奥炭堪

2015年12月14日 (月)

ひき肉職人の丸ごと南瓜の肉詰め蒸し〔奥炭堪〕

20151214

昨日は冬の奥炭堪(奥多摩で炭火焼を堪能する会)でした。
12月に行うのは初めてかも。TOP画像はふきこではなく、奥多摩駅前に居た三毛さん。

201512141

懐こい子でございました。到着早々、癒される。

さて、今回のメニューは『丸ごとカボチャの肉詰め蒸し』です。楽しみ。

201512142
今回の食材たち。

201512143

そしてお酒たち。

201512144

まず、メインの南瓜がくりぬかれます。

201512145

でも、メインの出来上がりはまだまだ先なので、まずはいつもの焼き物で乾杯です。

焼き物を食べつつ、ビールを飲みつつ。しかし、メインの準備も進む。
ここで本日の主役(なのか?)、ひき肉職人登場です!

まずはねるねる!

手元はこんな感じ。お酒を入れて、更にねるねる。

 

熟練のプロの手さばき!

そして南瓜に詰めていきます。
結構具の肉も玉ねぎも結構量が会ったはずなのですが、詰めてみると結構余裕が。上にはシメジが詰められました。

そして南瓜はダッチオーブンの中へ。
その後は炭火焼の干物を食べたり、しばし談笑。

201512146

蒸し上がりました。

201512147

さてさて、どんなかな?

201512148

お肉も南瓜もほくほくでした。
もともとのレシピでは味付けにコンソメキューブ、うえにはあんかけだったのですが、このままでとても美味しく頂きました。
あんかけを作らなかった代わりに茸で汁が作られ、それも熱々で美味しかった。

201512149

おまけ1:ひき肉職人と弟子?

2015121410

おまけ2:もひとつおまけですが、帰りに三毛さんの撮影会を摂った画像があったのですが。
寝わさび安売りに今更ながら気がつきました。三毛さんは根わさびの精だったのかもしれません。

何はともあれ、今回も沢山食べて飲んで、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

しっかり食べて梅雨を乗り切る

20150625
梅雨真っ只中…とは言いつつ、傘の要らない日も多い、ここのところの関東です。しかし、雷と雨音でやたらと賑やかな日もある。今年の関東の梅雨のテーマはメリハリかもしれない。
この前なんとなくtwilogで昨年の6月のつぶやきを見ていたら、6月前半に雨が降り続いて、既に平年の1ヵ月分の雨量に達しているとか書いていた。そういえば降り続いていた時期、あったかな(のど元過ぎれば忘れるらしい)。

TOPの写真は雷雨の日の風姫。テーブルの下に潜みつつ、「あのゴロピカなんとかして」とか訴えているかもしれないです。

この梅雨の雨を縫って奥炭堪も開催されました。主宰のふむさんの晴れ女パワー健在!おかげで、今回もほとんど降られることはありませんでした。

201506251
今回は私がワインを準備して行きました。
しかしフランジア、なんか小さくなった?アベノミクス効果と言われています(笑)

さて、今回のメニューは鶏手羽と玉ねぎのこんがり蒸し焼きをメインに炭火焼、ピザ、トマトのチーズ焼など。

201506252
恒例、今回の食材たち。
今回は最初の焼き物の写真、撮ってなかったな。パリッと焼けたソーセージに練り物でビールが進みました。磯の香りの練り物(写真をよく見たら磯というか川のり天?)も美味しかったです。

201506253
つくねにピザ。ピザはダッチオーブンの中の網の位置が高いせいかなかなか焼けず、鉄板で再度焼いてます。チーズがあまりブチブチ言わず静かな感だったのですが、でも食べたら中はしっかり熱々でした。ちょっと皮がクリスピー過ぎになってましたが(笑)

201506254
トマトのチーズ焼き。これはブチブチ旨そうに煮立ってました。
そうそう・・・。

ブチブチ(笑)

そしてメインの鶏手羽と玉ねぎのこんがり蒸し焼き。



炒める!熱そうです。

そして、オリーブオイルでもこみちったりする。
もこみちる、失敗(動画撮るのを)ver.

もこみちる、成功ver.
オリーブオイルの瓶が画面から振り切れるほど素敵にもこみちる様子が撮れました。

201506255
そんなこんなで完成!
肉は勿論、野菜がホクホクで甘くて旨かったです。

今回は以前同じ部署で働いていたMも参加しました。楽しんでたようで良かった。特にタバスコまであったことにいたく感激しておりました。

心配された雨も、途中バーベキュー中は結構降ってきた時期もあり、帰りは傘ささなきゃかな?と言っていたのが、帰り支度している頃には収まってきて、キャンプ場から出る頃には日も差していたのでした。凄すぎるぞ、晴れ女パワー!

最近は奥炭堪の翌日も休めるように休日を調整することも多かったのですが、今回は翌日から仕事でした。
しかも本来は月曜日は遅番なのだが、休みを入れてシフトを調整したせいで早番出勤。まあ、今は結構暇な時期に入っているので日中は平和に過ごす。
でも帰り間際にちょっとはまって、少しの残業。
帰宅してご飯作るのも面倒だなって、地元の駅で食事して帰る。

201506256
八柱の味の紅龍の餃子はでかくてふっくらむっちり。ここ最近1番好きな餃子かもしれない。普通に美味しい時ととても美味しい時があるのだけど、この日は普通に美味しかった。
自分の体調のせいか、調理人の体調のせいかは不明(笑)
201506257
翌日は残りページ僅かな本を読み終えて図書館に返し、予約してる本を受け取りたく、東陽町にてサイゼリヤ。
ちょっとお茶する感覚で立ち寄れるのは便利です(しかし、デキャンタ(笑))。

なんかジャンクな夕食ばかりですが、一応昼はお弁当も作ってる。最近、ちょっと記録してみるかって、Twitterに写真をアップしてたりします。

201506258
しかし、ここ数日は夕飯にちゃんと自炊していない影響もあり、既製品メインのお弁当が多いよな。サンマの蒲焼はサイゼリヤの日に夕飯を家で食べなかったために連日になってます。本当は夕食に食べて、翌日のお弁当は別なおかずにするはずだったのですが・・・(汗)

201506259
なんか言われてるかもですが、雑食な動物(鳥?)だからねぇ。色々食べるのだよ。
どうも暑さより湿気に弱い私ですが、とりあえずしっかり食べて梅雨を乗り切り夏に向かうぞって作戦でいく所存です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

奥多摩でB-1グランプリ公認BBQ(奥炭堪)

しばらくブログ更新もサボり気味だった上、奥炭堪の報告も書かないことが多かったのですが、今回は書こうかなということで。
昨日、奥炭堪(奥多摩で炭火焼を堪能する会)に参加してきました。
今回は、奥多摩でB-1グランプリ公認BBQです。『B-1グランプリ公認商品 十和田バラ焼き、四日市とんてき、めいほう鶏ちゃん詰め合わせ 』という商品が売っているのだ。それでビールを飲もうって企画でした。

201504271
御嶽にて。とにかく良い天気です。しかも風は涼しくて、絶好のアウトドア日和です。
奥多摩へ到着後にサクサクと買い物も済ませ、いつもの氷川キャンプ場へ。
準備を始めます。

201504272
今回の食材達。

201504273
これが噂のB-1グランプリの肉の方達です。

201504279
ビールやお酒は川で冷してっと。

さて、今回は参加者は5人。私が参加した中では最少人数だ。

201504274
無事火も着いて、最初のソーセージなどが焼かれていきます。
この日は風向きが結構不安定で、油断すると足元が熱くなったり致しました。

201504275
ソーセージの油をまとったジャガイモ!ビールに合わないわけがない!

201504276
B-1グランプリの方達は、まず「めいほう鶏(けい)ちゃん」から。
野菜を炒めたあと、鶏ちゃんを炒めます。

201504277
鶏ちゃんが炒まってきたらあわせて炒めて・・・。

201504278
完成です!
濃い目の味噌味が旨い。野菜も美味しかったです。

2015042710
さて次は、『四日市 とんてき』です。炒めて・・・。

2015042711
キャベツの千切りにタレごと乗せて食べる物だったようなのですが、うーん煮詰まってしまいました。
でもキャベツにタレは掛かりませんでしたが、煮詰まって濃い味なので、キャベツと食べるのは美味しかったです。

その後、川原に足を浸けてすっきりしたりとか中休み。

2015042712
じっくり玉ねぎを焼いてから肉とあわせます。
って、玉ねぎはかなりじっくり焼いててその光景は目に焼きついているのだけど、写真はありませんでした。

さてさて、食事をしながら皆でまったりしている時の出来事。
空をトビが飛んでるなぁ~とは見ていたのですが。低めの位置に来ると、なぜかカラスにちょっかい出されて逃げたりしていたのだけど。
ふと見上げると結構近い位置に来たトビが空中でグルンと・・・!?
「えっ?何?」て思ったら、キリモミの状態で近くの若者のグループのところに降りて、何かを持って飛んで行った。

実は湘南の海岸で、トビが人の手から食べ物(ハンバーガーかな)を奪っていったのは見た事ある。
「湘南のトビは人から食べ物奪ったりするけど、ここのトビはやらないねぇ」って話していたのだよ、その前に。
とんでもなかった。やるときゃやるらしい(笑)
しかも湘南の時は「バシッ」てすごい風切り音が響いて「えっ?」て見たら盗られてる人がいてトビが飛んでいくところだったのだけど、今回は音もなく舞い降りてだったよ。
しかも、その後も同じグループで鉄板から食べ物が奪われていた(笑)

お肉いっぱいだったからか、ちょっとお馬鹿そうな若者だったからターゲットにされたのか?
あの見事なキリモミ飛行をまた見たいと思ったけれど、その後はカラスに追い払われたりしつつ、トビは上空に小さくなっていってしまいました。

2015042713

トビの画像はありませんので、最後に駅前で見かけた素敵な子。
手前の緑の椅子の下でゴロンゴロンした後、爪を研いでおりました。綺麗な毛並みの見事なにゃんでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

アウトドアで日本酒と美味しい物を!

20131124

昨日の11/23は恒例、秋の奥炭堪でした。私は夏は出られず、GW以来。
今回は秋恒例の汁物に日本酒。楽しみです。

さて、無事全員揃って奥多摩到着、駅前の出店で秋恒例のしめじとあわび茸購入。

201311241
それと共に販売されるキューイなる物。夏野菜ではなく鳥由来の名称の果実です。

201311242
駅前のおうちに良く居る子たち。
1匹だけに耳に目印があったという話をその後してたのですが、よく見ると奥の子は首輪してる。おうちの子になったのか。でも仲良し。兄弟なのでしょうか?

201311243_2 
さてさて、今回の食材たち。今回のメインは根菜ときのこと鶏の汁もので、それプラス焼き物が多数です。

201311244
今回の初お目見え、油揚げに鶏つくね用のお肉を入れて巻いた物。名称は「ろーるん」となったようです。そうか!油揚げを何かと併せて焼く時はつい中に入れたくなりますが、こういう手もあったのか!

201311245
日本酒に合う練り物も焼きます。

201311246
さあて、ソーセージなどの焼き物が焼けてきたら乾杯です。乾いた空気にビールが旨い!沁みます!

201311247
焼けつつあるろーるん。こちらは生のお肉が入っているのでじっくりです。

201311248
ろーるん焼けました!スマホで撮っているので自分で持って撮るとどうしてもタッチしてピント合わせられず、持って貰っての撮影です(笑)
こんがり良い色に焼けているー!
油揚げ部分はカリッと香ばしくて、中のお肉はほっこり熱々、これは良い!家でも試してみたいです。フライパンでとなっちゃうけどね。

201311249
鍋も煮えて来ました。旨そうだ!

2013112410
でっかいステーキ肉もあります。これはやっぱりビールとだな!

2013112411
鍋はとても良い出汁が出てて、旨かった!根菜類が絶妙の歯ごたえでほっこり煮えていて、汁がホッとする味。鶏も茸も旨いです。いくらでもおかわり出来てしまいます。

2013112412
豚肉と茄子と玉ねぎの炒め物。こちらはしっかりした味付けでご飯が欲しくなる味だ。

2013112413
さて、鉄板を網にまたまた取り替えて。炭の状態も絶妙!

2013112414
いまいちピント合っていないな(笑)ピリ辛さんま、鮭ハラス、鯖の開き、炙りシメサバ。

2013112416
焼きあがったピリ辛さんま。これもご飯が欲しくなる味です。

2013112415
今回のお酒。澤乃井の純米本地酒、霧筑波、亜麻猫、眞澄。

2013112417
締めは汁にお餅を投入。側で焼いているのは甘長とうがらし。これは全然辛くなく、ちょっと摘むのに良かったです。

私もお餅を入れた汁は撮ってなかった。あの美味しい汁に餅は間違いないです。
そして今回、お酒がどんどん冷やのまま進み、最初はちょっとジッとしてると寒い?と思っていたのですが、汁でほっこり温まったし。熱燗の出番がありませんでした。

先週は真冬の寒さの日もあったのですが。当日は晴れて気持ちの良いアウトドア日和。
今回も沢山美味しく頂きました。ご馳走様でした!

次は来年の4月、楽しみにしています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

今年のGW

20130506
4月は更新しないまま、1ヶ月以上が過ぎていたことに今更気づく。
今年の4月は土日の度天気悪く、晴れた土曜日は仕事だったり。桜は3月に突然咲いて、週末の強風でさっさと散って、その後にまた寒くなったりと、不安定な気候でした。
休日あまりブラブラもしていないのですが、TOPには辛うじて晴れた平日、何とか早めに帰れた日に撮った桜など。

そしてGWである。
私はカレンダー通り、前半の4月に3連休、5月に4連休です。その4月の3連休の中日、4/28は恒例の奥炭堪でした。

201305061
朝は少し肌寒かったのですが、奥多摩に着く頃には日差しも暖かく、最高の快晴でした。

201305062_4
駅前の子。前に居た子か、その子供とか孫だったりなのか?

さて、奥炭堪ですが。今回のテーマは「頼もしい豚肉」。
まずは乾杯用のソーセージとアップルベーコン。アップルベーコンはほんのりした甘みが旨いのです。

201305064
そして、横の網ではスペアリブ。下ごしらえして頂いていたスペアリブ、とっても旨かったです。

201305063_2
今回、良い天気過ぎて日向の河原では、液晶が見えづらく、ほとんど勘で撮っております。
そして、写真の確認も出来なかったりで、あまり枚数撮れておりません。

「肉に肉迫せねば!」という話があり、やってみた。がっ、あまり近づけてないなぁ。

201305065
ステキなステーキ!

201305066
今回、豚肉がテーマでしたが、牛肉や鶏肉もあったのでした。
そして、この牛肩ロースステーキ、デカイのですよ。みんなでそれに見とれている内に・・・・・・、隣の網で焼いていた手羽先が大惨事になっておりました。
まあ、食べられなくはなかったですが、香ばしすぎ・・・(笑)

奥炭堪の備品に立派な調理器具があり、ステーキはそのナイフとフォークを使って切っていただく。
後半、コツが掴めたとのことで、プロ跣の手際になっておりました。

201305067
さあて真打ち、ポークソテーである。その場で分厚く切って焼きます。

201305068
これは豚バラとシメジなどを炒めて。
201305069
ポークはローストバラが有り。他にホルモンなどもあってレタスに挟んで食べたり。ホント、写真全然撮りきれてないです(謝)

奥炭堪も終わり、1日休んで少しお仕事、そして5月になり4連休!
その4連休が始まる前日の5月2日、携帯を機種変しました。とうとうスマホだ!iphoneです(無駄にペンギン)。
2013050610
このお休み中に慣れようと思って。
色々設定もしたりしつつ、5日には携えて近くの公園へブラブラ遊びに行きました。

2013050611

通勤に使っている駅から少しのところに「21世紀の森と広場」という広い公園があるのです。
八千代はだだっ広い畑や水田が広がる里という感じでしたが、松戸は森なんですね。このすぐ近くには保全樹林地区もあるようです。

2013050617
あまり茂みには入らない方が良いようです。
公園の中は芝生など綺麗に整地されていますが、周りは森ですから。

さて、近所で用事を済ませつつブラブラ歩いてきてお腹も空いた。まずは腹ごしらえからしたいものだ。

公園の中にカフェがあり、そこで頂くことにしました。なにやらレトロな感じのショーケース。

2013050612
オーダーはオムライス♪卵トロトロでした。
2013050614
そういえば、建物を撮るの忘れていた。中は吹き抜けのホールのような感じ。
2013050613_2

ご飯を食べたら、外の日影で本を読んだり、のんびり。
池があったり、広大な野原があってテント張ってる人たちも居たり。
とてものどかな場所です。

2013050615
そうそう、近くでコスプレのイベントがあったらしく、公園内をコスプレーヤーの方々も不思議な服装で、しかしごく普通に自然に歩いたり写真を撮ったりしているのです。

撮った写真の奥、コスプレーヤーさんも撮影会をしていました。その隣では全然関係なく普通に寛ぐ人が・・・(笑)

2013050616_2
現在は使われていない茶屋の建物。この裏では忍者姿の子達が撮影会していました。

2013050622
広大過ぎて、入る時に地図を貰っていなかったら出口が分からず、無駄に奥まで行ってしまう。
園内にあまり地図がないのだよな。

2013050618_2
無事公園は抜けられたので、ちゃんとおうちに帰宅でき、ブログ書いているわけですが(笑)

他、iphoneでPhotoSwapというアプリにハマってみたり。これはまた別途日記書きたいかな。

それとふきこと遊んだり。

2013050619_2
1日遅れで柏餅食ったり。これはスーパーで買ったのだけど、なかなか旨かった。

2013050620_4
晴天だったのが雷が鳴り出し、しかし雨は大して降らず、でもでっかい虹が出ていたり。

2013050623_3
そんなこんなでGW終了なのでした。うーん、連続休暇が4日って中途半端だ。
ちょっと休み足りませんが、明日からはお仕事なのです。

2013050621

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

肉加工品三昧!

20121028

本日、秋の第1回目奥炭堪でした。
朝の八千代は薄い雲の広がる青空でしたが、東京では天気が悪いらしい。さてさて天気はどうなるか?

予定通りの電車で中野に向かい、ホリデー快速に乗車。三鷹でふむさん他、皆様と合流。
それにしても、こんなに空いている行きのホリデー快速は久々かも。いつもは御嶽辺りへ向かう登山客が沢山居るのですが、今回は見かけませんでした。
途中、青梅の辺りかな、外では結構降っているのが見えたのですが、御嶽に停まった時はかなり小雨。奥多摩へ付いた時は止んでおりました。
素晴らしい!

買い物を済ませ、傘を差す必要もなくいつもの氷川キャンプ場へ。ぷよさんご夫婦とも無事合流。
今回は屋根のある場所(結構よいスペースだ)を確保し、準備を始めます。

201210281
居並ぶ食材の数々。
今回は肉、加工品三昧、ベーコンたっぷり祭りです。

201210282
着々と準備。

201210283
素敵なベーコン達(&じゃこ天)。

201210284
さてさて、順次、焼きに入ります。

201210285
こんがり~♪

201210286_2
餃子も熱々でした~!

そうそう、ずっとやってみたいと思っていたカチョカバロ。焼いて食べるチーズです。
採用して頂き、準備しました。

201210287
切る前はこんな感じ。

201210288
鉄板を熱くして、強めの火でカリッと焼いてひっくり返します。
トロッとして濃厚で 旨かったです!

他、カリッと香ばしいソース味のコンビーフとか丸ちゃんハンバーグ、ぴりっとしてお酒が進むハラミや良い塩加減のトントロや手羽などあったのですが、全然撮りきれませんでした。

そして食材も、ケバブなど、たどり着けない物も。
ケバブは一部頂いてきたので、明日作ってみる予定です!

さて、雨ですが。バーベキュー中は結構降っていたこともあったのですが、撤収して奥多摩駅へ向かう時はまたまた大丈夫でした。
電車の中では幸せに爆睡。しかし下界はやはり雨。
帰宅した八千代も結構降っておりましたが、今日止めていた駐輪場は移動しなきゃだったので、私は「エイヤー!」と自転車を飛ばして帰宅しました。
帰宅後のお風呂が気持ち良かった~。


さて、おまけ。
ふむさんが見つけた看板。便乗して私も写真に収めました。

201210289

つり餌を売っているお店だったようですが、このキジってのは・・・?

既にふむさんが調べておりました。ミミズのことだそうです。りんたろう君か。
『この呼称は「釣り針を刺した時に黄色い体液が出ることに由来」したものなんだそうです!』だそうです。
ふえ~~~(汗)

| コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

晴れているので河原でワニろう!

20120430
昨日は恒例、春の奥炭堪でした。
天気は朝から上々。気持ち良い風が吹いています。

しかし!
私はいつもの電車に乗り遅れてしまったー!ホリデー快速には間に合わないので、ひとり特快と鈍行を乗り継いで向かうことになりました。

青梅で特快と待ち合わせの普通列車に乗り換えて、奥多摩へ。

201204301
途中、少し長く止まった鳩ノ巣にて。

201204302
桜が沢山咲いていて綺麗でした。
奥多摩周辺、そのうちぶらぶら歩いてみたいなぁとも思うのだよね。
数分の停車とのことで写真を撮ったりしていて、写真撮っていて車内に戻るとすぐに発車。アナウンスもなかったような。
ここで乗り遅れたら更に遅刻になるよ~。やばいやばい!って、私が戻るの待ってたわけじゃないよなぁ・・・(汗)

201204303
奥多摩駅に到着!
何かセラピーウォークってイベントもやっていたようで、駅前で受け付けておりました。

そのまま、いつものキャンプ場へ。
水場に合流して、ちょっとお手伝い。でもほとんどもう準備は出来ていて、少しソーセージに切れ目を入れたり、トマトを切ったりした位でした。
竈の準備も出来てきているようです。

さて、今回の奥炭堪のテーマは肉です。いつもの練り物なども排除し、とにかく肉で行こう!ということです。

201204304
でも、それだけでは身体に悪いということで、野菜もあります。馬が食うような・・・(多分、牛飲馬食からの連想)と思ったのですが、サラダバーとの声も。おお、オシャレだ!
他にトマトと、塩麹で揉んで胡麻油をたらした、ニンニクのないナムル風キャベツもありました。香ばしくて美味しかったです。散々油っぽい肉を喰っても、野菜で舌をリセットしてまた食える・・・エンドレス、というありがたい、ある意味危ない状況です(笑)

201204305
いつものチョリソー、そして初めての生ハーブソーセージが焼けてビールで乾杯!
他に、豚バラもありました。

201204306
手前が牛サーロインで、奥がラム。

201204307
牛は血が滴るレア!
その後、お好みでもう少し焼いて食べました。肉を喰っている!という感じ!

ラムローズマリーを振りかけて焼いてあります。
柔らかくて美味しかった!

201204308
さて、石!(笑)
これは下で鳥焼きを焼いているのです。他、分厚いポークも一緒に焼いています。
以前の奥炭堪で鳥焼きをやったのですが、重石を乗せて焼くと、油が出て皮がカリカリの鳥が焼けるのです。
わくわく!

201204309
ポークチョップ!
外側は綺麗に焼けて、中はしっとり。
旨かったです!

2012043010
そして焼けた鳥焼き。
右上の空きスペースには先ほどまでポークが居たのです。

2012043011
皿に盛り付けてみる。ちょっと喰ってる?(笑)

さてさて、本日のタイトルなのですが。
長野に「わにる」という言葉があるのです。以前に友達のBBSで方言の話題になった時に「『わにる』を用いて適切な文章を作成してください」みたいなことを書いた時、友達は「今日は良い天気なので、沼でわにろう」と書いていたのである。
そして、本日、天気が良い。河原でわにろう!ということで・・・(笑)

2012043012
クロコダイルでわにる!

冗談はともかく。
カンガルー、クロコダイル、ダチョウの串刺しです。
味は、どれも淡白な感じですが、香辛料が強い!あまり肉自体の味は感じられませんでした。
カンガルーは香港のビーフステーキと同じ味らしいです。
ダチョウはまあ鳥として、ワニはもっとシンプルに食べてみたいかなとも思いました。カエルは癖のない鳥肉の味なので、似た様に癖がないんじゃないかなぁ。

2012043013
さてさて、次は牛のリブロースステーキ。
これは良い感じの焼加減。旨いです!

2012043014
皿に盛ってみる。またまたちょっと喰ってる?

2012043015
今回はデザートにパイナップルがありました。
これが、これが!
パイナップルってちょっと食べることはあっても、そんなにすごく美味しいと今まで思ったことはなかったのですが。それは出会ってなかっただけなのだ!
このパイナップルが、すごく絶妙な熟れ具合で、すごく旨かったのです。
歯に繊維が挟まるような硬さもない柔らかさだ。
また是非食べたいが、熟し具合って外見でわからないよなぁ。
尻の辺りの香り?<それはメロン?

2012043016
その、美味しかったパイナップル。
ちょっと食べてある(爆)
絶対、まず味見てから「写真撮ろう」とか思いつくのだよね。
犬に生まれてたら絶対に待ては出来ません。一口食べてから、「あれ、『よし!』あったっけ?」って止まるタイプ?(笑)

それにしても、美味しい物を沢山食べて、最後に美味しいデザート。その辺りでやっとのんびり河原を眺めたり・・・至福!

今回も色々満足な奥炭堪でした。楽しかったです。
主催していただいたふむさま、そして皆様、ありがとうございました。

帰宅後の昨晩はなんだか疲れて(電車は寒かったけれど、自分は燃えてるのか帰宅すると暑いしぐったり)、お風呂に入ってから食事もせずに寝てしまいました。
風呂前には久々に揺れるしー。

そうそう、「わにる」はね、長野ではワニを食べる・・・・・・時に使う言葉ではありませんのであしからず。
「はにかむ」とかそんな感じの言葉らしいです。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

炭火焼ハンバーグ!

今日は恒例、GWの奥炭堪。
数日前から、本日の天気はどうやら雨。しかし、まあいつものことながら大丈夫だろうと思っていました。
朝はとりあえず降っていない。曇り空もホリデー快速で奥多摩に向かうにしたがって、だんだん明るくなってきました。
到着して買い物をする頃には青空も見えていた。晴れ女ふむさんの威力、いつもながら凄し!
一応今回は屋根のある場所で行うことになりました。

さて、今回の主役はハンバーグ。
玉ねぎは前日に炒めて持ってきて頂いたので、本日の準備はサラダ用の野菜を洗って切ったり、ソーセージや練り物などを切る位。
屋根のある場所は作りつけのかまどがあるので、火の準備も早い。食材を準備して振り向くと、既に火はがんがんに燃えておりました。

201105011
さて、主役のハンバーグの前に、すぐに焼けるソーセージで腹ごしらえ。
既にかなりお腹が空いているので、主役を待っているとみんな暴れてしまいます(笑)
骨付きソーセージ、旨かったです。
やはり屋外で熱々のをはふはふ言いながら食べるのは幸せです。

201105012

野菜もたっぷり。

201105013 

このトマトがなかなか美味しかったです!
さてさて、ビールを飲んで、少しお腹も落ち着いた頃にハンバーグの準備です。

201105014
お肉をボールへ!

201105015
人数分に分けて、丸めていきます。実は私は写真を撮ったり遊んでましたが・・・(笑)

201105016 
まず、鉄板で外側を焼きます。ワクワク!

201105017
鉄板で周りを焼いた後、ハンバーグは網へ。鉄板では肉を焼きました。

201105018

肉&インゲン&ポテト。この後、コーンもありました。肉も柔らかくて旨かった!
ハンバーグは最後にチーズを乗せて焼きました。余った卵はスクランブルエッグにしたり。その辺りは写真がありません。美味しく頂いてしまいました。あしからず・・・。

ハンバーグ、本当にちゃんと出来るのか?と少々不安でした。自分で家で作ると、結構失敗します(笑)
いやー、かなり上手く出来たし、ふっくらしてて、でもしっかり肉の歯ごたえもあって旨かったよー!遠赤外線効果もあって上手く焼けたかも?
かなり満足です。

雨は、地元の駅ではしっかり降ってました。これも結構良くあるパターンだったり。
さて、次はパエリア?

| コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

奥炭堪とか、体は大事だよ、とか

先週のこととかをさくっとアップ。

先週の日曜。21日は奥炭堪でした。今年からの、秋2度目の奥炭堪です。
前回は台風は行ったものの、それを引きずった天気でしたが、今回は文句なしの秋晴れです!ホリデー快速も混んでおりました。

201011281
奥多摩駅到着!秋空をバックの駅舎です。

201011282
日差しも風も気持ち良く、山も紅葉に染まっておりました。
落ち葉が風に舞いながら降ってきてみんなで歓声を上げるようなことも・・・。今回、静かで綺麗で気候も気持ち良く、なかなか最高なロケーションでした。

201011283
キャンプ場内の紅葉。綺麗に色づいておりました。

201011284
さて、奥炭堪の趣旨は炭火焼を堪能する・・・なので、景色だけ愛でているわけではありません。
いつもの光景、焼き物。
この頃はまだ日も当たっており、暖か。爽やかに乾燥した天気だったせいか、この焼き物とビールがまた格別でした。今回はビールは少なめだったので、徐々に日本酒に移行。
そんなことをしつつ、今回のメインも作成中だったりします。

今回のメイン、それは「う舞い粕汁(出典は小泉武夫先生の『ぶっかけ飯の快感』とのことです)」。豚肉の入った粕汁です。

201011285
まず、野菜を煮込みます。白菜は丸々1個入っております。がっつり野菜が食べられます♪

201011286
さて、鍋が煮えたら、酒粕の登場。澤乃井の酒粕で、お酒も澤乃井です。

201011287
出来上がり図。白菜のシチューの様にも見えますが、シチューではありません!(笑)
実は私は粕汁は始めてでした。そういう料理があるのは知ってたのですが、食べた事はなかった。それと、甘酒も苦手だったのでちょっとドキドキしてたりした。でも料理になってしまえば大丈夫な気はしてたのです。
うん、美味しく頂きました!本来の鮭の粕汁ってのも食べてみたいけれど・・・、やはり自宅で酒粕を買って作るのは勇気が入る気がいたします。

さて、そんな奥炭堪の翌日。私はその前の土曜が出勤だったので、22日に代休を取って3連休にしてました(するとその前の週が6連勤になってハードでもあるのだが)。
22日はスポーツジムの体験講座が受けられるってのを申し込んでいた。
スタジオレッスンと、体組織分析みたいのも受けることが出来る。
診断の機械に乗って計測。そして、エアロビとヨガのレッスンを受講。
診断結果を貰いましたが・・・、うーむ。色々ショッキングなことも書かれておりました。
身長に対する体重は一応適正範囲だが、脂肪多すぎ。境界型肥満だそうです。がーん!
これで内臓脂肪が多い場合は生活習慣病発症のリスク・・・云々と書かれてましたが、内臓脂肪レベルは許容値以下でした(そんなのも出る)。ほっ。
基礎代謝値も標準より多いんだよな。なのに何故脂肪燃えない?食いすぎ?甘い物はほとんど採らないので、結局アルコールと食事内容な気がいたします。
そんな結果を貰いつつ、夕食は友達と飲みでした・・・懲りてない(笑)

翌日23日はカレンダー通りに休み。
しかし、前の週の疲れがそろそろ出たか、風邪をひく。熱っぽいし、喉痛いし。しかも、前日の運動のエアロビとヨガのいずれかで腹筋が筋肉痛で、咳すると痛いし・・・。
うーむ、運動不足過ぎ。

休み明け、会社に行くと、人間ドックの結果が出たとのメールが来ていた(Web上で見る)。
ドキドキしながら見に行くと・・・、おお、今回は再検査なしのB判定。
ちなみに要観察になったのは視力(片目が矯正で0.7になってた。0.8以上でOKらしい)と、腹部エコーで副脾とのこと。コレステロールがあと+2あったらまずかったが一応大丈夫だし(コレステロールは結構変動するみたいです)、副脾を観察しててもしょうがないし、肝臓は元気そうなので、今年もこれでOKってことで。

風邪は会社出たら、しゃべるってこともあるからか少々悪化。熱はもう収まったのですが、鼻と咳が抜けず、お休みの昨日今日は家でグスグスゴホゴホ。この微妙な鼻と喉の風邪になると、なかなか抜けないのだよな~。
やっぱり体は大切ですってことで。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

奥炭堪で魚三昧

本日は奥炭堪でした。
数日前の天気予報では、台風が本日関東に接近予定。それがみるみる速度を増して、最接近は昨日。しかも、結局進路も微妙に逸れて、昨日は私は出勤で帰宅の心配もしていましたが、雨風とも大した事ありませんでした。
主催のふむさんの晴れ女ぶり、お見事です!
台風も退けたという新しい伝説が!
今日は少し雨でしたが、台風が来る予定から考えたら、全然何でもない感じです。

さて、今回のテーマは魚で日本酒。
さむさんリクエストの焼き秋刀魚と、以前にもやっている鮭のちゃんちゃん焼き。私はその回は参加出来なかったのですが、かなり好評を博していたと聞いていたので、楽しみでした。

朝出る時、地元は小雨。無事ホリデー快速おくたま5号で皆様と落ち合い、一路奥多摩へ。
さすが本日は電車もガラガラです。
到着すると雨は上がっている。そしていつも通りお酒など買ってキャンプ場へ。今回は屋根付きの場所。こんな天気でも、やはり来ている人は居るものです。屋根有りの場所が狭いこともありましたが、始めた時は満員でした。
何の集まりかわかりませんが、初老の男性の方ばかりの集団がかなりの人数で来てて、音楽を掛けたりしていた。そういえば、今までここで音楽掛けてる人っていなかったなぁ。
なくても良いと思うんだが・・・。

水場もあまり余裕がなく、また今回の私たちの料理でどうしても洗わなきゃ行けないものもなかったので、洗わずにどんどん切っていく。
今回は食材の準備も火の準備もあっという間に完了!
早速チョリソーなどの焼き物から始めます。

201010311
チョリソーの脂で火の子が上がってる図。

201010312
ソーセージ類&厚揚げです。これで、とりあえずビールで乾杯~♪

201010313
そして、今回のメインの秋刀魚君たちです。素敵な輝きっ!

201010314_2 
ひっくり返したら皮がちょっと剥がれちゃったの図。

201010315
良い焼け具合ですが、写真だとどうしても焦げて見えるなぁ。
炭火焼の秋刀魚、旨かったです!身がほくほくだよーー!

201010316_2 
そして、途中でまたまたチョリソーとハムステーキ。
ハムステーキは大根おろしで食べると、これまた絶品でした。

201010317
今回のお酒。奥多摩&山和。山和はさむさんの差し入れ。そして、ちょっとつまむのに良い、シャキシャキした歯ごたえが良かった山葵漬けです。

201010318_3 
そして、今回の2番目のメイン。ちゃんちゃん焼きです。
まず、野菜類(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、エノキ)を炒めます。

201010319
そこに鮭の半身をドーンと乗せます。

2010103110
そして、アルミホイルを被せてしばし待つ。


この後、鮭を裏返す、味噌ベースの調味料を塗る。
鮭が全体的に焼けたら野菜と混ぜたり、バターをこれでもかって掛けたり・・・って工程があったのですが・・・、写真はない!(笑)

2010103111 
出来上がりの写真がなかったことに、だいぶ残り少なくなってから気づく(笑)
バターの風味がかなり効いてます。野菜たっぷり食べました。でも、カロリーもかなり?(笑)
しかし、旨かったー!

その後、火を囲んでまったり。冬の奥炭堪はみんなで火の回りでまったりするのが良いです。
準備も火も早くて早々に始めたのに、時間はあっという間。
キャンプ場の方たちが片付けに来てしまいました。屋根のある炊事場って、こんなに片付けの時間早かったのだっけ?
そんな感じでバタバタ片付けて撤収!

電車の時間までまだ間があり、駅前でまったり。以下は駅前の民家の軒先にいた子達です。
2010103112
2010103113
つい、近寄り過ぎちゃって、のんびりの邪魔をしてしまい、ごめんよーー!

ということで、奥多摩からまたまた快速に乗って帰途についたわけなのですが。
西荻で人身事故とかで、拝島で電車は停止。しばらく待ってから、東京行きだった電車は立川止まりになってしまう。
拝島で西武線で帰宅した方が早かったって思ったのは後の祭り。詳しい状況もわからないのでそのまま乗って行き、かなり途中途中の駅で待たされることになったのでした。

皆様と別れてから、私は乗り換えの中野に降りたのですが。
ここの混乱はまたすごかった!
元々、中野はここが終点の東西線、三鷹まで総武線に乗り入れる東西線とJRの総武線、中央線が入り組んでて、普段でもなんかホームがわかりにくいのだが。
なんだか駅員さんもかなりパニくってる状態になってました。
東西線のホームに行くと、その時入ってくる電車の行き先が確定していなかったようで(元々は三鷹行きと思われる)、「この電車は当駅止まりになりました。この先は○番線の総武線に乗り換えてください!この電車は折り返しにはなりません(ホームの行き先表示は西船橋行きだし)。車庫に入ります。ゴホゴホゴホ・・・!」と途中咳き込んでるし、大丈夫ですか~?
その後、西船橋行きが遅れてきたが、次の電車が快速東葉勝田台行きなので私は待つことに。
ホームの表示とは別の、隣の線に入ってきたのがアナウンスによると快速になるらしい。ホームの電光表示、当てにならないし・・・。
車椅子の方が居て駅員さんが案内して乗車させ。「○号車、南砂町までご案内」って駅員さん同士の連絡が流れたのを、発車を待ちながらぼーっと聞いていたのだけど。
なんかホームで駅員さん同士が何人かで「違うよ!」とか「快速でしょ?えっ?違うの?」とかやってるから、「えっ、これ実は快速東葉勝田台行じゃないとか?」と私は焦ったのですが。
実は駅員さんが間違って車椅子の人を快速に乗せてしまって焦ってたのでした。そうだよ、南砂は快速止まらないし。駄目じゃん!
そんなこんなで、なんとか快速でおうちに帰ることが出来ました。

皆様、そして色々大変だった駅員さんもお疲れ様でした。

| コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アウトドア | 信州Walking | 奥炭堪 | 旅行 | |