緒に暮らせていない方。なので、Hさんの期待度、かなり高し。
猫カフェによっては猫が疲れてたり面倒くさそうで、ちょっと寂しくなるところもあるのです。
今回訪れるところはどうだろうか・・・。

今回お伺いしたのは、『猫カフェきゃらふ。』さんです。

2013091501
浅草で地下鉄の出口を出てすぐ。神谷バーの向かいの一角にあります。
交差点を折れてすぐ、見えてきた。初めてのお店だし、ちょっとドキドキ。

大きなガラスから中が見える、お店のドアの外からも撮っておくのだったな。こじんまりとしたオシャレなカフェ。その中で猫さんが沢山寛いでいるという感じ。

2013091514
足元には箱に入ってる子が。みんな思い思いのところに居ます。

オモチャは新品であれば持ち込み可。Hさんは持ってきておりました。さて、それを席で早速開封していると・・・。

201309151
おお、食いつく食いつく!(笑)

201309152
まだ出し切れてない状態から遊び始めております(笑)

201309155
さて、遊んでみる。みんななかなか活発。

201309156

201309153
気品に溢れたフランフラン。

201309154
じっと高い場所を見つめているのはコンラン。そこには・・・。

2013091512
ミキが寝ているのでした。ステキなハイソックス(笑)

2013091513
無防備な肉球。
でも、実はここ、天井近くにあるキャットウォークなのです。部屋の隅のキャットタワーから登れる。接客に疲れたら、ここでひと休みするんですね。

201309157
ご飯タイムも見られました。
準備中、沢山の子が尻尾をピンと立てて「ご飯~♪ご飯~♪」と鳴いてるさまは可愛かったです。

201309158 201309159 2013091510 2013091511
とにかくみんな、生き生きして良い表情の子たちでした。

2013091515
しかし…。その箱は君には無理では?

2013091516
ちゃんと収まれました。みっちり(笑)

2013091517
オニロクは1番質感的にふきこに似ているかなぁ。

実はここの猫さんたち、東日本大震災の被災地域で保護された子たちなのだそうです。
売上げの一部は保護を行っているボランティアグループなどへ寄付されているようです。人間のスタッフさんもとても猫好きなのが伝わってくる雰囲気で、猫さんたちも幸せそう。こういうところがどんどん増えると良いなって思ったのでした。とても楽しかったです。

さて、楽しかった第2弾。
13日は友達と飲み会。美味しい日本酒を飲んで来ました。新橋にある『地酒専門 野崎酒店』。日本酒旨かった!

2013091518
純米無濾過生原酒の遊穂、最高でした!やはり日本酒、良いねぇ。

こんな感じで、今週末はまあ出かけられなくても満足。
でも来週末はまたお楽しみ有り。その時は晴れて欲しいなと思いつつ、明日はおうちにお篭りします。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

心はいつも子供のように

20130715
今年は7月に入って早々に梅雨が明け、毎日暑い日々です。
元々私は、梅雨が苦手で、夏になると元気な体質。今回梅雨明けが早く、梅雨明け翌日の日曜日には買い物に行ってクラクラ。翌日、通勤で駅まで歩いて(15分程ある)クラクラ。
今年の夏はどうしよう・・・と思いつつ、翌日にはすっきりと、体馴れました。元々汗かきで、夏には適応しやすい体質な様です(でも、寒いのも強い。寒暖の差が激しい場所の血統なのだろうか。でも極度の湿気や乾燥には弱い(笑))。

でもでもそんな中、点検を怠っていた虫歯が酷いことになっており、この3連休はほぼ死んでおりました。
ちょっと酷くなってる部分があり木曜日にかなりハードに治療、その部分が落ち着くのにしばらく掛かり、やっとほぼ痛みがなくなったのが本日。
歯は大事です!

前置きはともかく!
今日落ち着いてて思い出した。7/7、風姫の誕生日忘れていたっ!
ゴメン!
(推定)8歳の猫になりました!
3連休は沢山側に居て(っていうか、具合の悪い私の側に寄り添ってくれてただけか)、今日はねっとりご飯(カリカリに対してウェットはねっとり)もあげました。

さて、3連休はおうちでダラダラしてたので、YouTubeに動画をアップする方法などを試しておりました。実は今まで「面倒臭そう」と思ってたのですが、スマホからだとかなり簡単なのでした。
で、こんなのとか・・・。

TOPの写真は本日。
良い天気で、マットレスの下に空気を通そうとしてたら、下で寛いでた風姫。
そんな時!

何か出てきた!

場所を移動したのですが。
遊び心に火が着いたのか、日頃は見向きもしないジャラシにじゃれてました。

大人の猫なので、なかなか簡単には遊んでくれないことも多い風姫。
でもきっかけがあれば子供のように!
8歳の猫になりましたが、今も元気溌剌。
いつまでもこのまま元気で無邪気に側に居てほしいです!

※YouTubeではfukikonohaのチャンネルでアップしてます。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

ふきこ行方不明事件

20121215

先月末から仕事が忙しいのに引越が重なってややグロッキー状態でご無沙汰でしたが、無事引越は終わり、新居に住み始めております。現在はちょい風邪気味。
ふきこを動物病院に預け、引き取って歩き出し、数十秒後に地震にあったり、自分の手続きのせいで、ネットになかなか繋がらなかったり。色々ありました。引越についてはおいおい書ければ良いなとも思いますが、これから書くのは今日あった少々焦ったことについて、です。

実は一昨日、突然大家さんから電話。今まで不動産屋経由で何か連絡ってのはあったけれど、大屋さん直ってのにちょいびびった上、なにやら下の階に水が漏れてるらしいってことで更にびびる(どうも、設備管理は大家さん経由で手配している物件らしい)。水漏れ?えっ、どこからだ?
ちょっとだけ水を零しちゃったことがあるが、いくら古いマンションとはいえそれが下に漏れるって・・・、ないよね?でもどうなのだ?コップ1杯にも満たない水なのだが。そんなに簡単に零した水が下に行くなら、すっごく気をつけて生活しなきゃでは?
いやでも、配水管からで床剥がすことになったら、工事しばらく掛かるのでは?普段留守だし、仕事だってそんなに休めないし、それはそれで困るのだ。
どっちも困るぞ!

土曜日に設備関係の人が来るってことで、昨日は1日不安な状態。
そして、今日の午前中に来ました。すごくにこやかな感じ良い年配のおじさんでした。どうも漏れているのは洗面所の下かららしい。洗面所の水道管が漏れている模様。洗面所の下の棚を開けて配管の修復・・・試しに水を流して・・・、改善していない。
洗面所の床に穴を開けて確認することになった。
でもこの時点で自分の水零しは関係ないらしいことや、今日中に解決出来そうなことを知り、私はひと安心。

今回暮らし始めたマンションはゆったりしている代わりに古いのである。でも綺麗にリフォームされている。今回の水漏れでちょっとびびったけれど、でも即しっかりと確認して修復してくれるみたいなので、それはそれで良いか。
床に穴を開けるのと、それを塞ぐ資材を取りに行くとかでおじさんがしばらく出て行ったり。夕方位まで掛かる作業になりそう。私はちょっと片付けたり。寒いし、ふきこは布団の中で寝たりしていた。
おじさんが戻って来て、床に穴を開け、水道管の漏れている部分を特定して管を交換。こうやって水漏れは修復されたのでした。
確認の為に開けた洗面所の床の穴は綺麗に扉をつけて貰い、また何かあっても安心(いや、よくあっては困るんだけどね)。

さてさて、ふきこはおじさんが来ると隠れちゃったりしてたんだが、おじさんが帰った時には布団の中には居なかった。どこ行った?
ちょっと風邪気味の私は、「そのうち出てくるか」って布団でうとうと。
少し寝てから起きてもふきこ、側に居ないよ。家の中、シーンとしてる。あれー?
居ないわけはないはずと思っているけど、少し不安になる。1度、ベランダ開けて、買ってきてまだ出していなかった物干し竿出したよなぁ。でも、あれは午前中だったし、午後にはふきこは居た覚えがある。
でも、その後なんかベランダ開けたっけ?
ドアは何度もおじさんが開閉しているけど(水を止めたりしてたから)、でも出たらわかるよなぁ。
とりあえず、室内の押入れとかにはいないっぽい。呼んでも出てこないし、声も聞こえない(でも、猫は必ずしも鳴いて答えたりはしない)。
ベランダから下を覗いたり、隣見たり。1Fまで降りて見に行き、ベランダの洗濯機の裏も見て。
えーーー、居ないよ?段々本気で不安になってくる。
部屋が妙にシーンとしてて、居る気配が感じられないのだけど・・・。
駄目元でどっかから出てこないかって、猫缶開ける。「カシッ!」。やっぱり来ないよーー(泣)。
でもちょっと待て?どっかからか細い「ミー」という声が聞こえるような聞こえないような。
えっ?まさか?

例の床の穴の扉開けてみる。居ない。でも、床下はここからずっと広がってる。まさか・・・とは思いつつ、「ふきこ~」と呼んでみると・・・・・・、なんとのっそり出てきた。
びっくりした!びっくりした!びっくりした!いつから?

そうだ!穴を開けて水道管補修後、穴には金属の枠を付けた。切り取った板側も扉状にするわけだが、「これは下(車かな)でやってきます。30分位掛かります」っておじさんが穴が開いた状態で席を外したんだった。あの時だっ!
入り込んで、楽しく探検してたらしい。

実は作業中の時には床穴見て、「ちゃとらとはちわれ」って猫ブログで、押入れから天井裏に通じる所が開いてて猫が入って遊んでしまい、真っ黒になるエピソードを思い出してたんだった。
でもその時はおじさんが居たからふきこは近づいて来てなかったし、おじさんが席を外してた時にはそのことすっかり忘れていたよ。迂闊でした。
しかし、おじさんが扉を作って戻ってから取り付けるのに調整も必要で、結構電動ドライバーや鋸使ったり、大きな音出してたんだよ。結構時間も掛かった。ずっと奥の方で隠れていたのか。

201212151

▲ふきこがのっそり出てきた穴(笑)

床下はそんなに汚れては居なかったらしく、真っ黒にはなってませんでした。
怯えている感じもなく、普通に出てきてご飯食べてた。床下冒険は楽しかったのだろうか。
下はコンクリで寒かったのではないのか?前の家で気づかずにキッチンに閉じ込めた時もそうだけど、入っちゃいけない場所に入って閉じ込められた場合、なぜかすぐに「開けて」って鳴かないんだよなぁ(普段通れる場所が閉まってると結構「開けろ」って要求するが)。
猫は1度外出たり、入ったりすると、そこも縄張りでチェックする場所になるとも言う。でもそこは、また開けてっていわれても、開けないよ。

もぉう、猫飼ってる家では、穴があったら要注意。恥ずかしくなくてもなんでも、とりあえず隙見て入るかもです。
今はストーブの前ですやすやです。

201212152_3
まったくぅ・・・。

| コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アウトドア | 信州Walking | 奥炭堪 | 旅行 | |